2017/05/17

登山口 便ケ島(たよりがしま)の紹介【南アルプス 聖岳登山②】

 
便ケ島3

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2015年のシルバーウィークに登った南アルプス聖岳(ひじりだけ)登山

の山幸記(さんこうき)、前回は登山口となる便ケ島(たよりがしま)までの

道のりが、かなり上級者向けな件をお知らせしました。

(参考記事:聖岳登山口までのアクセスが上級者向きな件【南アルプス 聖岳登山①】

 

今回は登山口の便ケ島の紹介をします。

便ケ島3

 

駐車場

まず便ケ島に到着すると、T字路になっている部分に、こんな看板があります。

便ケ島1

 

一般駐車場(無料)と車中泊・テント泊者用の駐車場(1人500円)とで分かれております。

車中泊・テント泊というのは、この便ケ島で泊まる場合に適用されます。

便ケ島2

 

我々は登った後の聖平(ひじりだいら)小屋でテント泊をするので

今回は一般駐車場に駐車しました。

 

一般駐車場

一般駐車場はアスファルト舗装もされていて、ここに着くまでの悪路とは

全く違った風景になります。

この日は天気も良いため、上ではいい景色が見れそうです。

便ケ島駐車場3

便ケ島駐車場4

 

車中泊・テント泊専用駐車場

こちらはアスファルト舗装ではないですが芝が生えていて快適な路面の駐車場です。

便ケ島駐車場1

 

また、炊事場と休憩のための東屋(あずまや、屋根のある休憩所)があります。

水の補給もここですることができます。

便ケ島駐車場2

 

トイレ

車中泊・テント泊専用駐車場の中にあります。

便ケ島駐車場トイレ

かなり綺麗な水洗トイレで、最近建てられたものと推察します。

 

使用料は

一般駐車場利用者:1回50円

車中泊・テント泊専用駐車場利用者:無料

となっています。

 

料金は料金箱が設置してありますので、その中に入れます。

 

聖光(せいこう)小屋

便ケ島は聖光(せいこう)小屋と呼ばれる小屋もあります。

我々が行った2015年9月19日・20日は残念ながら小屋は閉まってましたが

管理人の方はみえました。

聖光小屋

 

小屋の最新情報は↓の遠山郷のサイトを参考にして下さい。

南アルプス/聖光小屋-長野県最南端の秘湯と秘境の里・信州遠山郷

 

 

 

登山届け 提出場所

登山届けを提出する場所として小屋が設置されています。

便ケ島 登山届提出場所

この小屋の中に登山届投函ポストがありますので

その中に登山届を提出します。

 

もし事前に準備していない場合は小屋の中に登山届の用紙がありますので

そこに直接記入します。

(とはいえ安全に登山するためにも事前の準備をオススメします)

 

まとめ

今回は別の登山口の易老渡(いろうど)を通って便ケ島にきましたが、

そちらのほうが人気のためか車が駐められないほどの混雑ぶりだったのにたいして

この便ケ島(特に車中泊・テント泊専用駐車場)は比較的空いてました。

 

この便ケ島に駐車して、易老渡まで歩いて30分で

そこから登って縦走して便ケ島に帰ってくるというのもいいプランかもしれません。

 

でもここまで来る車道がよく通行止めになりますので
↓の遠山郷のHPで道路状況をチェックしてから来て下さいね。

http://tohyamago.com/category/road_information/

 

 

また、2015年9月26日現在はこの便ケ島までの道は通行止めになってます。
別記事で状況を書いてますのでこちらも確認してから登山計画を立てて下さい。

南アルプス 聖岳・光岳・易老岳へ登山をする方要注意!登山口までの道路 通行止めのお知らせ | 登っちゃえば?

 

 

 

この記事を読んであなたのアウトドアライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 登っちゃえば? , 2015 All Rights Reserved.