富士山山頂 御来光の輝きに涙する 【2017年7月富士登山ガイド記 7】

富士山 富士宮口 御来光8
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。

前回の記事では山頂へ向けて登り始めたものの、登山道の渋滞のため
御来光が見えるかどうか?というところまで来ました。

富士山山頂での御来光を目指すも登山道は大渋滞? 【2017年7月富士登山ガイド記 6】

富士山山頂での御来光を目指すも登山道は大渋滞? 【2017年7月富士登山ガイド記 6】
2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。 前回の記事では夕食後に追加肉ということでバーベキューをした模様をお伝えしました。今回は御来光山荘で18時30分に寝た後、22時に起きて準備して 頂上を目指す道のりをお伝えします!

 

今回はいよいよ感動の御来光編です!(タイトルですでにネタバレしている気もしますが)

それではいってみましょう!

 

富士宮口 頂上 頂上富士館(AM 4:00)

頂上手前の鳥居が見えた!

これをくぐれば富士宮口の頂上は目の前!

富士宮口 頂上 鳥居1

 

そして、とうとう、

 

富士宮口の頂上に到着!(^o^)

 

山小屋の頂上富士館がお出迎えです!

富士宮口 頂上富士館

 

 

ここで少し休憩してたらすでに時刻は4時20分!

御来光の時間(AM 4:30)は目前に迫ってきている!

 

しかも富士宮口の頂上からでは御来光は見れないため
ここから御来光スポットに移動なければなりません!

富士山 富士宮口 御来光スポット 地図

 

 

y-hey

5分程で着くとは言え、あせるぜぇ〜!

 

富士山 富士宮口 御来光スポットへ移動

 

y-hey

あまりに焦りすぎて御来光スポットまでの写真は
このぶれた写真一枚しかないです。

 

 

低血圧Uちゃん

あっ!もう空が明るくなりかけている!

 

ポーターHさん
先を急ぎましょう!

(低血圧UちゃんとポーターHさんって誰?という方はメンバー紹介の記事を見てね)

 

富士宮口 御来光スポット (AM 4:20)

そして、

 

 

ついに、

 

 

ここまで7記事分引っ張って(笑)、

 

 

御来光スポットに到着だぁ!

 

 

 

間に合った〜!

 

御来光スポットに到着したのがAM 4:20。

御来光予定時刻は AM4:30。

 

ギリギリ10分前になんとか到着しました!

さぁ、みなさんも御来光の感動のおすそ分けです!

 

太陽の光が織りなす大自然の雄大さを感じて下さい!

 

 

富士山 富士宮口 御来光1

 

太陽の光によって明るく照らされる富士宮市の夜景と雲海。

富士山 富士宮口 御来光2

 

ポーターHさんも絶景を前に呆然としています・・・

富士山 御来光とポーターHさん

 

御来光スポットも混雑しています。

富士山 富士宮口 御来光4

 

facebookへもリアルタイムで投稿です!

 

左側から太陽が!?

富士山 富士宮口 御来光3

 

富士山 富士宮口 御来光5

 

ついに、

 

 

御来光!

 

富士山 富士宮口 御来光6

 

富士山 富士宮口 御来光7

 

富士山 富士宮口 御来光8

 

富士山 富士宮口 御来光9

 

その光。

 

いつも見ている太陽の光。

 

 

しかし今見ている太陽はいつもの太陽と違って

自然の叡智の結晶のように輝いている。

 

ぼくはその光を見たとき、

「やっぱり富士山に登ってよかった!」

と、心から思えた。

 

そして自分の頬に、冷たいものが伝い落ちるのを感じた。

 

それは、写真では表現しきれないくらいの

圧倒的な自然を目の前にした時に

湧き起こる自然な感情が、涙という物体に変えて

自分のカラダから流れ出たものだった。

富士山 富士宮口 御来光10

 

そしてガイドとして、

低血圧Uちゃんと、ポーターHさんの2人を
無事に山頂まで連れてこれたことに対する安堵感。

 

そういった心の奥底にあった、一抹の不安というか心配が一気に、
この太陽の光によって吹き飛ばされたのだった。

 

低血圧Uちゃん、ポーターHさん

ここまで無事に登頂おめでとうございます!

御来光見れてよかったね!

富士山 富士宮口 御来光 y-hey,ポーターHさん, 低血圧Uちゃん

 

 

まとめ

曇りのため、完全な御来光とまではいきませんでしたが、
天気予報では雨だった割には
御来光を少しでも拝むことが出来て幸せでした!

 

そして御来光を見た2人はある行動に移ります。

そしてこれが、彼らが今回の富士登山を登ることになった目的でもありました。

 

一体何のために!? 涙なしでは語れない感動の次回はこちら↓

富士山へ登る目的とは? まさかの理由に涙せずにはいられない 【2017年7月富士登山ガイド記 8】

富士山へ登る目的とは? まさかの理由に涙せずにはいられない 【2017年7月富士登山ガイド記 8】
2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。 前回の記事では7記事分引っ張って、ようやく御来光が見ることができ あまりの感動に自然と涙が溢れ出たのでした。 御来光を拝んだ後、登山メンバーの低血圧UちゃんとポーターHさんは ある行動に出ました。彼らが富士山を辛い思いをしつつ7時間かけてまで登った目的とはいったい何だったのでしょうか?その謎が解き明かされます!

 

楽しい登山記を最初から読んでみたい方は↓の記事一覧からどうぞ!

2017年7月富士山ガイド | 登っちゃえば?

 

富士山にはどうやって登るの?という人にオススメの本

 

富士山に登ると決めたら読んでおくべき本


スポンサーリンク
  

富士山 富士宮口 御来光8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは2005年から書いてまして(当サイトは2015年からです)空手もやってる多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!