写真も撮れる登山ガイド 上田洋平のブログ

和歌山県 新宮市で体験したおすすめ観光スポット12選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。 かながわ山岳ガイド協会所属。 写真も撮れる登山ガイドとして 関東、北・中央・南アルプスの山々をご案内してます。 ブログでは登山、アウトドア等の記事の発信を通して 読者の方に”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってた多趣味な男です。 ブログはゆるいペースですが2005年から書き続けています。(当サイトは2015年から) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

旅行大好きで写真も撮れる登山ガイドのy-heyです。

 

2019年9月14〜16日に3日間の和歌山県新宮市へ家族でモニターツアーへ参加させてもらいました!

今回はまとめ編として、体験させて頂いた新宮の旅を振り返りつつ、オススメスポット12選という形で紹介したいと思います。

 

みなさんが新宮に行かれる時の参考にして下さい!

和歌山県新宮市モニターツアー記事一覧はこちら

 

Sponsored Links

新宮ツアー 1日目

和歌山県新宮市 小口自然の家 外観2

ツアー初日となる1日目の朝は、名古屋を出発し約4時間のドライブを経て
学校に泊まれる宿、小口自然の家に集合。

最初のドライブが結構遠かったですね・・・
早朝に名古屋を出発すればもう少し高速道路も空いていて速いかも?

y-hey

 

1. 赤木川で魚釣りとバーベキュー

和歌山県新宮市 清流 赤木川で魚釣り3

荷物を宿(学校)に置いた後は、そこに流れる清流、赤木川で魚釣りを楽しみました。

魚釣りの達人の方が来てくれて、色々と教えてもらえて参考になりました。

y-hey

 

魚釣りの後は、お肉と釣れた天然鮎でバーベキューを楽しみました。

炭火バーベキュー

清流 赤木川で魚釣りとバーベキュー!天然鮎をいただきます!

 

2. 赤木川でカヌー体験後は熊野川温泉さつきへ

和歌山県新宮市 赤木川カヤック体験 1

天然鮎でお腹を満たした後は、赤木川でカヌー体験

インストラクターの方も来てくれて正しい漕ぎ方等を教えてもらいました。

 

川の流れも非常に緩やかで浅いところで体験したので、子連れでも安心でした。

(小学4年の長男はカヌーに一人で乗りましたが、4歳の次男は川辺で遊んでいました)

カヌー体験の後は熊野川温泉さつきで汗を流しました。

 

エメラルドグリーンの赤木川でカヌー体験&熊野川温泉さつきでほっこり

 

3. 学校に泊まれる?小口自然の家

和歌山県新宮市 小口自然の家 廊下 夜

1日目の宿泊は最初に集合した場所、小口自然の家です。

ここは学校を改装して宿にしているという、とても面白い宿です。

また、キャンプ場あるためテント泊キャンプもできます。

y-hey

 

【小口自然の家】熊野古道で学校に泊まれる宿泊施設

 

Sponsored Links

新宮ツアー 2日目

4. 隠れた名瀑、桑ノ木の滝

和歌山県新宮市 桑ノ木の滝でのy-heyファミリー

2日目の朝は日本の滝百選にも選ばれている神秘の滝、桑ノ木の滝で4歳の次男を背負って約20分のプチハイキング。

 

和歌山県新宮市 桑ノ木の滝

桑ノ木の滝ではマイナスイオンをたっぷり浴び、ほっこりスイーツと抹茶シェイクを頂いて休憩。

和歌山県新宮市 桑ノ木の滝でのy-heyファミリー2

詳しい行程は↓の記事に書いてますので良かったら読んでみて下さい!

日本の滝100選【桑ノ木の滝】 できれば人に教えたくない隠れた名瀑

 

5. マジックピエロで熊野牛バーガーランチを買い、旧チャップマン邸で食べる

和歌山県新宮市 マジックピエロ てりやきDXバーガー

ランチは新宮駅から徒歩6分の場所にある「マジックピエロ」で熊野牛バーガーを購入!

実に食べごたえのあるバーガーです!

 

マジックピエロで購入した熊野牛バーガーを購入した後は徒歩で移動し、
宣教師であるチャップマン一家が住んでいた「旧チャップマン邸」で食べさせて頂きました!

バーガーを食べるy-hey

画面汚しすいません・・・

 

こんな立派な建物の中で飲食物を食べて良いのか躊躇しましたが、大丈夫なようです。

y-hey

和歌山県新宮市 旧チャップマン邸2

 

新宮の「マジックピエロ」で熊野牛バーガーを買って「旧チャップマン邸」で食べてみた!

