富士山ガイド登山記 全記事&お客様の声 紹介! 【2017年7月富士登山ガイド記 まとめ】

2017年 富士登山ガイド記まとめ
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。

 

今回の富士山登山関連の記事数も14記事になったため、
まとめ編お客様の声お伝えします!

 

今回は山小屋で1泊して山頂で御来光を拝むスケジュールで行きましたし
富士山に登るために必要な知識も書いていますので
初めて富士山に登られる方は参考にして下さいね。

 

富士登山 準備編

まずはガイドを引き受けることになった記事です。

富士山の登山ガイドをすることになりました!

富士山の登山ガイドをすることになりました!
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 アウトドアライフクリエイターのy-heyです。 突然ですがあなたは日本一高い山、富士山に登ったことがありますか? y-heyは過去に4度登ったことがあります。 他には、2012年にアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ(5,895m)に登頂、2013年に南米最高峰のアコンカグア(6,960m)の5,000m地点まで到達したりと、個人的には高所登山の経験があり、高山病の対策法も学びました。

 

その後、ガイドを依頼してきた低血圧Uちゃんは登山道具を買うことになったため、
一緒に山道具屋に行ってオススメ道具を選びました。

富士登山に向けて山道具コンシェルジュをしました!

富士登山に向けて山道具コンシェルジュをしました!
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 アウトドアライフクリエイターのy-heyです。 以前富士山ガイドをさせていただくことをお伝えしましたが いよいよそのガイドする富士登山も今週末に迫ってきました。 今回ガイドさせていただく方は2人。その2人に対して「山道具コンシェルジュ」サービスを提供させて頂きました!(初回限定無料です(笑)) それではその模様をお伝えしましょう!

 

富士登山 出発編

今回の富士登山の状況をリアルタイムでFacebookにアップするという
企画をしてみた記事です。

多くの方々にリアルタイムでの御来光の状況をお届けすることができました!

富士登山へガイドとして出発!状況をリアルタイムで発信することにしました!

富士登山へガイドとして出発!状況をリアルタイムで発信することにしました!
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 アウトドアライフクリエイターのy-heyです。 いよいよ本日がガイドを行う富士登山当日となりました。 今回は初の(まともな)ガイドということで、 また違った感じで富士登山をとらえることができそうです。 どうなの?富士山?ちゃんとみんなで登れるの? みなさんも気になるところでしょう。(気になってね) そこで、携帯の電波が届く限りリアルタイムで Facebookから状況を発信しようと思います!

 

富士登山 情報編

御来光を山頂で迎える登山のタイムスケジュールや
選択した富士宮ルート、選択した理由、登山メンバーの紹介をした記事です。

お役立ち情報ですので今後富士山に登る方はご覧下さい。

【オススメ】富士山 登山 メンバー・スケジュール ・ルートの紹介【2017年7月富士登山ガイド記 1】

富士山 登山 メンバー・スケジュール ・ルートの紹介【2017年7月富士登山ガイド記 1】
前回の記事にて富士山へガイドとして登る様子をリアルタイムでお伝えするということでFacebookで登山の状況を配信してきましたが、Facebookの写真と少ない文章ではお伝えできない数々のドラマが今回の登山ではありました。 そのことをこのブログを通じてみなさんにお伝えしていきたいと思います。

 

登山シーズン中はマイカー規制のため二合目の水ヶ塚公園駐車場を利用します。
駐車場やバス、2016年に新しく建てられた「森の駅 富士山」も紹介しています。

水ヶ塚公園駐車場 森の駅 富士山の紹介

水ヶ塚公園駐車場 森の駅 富士山の紹介
富士山登山のシーズン中(例年7月上旬〜9月中旬)は 吉田口、富士宮口、須走口の五合目までマイカー規制となるため、 車で直接五合目まで行くことはできません。 富士宮口から登る場合は2合目にある水ヶ塚公園駐車場から富士宮口五合目までがマイカー規制区間ですので 水ヶ塚公園駐車場を利用することになります。 今回は水ヶ塚公園の情報を紹介したいと思います。

 

今回の登山ガイド記よりも以前に書いた記事ですが、富士山登頂の成否は
高山病になるか、ならないか、という部分が大きいです。

そのため、もし登られる方はこの記事を読んで高山病について知っておいたほうが
登頂の成功率が上がります。

【オススメ】富士山 登山で高山病にならないためにやるべき3つのこと

富士山 登山で高山病にならないためにやるべき3つのこと
いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。 アウトドアライフクリエイターのy-heyです。 アフリカ最高峰キリマンジャロ(5,895m)や 南米最高峰アコンカグア(6,962m)等の高所登山をした自身の経験から 富士山等の標高の高い山(目安として2,000m以上)へ登る場合に 気を付けるべき、高山病にならないために必要なことについて書きます。

今回もこの記事に書いてあることにしたがって高山病対策をした結果、
全員が無事に登頂することができました。

 

富士登山 登山口へのアプローチ編

富士山 富士宮口 五合目までの移動編です。
当日の朝にスーパーに買い出しに立ち寄りつつ
富士宮口五合目まで移動した方法です。

富士山 登山 富士宮口 五合目まで移動&登山開始!【2017年7月富士登山ガイド記 2】

富士山 登山 富士宮口 五合目まで移動&登山開始!【2017年7月富士登山ガイド記 2】
2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。前回の記事では登山メンバー、スケジュール、ルートを紹介しました。 今回からいよいよ登山記の開始です!今回は五合目まで進みます! それでは早速行ってみましょう!

