登山・アウトドアで人生を120%楽しもう!

聖平小屋 テント場の紹介【南アルプス 聖岳登山⑥】

 
聖平小屋全景
この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。 写真も撮れる登山ガイドとして 登山、アウトドア等の記事を発信し、読者の方に ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

 

2015年のシルバーウィークに登った南アルプス聖岳(ひじりだけ)登山

の山幸記(さんこうき)、前回は山小屋である

聖平小屋(ひじりだいらごや)までの道のりとザックをデポする方法を紹介しましたので

(参考記事:聖岳登山で薊畑にザックをデポして時間短縮!【南アルプス 聖岳登山⑤】

 

今回はテントで泊まった聖平小屋(ひじりだいらごや)のテント場の紹介をします!

 

Sponsored Links

聖平小屋

小屋に着いたらまずはテント泊の受付です。

テント泊は一張り500円でした。

小屋泊等の詳しい料金は公式ホームページを参照してください。

 

聖平小屋全景

また、受付の時になんと無料でフルーツポンチがもらえます!

頑張って登って疲れた体にこの甘さは沁み渡りますねぇ。

 

Sponsored Links

テント場全景

聖平小屋のテント場は約90張テントが張れる広さなのですが

2015年シルバーウィーク初日の9月19日(土)に泊まったので

かなりの混雑ぶりでした。

聖平小屋テント場1

 

ですので我々は水場からは遠くなりますが、小川を渡ったところにある

離れのような場所にテントを張りました。

ここも後ほど混雑して来ましたが・・・

聖平小屋テント場 離れまでの橋

 

Sponsored Links

水場

水場は小屋の近くにあり、本物の”南アルプスの天然水”が頂けます。

問題なく飲めます。

聖平小屋テント場 水場

 

Sponsored Links

トイレ

トイレはなんと水洗トイレです!

標高2,265mにある山小屋だというのになんて贅沢な設備でしょうか!

 

小屋からこの道を進んで行くと、

聖平小屋テント場 トイレ1

 

こんな感じで建っております!

聖平小屋テント場 トイレ2

男性用小便器が1つと男女共用の個室トイレが8〜9室くらいありました。

これなら朝のトイレ渋滞も少なそうですね。

 

Sponsored Links

缶潰し機

なんとこの聖平小屋、小屋のすぐ前に缶潰し機があります。

登山者のみなさんがビールをたくさん飲むので導入したのでしょうか?

 

この缶潰し機の上の投入口に、

缶潰し機1

 

アサヒスーパードライの缶を投入します(別に他の缶でもいいですけどね)

缶潰し機2

 

そして缶潰し機の足元にあるペダルを足で踏むと、

缶潰し機3

あらペッシャンコ!

すごいです。ゴミを運ぶ時にかなりのスペース節約になります。

ちなみに山小屋で購入したアサヒスーパードライの缶はもれなく

ここに捨てて行けるという特典が付きます。

 

通常であれば山で出したゴミは全て自分で持ち帰るのが原則ですが

缶を持ち帰るとちょっぴり重いため、これは助かりますねー。

 

Sponsored Links

まとめ

そんな感じで今回は南アルプスにある聖平小屋の

テント場の設備を紹介しました。

 

充実した水場や水洗トイレがあるのでかなり環境的には快適な

テント場設備だと思います。

聖岳(ひじりだけ)、易老岳(いろうだけ)、光岳(てかりだけ)等の

南アルプス南部の山々に登る際は利用すると大変便利な所です。

 

この記事を読んであなたのアウトドアライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。 写真も撮れる登山ガイドとして 登山、アウトドア等の記事を発信し、読者の方に ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2015 All Rights Reserved.