2017/08/09

富士山 登山 富士宮口 五合目まで移動&登山開始!【2017年7月富士登山ガイド記 2】

 
富士宮口五合目 登山口

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2017年7月22日(土)〜23日(日)にガイドとして行ってきた富士山登山。

 

前回の記事では登山メンバー、スケジュール、ルートを紹介しました。

富士山 登山 メンバー・スケジュール ・ルートの紹介【2017年7月富士登山ガイド記 1】

富士山 登山 メンバー・スケジュール ・ルートの紹介【2017年7月富士登山ガイド記 1】

 

今回からいよいよ登山記の開始です!今回は五合目まで進みます!

それでは早速行ってみましょう!

 

名古屋を出発 〜 富士山二合目 水ヶ塚駐車場

登山当日は朝6時に名古屋近郊をy-heyの車で出発して
富士山 富士宮口二合目にある水ヶ塚公園駐車場まで行きます。

 

送迎サービス付きプライベートガイドとしての「お・も・て・な・し」第1弾は

車内に高山病対策用水分補給のために「経口補水液」をウェルカムドリンクとしてご用意。

前日に近所のマツキヨで購入しておきました(笑)

 

高山病対策として出発前日にも水を3〜4L飲むようにお願いしておいたため
トイレ休憩を多めにはさみながら、富士山を目指します!

 

最初の休憩は愛知県の長篠サービスエリア。

そしてお次は清水パーキングエリア。
ここで登山中に飲むアミノバイタルの粉末を溶かして
アミノバイタルドリンクを作成。

 

静岡県の新富士ICを降りた後は
道すがらにあるマックスバリュで2日目の朝食&おやつの買い出しです。

 

買い出し後は富士宮口の駐車場である水ヶ塚公園に到着!

まだこの時点では晴天です。空が青くて美しいです。

水ヶ塚公園 駐車場1

 

富士山の上のほうもこの天気だといいけどなぁ・・・

水ヶ塚公園 駐車場2

 

そしてバスチケットを購入して乗車です。

五合目までの往復チケットは大人1,800円、子供900円でした。

水ヶ塚公園 バスチケット売り場

 

出発間際のバスにギリギリ乗れましたが、満員のため補助席でした。

 

スポンサーリンク

富士宮口 五合目

そしてバスに乗って約30分後、五合目に到着!

ってこの霧はいったい・・・ さっきまでの晴天はどこへ・・・

富士宮口五合目 バス乗り場

 

五合目の展望台からの見事な景色(笑)

富士宮口五合目 霧に包まれる

 

気を取り直して食堂で昼食にします。

富士宮口五合目 とろろうどん

平地(0m)から一気に車とバスで高度2,400mの五合目まで来たため
この食堂でゆっくりして体を高度順応させます。

 

昼食を食べている時に席が一緒になった70代のご夫婦と仲良くなり、
カントリーマアムをあげたら、お返しにガーナチョコをもらいました。

※後にこのガーナチョコは休憩時に配給チョコとして活躍することになります。

 

70代でも登るってすごいですね。
今回が最後の富士登山とのことですが無事に登頂してほしいものです。

 

そして準備も出来て出発!
と思ったら登山口付近で静岡茶のサービスをやっていたので
もれなく頂きました。

富士宮口五合目 静岡茶

 

そして富士山保全協力金として1000円を支払い、

富士宮口五合目 協力金支払い

(保全協力金について詳しくは富士登山オフィシャルサイトを参照して下さい)

 

富士宮口 登山口から出発です!

富士宮口五合目 登山口

 

 

次回、五合目〜新七合目編へ続きます!

 

次の記事はこちら↓

富士山 登山 富士宮口 六合目 登山開始直後に気をつけておくこととは?【2017年7月富士登山ガイド記 3】

富士山 登山 富士宮口 六合目 登山開始直後に気をつけておくこととは?【2017年7月富士登山ガイド記 3】

 

楽しい登山記を最初から読んでみたい方は↓の記事一覧からどうぞ!

https://y-hey.com/tag/2017-fuji-guide/

 

富士山に登ると決めたら読んでおくべき本

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 登っちゃえば? , 2017 All Rights Reserved.