 

富士登山 登り編

ここからは富士宮ルートで実際に登り始める登山記のスタートです。

まずは富士山の登山開始時に気をつけておくことを書きました。

富士山 登山 富士宮口 六合目 登山開始直後に気をつけておくこととは?【2017年7月富士登山ガイド記 3】

富士山 登山 富士宮口 六合目 登山開始直後に気をつけておくこととは?【2017年7月富士登山ガイド記 3】
2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。 前回の記事では家を出発してから五合目までの道のりを書きました。 今回は五合目を出発していよいよ登山の開始です! 今回は富士宮口 六合目まで進む中、登山開始直後に気をつけておくべきことをお伝えしますね。それでは早速行ってみましょう!

 

お次は新七合目にある山小屋、御来光山荘の紹介です。

かなり詳しく山小屋の紹介をしていますので宿泊を検討している方はチェックしてみて下さい。

【オススメ】富士宮口 新七合目 御来光山荘の紹介【2017年7月富士登山ガイド記 4】

富士宮口 新七合目 御来光山荘の紹介【2017年7月富士登山ガイド記 4】
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 アウトドアライフクリエイターのy-heyです。 2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。 今回は六合目を出発して新七合目まで進み、宿泊した御来光山荘の紹介します!それでは早速行ってみましょう!

 

山小屋の食事の後に追加肉のソーセージでバーベキュー&
高度順応のためちょっぴり高度を上げます。

富士山七合目 雲の上でのバーベキューと高度順応 【2017年7月富士登山ガイド記 5】

富士山七合目 雲の上でのバーベキューと高度順応 【2017年7月富士登山ガイド記 5】
2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。 今回は御来光山荘での夕食後、 雲の上でのバーベキューと、高度順応の時に見た空の様子ををお伝えします!

 

山小屋での宿泊の後はいよいよ山頂へ向けて登り始めます!

しかし予想以上の登山道の大渋滞に巻き込まれ!?

富士山山頂での御来光を目指すも登山道は大渋滞? 【2017年7月富士登山ガイド記 6】

富士山山頂での御来光を目指すも登山道は大渋滞? 【2017年7月富士登山ガイド記 6】
2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。 前回の記事では夕食後に追加肉ということでバーベキューをした模様をお伝えしました。今回は御来光山荘で18時30分に寝た後、22時に起きて準備して 頂上を目指す道のりをお伝えします!

 

渋滞に巻き込まれつつもなんとか間に合うことが出来て拝んだ御来光は、感動のあまり涙が流れ落ちました。

富士山山頂 御来光の輝きに涙する 【2017年7月富士登山ガイド記 7】

富士山山頂 御来光の輝きに涙する 【2017年7月富士登山ガイド記 7】
2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。 前回の記事では山頂へ向けて登り始めたものの、登山道の渋滞のため 御来光が見えるかどうか?というところまで来ました。 今回はいよいよ感動の御来光編です!(タイトルですでにネタバレしている気もしますが)それではいってみましょう!

 

人が富士山へ登る理由は様々。しかし今回のようなドラマティックな展開があったとは!?
事実は小説よりも奇なり、です。

富士山へ登る目的とは? まさかの理由に涙せずにはいられない 【2017年7月富士登山ガイド記 8】

富士山へ登る目的とは? まさかの理由に涙せずにはいられない 【2017年7月富士登山ガイド記 8】
2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。 前回の記事では7記事分引っ張って、ようやく御来光が見ることができ あまりの感動に自然と涙が溢れ出たのでした。 御来光を拝んだ後、登山メンバーの低血圧UちゃんとポーターHさんは ある行動に出ました。彼らが富士山を辛い思いをしつつ7時間かけてまで登った目的とはいったい何だったのでしょうか?その謎が解き明かされます!

 

富士山の本当の頂上は日本最高点である剣ヶ峰(けんがみね)。
そこを目指して最後の力で登ります!

富士山 真の頂上 日本最高点3,776mに到達! 【2017年7月富士登山ガイド記 9】

富士山 真の頂上 日本最高点3,776mに到達! 【2017年7月富士登山ガイド記 9】
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 アウトドアライフクリエイターのy-heyです。 2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。 現在我々がいる場所は富士宮口の頂上(3,720m)ですが、 ここはまだ本当の意味での日本最高点ではありません。 そこで今回は本当の日本最高点である剣ヶ峰(3,776m)を目指します!

