写真も撮れる登山ガイド 上田洋平のブログ

空手の試合当日にやるべき6つのこと

 
セントラルジャパンカップ 試合会場
この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。 写真も撮れる登山ガイドとして 登山、アウトドア等の記事を発信し、読者の方に ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

正道会館 新心館で空手を習っているy-hey(@y-hey0210)です。

 

空手の試合、特に初出場だと緊張しますよね。

当日の試合進行の流れなどを把握しておくとスムーズに行くと思います。

 

実は本日2020年2月23日(日)に行われる正道会館が主催する
空手の試合、「セントラルジャパンカップ」に出場するため、
備忘録として、当日会場に行ってから行うべきことを書いておきます。

 

Sponsored Links

1. 早めに会場に到着して会場の雰囲気に慣れる

東海ライジングチャレンジカップ 試合会場

車で行く場合は早めに会場に着いて駐車場を確保します。

そして早めに会場に入り、会場の雰囲気に慣れておきます。

 

いつもの稽古とは違う雰囲気に飲まれないように・・・

y-hey

 

Sponsored Links

2. ウォームアップ

道場の先生方に挨拶を済ませたらウォームアップです。

 

動的ストレッチ、シャドーイング、ミット打ちの順番でやります。

目的は全身に血を巡らせ、すぐに動ける状態を作ることです。

 

1. 動的ストレッチ

  • 手足の先を振る
  • 壁等に掴まりながら脚を前後、左右に振る
  • 腰を回転させ、腕を振る(上半身は脱力して行う)
  • 腕を前後、交互に回す
  • 股関節を伸ばす
  • 軽くジャンプ

 

2. シャドーイング

  • ゆっくり動くシャドー:2分
  • 速く動くシャドー:1分

 

3. ミット打ち

  • ゆっくりフォロースルーを入れたミット打ち:2分
  • ラッシュ攻撃のミット打ち:30秒

 

 

最初は身体が温まっていないため、ラッシュ攻撃をするとかなりしんどいです。

でもしんどいからと言ってゆっくりやらず、しんどいなりにしっかりと動いておくことが重要のようです。

 

Sponsored Links

3. 体を冷やさないようにする

ウォームアップで温めた身体を冷やさないように試合までの時間は

  • 上着
  • 靴下
  • スリッパ

を着用して体を冷やさないようにします。

 

Sponsored Links

4. 試合前にもう一度ウォームアップ

自分の試合がやや近づいてきたら、もう一度早めにウォームアップをしておきます。

どのくらいやるかは自分のコンディションと相談して決めましょう。

 

Sponsored Links

5. そして試合!

第1回セントラルジャパンカップ リング

さぁ、いよいよ試合です!

今の自分の持てる実力を余す所無く出し切りましょう!

 

押忍!

 

(でかい声で気合を入れると良いそうです)

 

Sponsored Links

6. 試合後は身体のケアを

試合後は

  • いきなり座らず、少しの間ゆっくり歩く
  • 怪我の部分をアイシングで冷やす
  • アミノ酸を補給

してすぐに身体のケアをします。

前回の記事でも紹介しましたが、リカバリーに使うアミノ酸は超絶効果があるアミノ酸サプリ「Musashi Ni」がオススメです。

created by Rinker
MUSASHI(ムサシ)
¥6,720 (2020/07/04 18:50:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

怪我をした時の処置方法は↓の記事でも紹介しています。

打撲・内出血した時の処置・治療方法

 

 

Sponsored Links

まとめ

というわけで、やるべきことはやりました!

後は試合に出るだけですね!

 

押忍!

 

でかい声で気合を入れると良いそうです。
(重要なことなので2回言いました。)

 

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。 写真も撮れる登山ガイドとして 登山、アウトドア等の記事を発信し、読者の方に ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2020 All Rights Reserved.