登山・アウトドアで人生を120%楽しもう!

新宮にある「仲氷店」で和歌山一番のかき氷を食べたのでブログで紹介するね

 
和歌山最強のかき氷屋「仲氷店」 信号機のかき氷
この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。 写真も撮れる登山ガイドとして 登山、アウトドア等の記事を発信し、読者の方に ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

こんにちは!旅行大好きな、写真も撮れる登山ガイドのy-heyです。

 

2019年9月14〜16日に3日間の和歌山県新宮市へ家族でモニターツアーへ参加させてもらいました!

 

2日目の朝は神秘の滝、桑ノ木の滝でマイナスイオンをたっぷり浴び、
お昼に熊野牛バーガーを食べた後、妻はエステへリラックスしに行ってしまったため、
y-heyは子供2人を連れて「神倉神社」にある538段の石段を次男を背負って登った後、
休息のため和歌山県一のかき氷を提供してくれる「仲氷店」へ行ったのでその模様をお伝えします!

 

和歌山県新宮市モニターツアー記事一覧はこちら

 

それでは早速紹介していきます!

 

 

Sponsored Links

和歌山一位のかき氷「仲氷店」の外観

和歌山最強のかき氷屋「仲氷店」 外観2

仲氷店の外観は昔ながらのかき氷屋さんといった感じです。

日本の夏って感じの雰囲気です!

y-hey

 

Sponsored Links

仲氷店のメニューや価格は?

仲氷店には紀伊半島名産の果物を使った独特のメニューがあります!

 

  • 「じゃばら」:和歌山県北山村でしか採れない果物で花粉症にも良いとか。
  • 「温州みかん濃厚果汁100%」:日本原産のみかんで和歌山で生産量トップを誇るみかん。
  • 「マイヤーレモン」:三重県で国内の9割が生産されているレモン。

 

中でも「じゃばら」はこの仲氷店での名物の味なのでチャレンジして見たかったですが、
残念ながら品切れ・・・

 

もちろんおなじみの味である「イチゴ」「メロン」「みぞれ」「ハワイアンブルー」「レモン」「抹茶」「金時」「ラムネ」もあります。

ちょっと変わり種なのは、「南部の青梅うめ味」「グレープ」「マンゴー」「ゆず」ですかね。

 

y-heyは温州みかんを頼んでみました!

子供達はおなじみの味、イチゴとメロン。3つ並んで信号機の完成!(笑)

和歌山最強のかき氷屋「仲氷店」 信号機のかき氷

 

Sponsored Links

仲氷店のかき氷の味は?

ではその温州みかんのお味はどうでしょうか?

 

 

シャク、

 

・・・

 

 

・・・

 

 

 

清流の古座川の水を丁寧に凍らせた透き通る氷を使った食感。

 

 

 

一瞬で口の中に広がる、甘いけどさっぱりとして甘すぎないシャキっとしているシロップ・・・

 

 

うまいぞー!

 

 

味王みたいになってしまいました(笑)

 

 

 

 

Sponsored Links

「仲氷店」へのアクセス

新宮駅から徒歩12分、神倉神社から徒歩5分の場所に仲氷店はあります。

駐車場は8台分ありますが、駐車場までの道が狭いので大型車だと入るのが辛いかもしれません。

 

 

Sponsored Links

まとめ

今回は和歌山県新宮市にある和歌山県一のかき氷を提供してくれる「仲氷店」を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

氷一筋で50年以上営業されてらっしゃるだけあって納得の美味しさでした。

ごちそうさまでした!

y-hey

 

次回は新宮市内にあるシティホテル、「ホテルニューパレス」についてお伝えします!

和歌山県新宮市モニターツアー記事一覧はこちら

 

この記事を読んであなたのトラベルライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。 写真も撮れる登山ガイドとして 登山、アウトドア等の記事を発信し、読者の方に ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2019 All Rights Reserved.