 

6. 最強のパワースポット「神倉神社」で538段の石段を登る

和歌山県新宮市 神倉神社 拝殿3

ランチの後、妻はエステへリラックスしに行ってしまったため、
y-heyは子供2人を連れ、和歌山最強のパワースポット「神倉神社」にある538段の石段を次男を背負って登りました

 

子供を背負って無駄に負荷が多くなったため、9月中旬でもかなり汗だくつゆだく状態になってしまいましたが、
おかげで新宮市内を一望できる景色を見ることができました。

 

和歌山最強のパワースポット「神倉神社」 538段の石段を子供を背負って登ってみた結果

 

7. 仲氷店のかき氷で休息

和歌山最強のかき氷屋「仲氷店」 外観2

神倉神社を登って汗だくになった後は、休息のため和歌山県一のかき氷を提供してくれる「仲氷店」へ行きました。

 

y-heyは温州みかんのかき氷を頂きました。

子供達はメロン味とイチゴ味で見事に信号機の完成(笑)

和歌山最強のかき氷屋「仲氷店」 信号機のかき氷

新宮にある「仲氷店」で和歌山一番のかき氷を食べたのでブログで紹介するね

 

8. 和の食彩「古城」で海の幸に舌鼓

新宮 和の食彩 古城 外観

かなり動き回った2日目の締めの夕食は新宮市内にある和の食彩「古城」へ。

 

新鮮な海の幸を思う存分堪能させて頂きました!

y-hey

新宮 和の食彩 古城 刺し身盛り合わせ

 

9. 新宮市内最大級の「ホテルニューパレス」へ宿泊

ホテルニューパレス 新宮 客室

2日目の夜は新宮市内最大級のシティホテル、ホテルニューパレスに宿泊です。

 

1日目の自然の家とは異なり、街中にあるシティホテルですが、部屋も広く快適に過ごせました。

朝食会場も豪華な雰囲気!

ホテルニューパレス 新宮 朝食会場

大浴場もあったため、ゆっくりさせて頂きました!

y-hey

 

Sponsored Links

新宮ツアー 3日目

10. 甦りの地「熊野速玉大社」で御祈祷

熊野速玉大社

モニターツアー最終日となる3日目の朝は”甦りの地”とも呼ばれる
熊野三山の一つ、熊野速玉大社へ御参拝です。

 

ここでは御参拝だけでなく、御祈祷までしてもらえ、神主さんから熊野の成り立ちを丁寧に説明して頂いた後、
宮司さんからもお話を伺うことができました。

 

甦りの地、熊野速玉大社の見どころを紹介【駐車場・アクセス情報有り】

 

11. 新宮土産は香梅堂の「鈴焼き」を

新宮 香梅堂 外観

御祈祷を終えた後はお土産購入ということで車で移動し、新宮市街地にある香梅堂へ。

 

ここの名物、「鈴焼き」はカステラのような味で、一度食べたらやみつきになる美味しさ!

新宮 香梅堂 鈴焼

帰りの車の中でかなり食べてしまいました。

y-hey

 

そしてお土産を購入した後は、熊野灘が見渡せる場所にてツアーは解散!

和歌山県 新宮市 熊野灘

モニターツアーを企画して下さった株式会社DHEの皆様、新宮市観光協会の皆様には大変お世話になりました。

ありがとうございました!

 

12. 奇跡の透明度「髙田自然プール」

和歌山県新宮市 高田自然プール

ツアー終了、解散後にも時間があったため、家族だけで2日目に立ち寄った「高田自然プール」を再訪。

何度来てもこの透き通る水が織りなす天然のプールの凄さには圧倒されます。

y-hey

誰もいない天然プールを貸し切り状態で楽しめました!

 

【奇跡の透明度】和歌山県新宮市 高田自然プールへ行ってきました!

 

Sponsored Links

まとめ

今回の旅で新宮という街は素晴らしい観光資源をたくさん持っていることが分かりました。

もともと新宮は材木業を営んできた街だったですが、最近には観光にも力を入れているとのことでした。

 

世界遺産の熊野古道を始めとした歴史文化財や多くの自然に囲まれているため、普段都会でアスファルトの上を歩いている人にこそ
ぜひ行ってもらって自然を思う存分満喫して欲しいと思うような街でした。

名古屋・大阪方面からだと車や電車で、
東京方面からだと羽田空港〜南紀白浜空港経由でレンタカーでも行けます。

決して近い場所では無いですが、一度行ってみる価値はあると思います。

 

新宮に、行っちゃえば?

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。 かながわ山岳ガイド協会所属。 写真も撮れる登山ガイドとして 関東、北・中央・南アルプスの山々をご案内してます。 ブログでは登山、アウトドア等の記事の発信を通して 読者の方に”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってた多趣味な男です。 ブログはゆるいペースですが2005年から書き続けています。(当サイトは2015年から) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2019 All Rights Reserved.