 

富士登山 下り編

テレビ的にはカットされがちですが
登山では意外と重要な下り編が最後にきました。

富士山 富士宮口五合目まで下山! 【2017年7月富士登山ガイド記 10】

富士山 富士宮口五合目まで下山! 【2017年7月富士登山ガイド記 10】
2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。 前回の記事ではついに日本最高点の剣ヶ峰(3,776m)に到達した模様をお伝えしました。今回の記事ではテレビ的にはカットされがちですが 登山では意外と重要な下り編をお届けします!

 

ガイドを受けた方々の声

ここで最後に今回y-heyのプライベートガイドのサービスを受けた
低血圧Uちゃん、ポーターHさんからのアンケート結果を紹介します!

 

 

y-hey

今回のプライベートガイドを受けてみて、どんなところが良かったですか?

 

低血圧Uちゃん

よかったことは有り余るほどたくさんあります。

  • y-heyさんの的確な登山アドバイス。登り方降り方のコツは驚くほどに足が楽になった。
  • 絶妙なタイミングで差し出してくれる塩あめと羊羹。
    疲れて呼吸を整えるのにいっぱいいっぱいで軽食をとる余裕さえなかった時にスッとでて来た塩あめになんども助けられた。
  • そして何と言っても私のペースで合わせてくれて、
    私が焦ってザックを背負う時でも焦らなくて大丈夫といつも心を穏やかにしてくれたこと。
    このペース配分がなかったら頂上には行けなかったと思います。
  • y-heyさんの富士登山計画が抜群であったこと。
  • 登山グッズを一緒に見てくれて安心して登山前に備えれたこと。
  • y-heyさんの登山好きさを感じることができたこと。

などなどです!

 

y-hey

なんともうれしいコメントじゃあないですか!たしかにペース配分は大事なので気を配ってました。

ペース配分は一般的な富士登山ツアーだと10人以上の大人数になるため、
なかなか個人のペースに合わせて登る、というのが難しいと思います。

その点、今回のようなプライベートガイドの場合は少人数(3〜4人まで)ですので
各人のペースに合わせて登ることが出き、そのことが高山病対策にもつながり、
結果的に登頂の成功率を上げることができます。

ポーターHさんはどうですか?

 

 

ポーターHさん
やっぱり体力には自信があってもプロのアドバイスなしでは登れませんでした。
後ろからのプレッシャーがある時でも、ゆっくり息をあげないスピードで行けたことでしょう。

また、言ってみたら無駄な資材を持って行くのはとってもしんどかったでしょうが、
あのソーセージにはテンション上がりましたね。

 

y-hey

なるほど、雲の上のバーベキューでソーセージ焼いたのが好評で良かったです!ありがとうございます!

逆に、ここをもう少しやってほしかった的な意見はありますか?

 

 

低血圧Uちゃん
文句なしのツアーだったと思います。

もしあえて言うならば、初心者の私は、ザックが思い通りに使えなかったので、
あたふたしてしまったり、いまいち持っていったものが使えなかったので、
どこのポケットにこのアイテムが入ってると便利ですよー

って登山前詰めるときにわかってると便利なのかなと思います。

 

y-hey
なるほど、そうでしたか!
ザックは沢山のポケットが付いているため、どこに何を入れたらいいのか分かりづらいですよね。
ザックの使い方、パッキングの仕方は今後は事前にお客様に伝えるようにします!

ポーターHさんはどうでしたか?

 

 

ポーターHさん

僕は折角あんなしんどい思いして、ろくに寝ずに登ったので、
やっぱり御来光は見たかったので、最後ちょっとギリギリで焦ったところでしょうか。

あそこまで行って、10分の差で見れないなんて、悔しすぎますしね。

頂上でのコーヒーも美味しかったですが、甘党の僕にはココアがあったら最高でした!!(スタバのコーヒーちょっと苦手なんです。。。)m(_ _)m

 

y-hey

確かに御来光にはギリギリの時間に到着したため、もう少し余裕を持った時間に頂上に到着できるとよかったですね。

(言い訳ですが)登山道の渋滞が予想以上だったです・・・。
結果オーライでしたが次回富士山をガイドする時はこの点も考慮しようと思います。

ココアですね!コーヒーはブラック派の私には気づかなかったですが、
今度はココア等も持っていって選べるようにしたいと思います!

 

低血圧Uちゃん、ポーターHさん、貴重なご意見ありがとうございました!

 

まとめ

色々と書いてきた富士山ガイド記ですが今回のまとめ記事にて終了です。

富士山ガイド関連記事は14記事と、かなりの記事数になっていたため
このようにまとめてみました。

 

今回の富士山ガイド記は

富士宮口から御来光を目指して登る

方にはドンピシャで当てはまると思いますので参考にして頂ければと思います。

 

富士登山に関する質問や、ガイドの依頼は↓のお問い合わせか

y-heyのツイッターまでご連絡下さい!

 

この記事を読んであなたの富士登山ライフが豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

楽しい登山記を最初から読んでみたい方は↓の記事一覧からどうぞ!

2017年7月富士山ガイド | 登っちゃえば?

 

富士山に登ると決めたら読んでおくべき本


スポンサーリンク
  

2017年 富士登山ガイド記まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは2005年から書いてまして(当サイトは2015年からです)空手もやってる多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!