TACランドいたどりでファミリーキャンプ 板取川の透き通る美しさに感動!

板取川で川遊び
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。
アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2015年8月10日、11日のお盆休みに岐阜県関市の板取にあるTACランドいたどり
ファミリーキャンプをしてきましたのでその模様をお伝えします。

 

名古屋から2時間以内で行ける距離にあるオートキャンプ場ということになると
岐阜県がやはり一番いい感じの距離になります。

 

今回は妻の友達2家族と合同、合計3家族でのグループキャンプ。
子供も3人、3人、2人と8人いるため大人6人と合わせて総勢14名の大人数キャンプになりました。

 

キャンプ場の場所

岐阜県関市の板取にあり、名古屋からだと車で約2時間です。

さすがにお盆なので途中で渋滞していてもう少しかかりましたが
キャンプ場に着くまでにヘトヘトになることは無い安心の距離です。

また、TACランドいたどりの標高は325mなので、平地よりも2℃程気温が低くなり、ちょっぴり涼しくなるイメージです。

 

キャンプ場内 施設

キャンプサイトは全部で70サイトほどあり、全てが区画サイト(スペースが区切ってあるサイト)となっています。

AC電源はほとんどのサイトについています。

TACランドいたどりサイトマップ

 

↓の写真右側にあるのがトイレ・炊事場のあるサニタリーハウス、左側にあるのがピザが焼けるピザ釜になります。

ピザ焼き体験もできるそうですので予約時の電話の際確認してみるといいと思います。

TACランド板取 トイレ・炊事場

 

キャンプサイト

我々が今回選んだのはAC電源無しのサイト。

ということで今回案内されたのはN1, N2, N3の3サイトでした。

 

約10m×10mの広さのこのサイト同士は3つが繋がっていて、まさに3グループでのキャンプにはもってこいのサイトでした。

↓の写真はテント設営前の状態。
手前側に車を3台駐車した後は残ったスペースにテント等を設営します。

TACランドいたどりサイト

 

そしてテント3張、タープ1張を設営した後はこんなイメージになります。

TACランドいたどりサイト(設営後)

テントはレンタルのモンベル ムーンライトテント7型が2張と、今回が初張りとなるスノーピークのドックドームです。

 

タープは今回が2度目の設営となるスノーピークのHDタープ“シールド”・ヘキサ(L)です。

前回よりはシワが少なく張れているかと思います。

 

テント・タープ設営時の注意

TACランドいたどりでテント、タープを設営する時に一点注意しなくてはいけないことがあります。

 

それは、

地面がメチャ硬いということです。

地面が硬いということはペグ(テントやタープを固定するために地面に打ち込む釘)を刺すのがメチャ大変です。

 

もしアルミ、ジュラルミン、プラスチックのペグを使って設営した場合、もれなく曲がったり折れたりします。
(私の持っているスノーピークのソリッドステーク(鋼鉄 S55C でできているごっついペグ)も曲がりました・・・)

 

でも心配は無用です。

チェックインする際に管理棟でもれなく鉄製のペグと、ごっついハンマーを無料で貸し出ししてくれますのでそれを使えばOKです。

 

このペグとハンマーをもってしてもペグを打ち込む際にかなり汗をかくことができますので、その後の川遊びが楽しくなります(笑)

 

川遊び

キャンプ場の前を流れる板取川は水質も綺麗で鮎釣り好きの会社の同僚もオススメの川。

 

この川付近にあるキャンプ場なら川遊びも楽しいはず!

ということで今回のTACランドいたどりにした経緯があります。

 

1日目、2日目ともに晴れていたので2日ともがっつり川遊びをしました。

板取川で川遊び

 

このキャンプ場前の板取川は浅瀬になっており、大人であれば対岸まで足がつくため
子供達をイカダの浮き輪に乗せて対岸まで運んだりしてました。

 

やはり川なので救命胴衣は必須です。

↓のような救命胴衣を子供には着せておくといざという時に安心です。

 

バーベキュー

TACランドいたどりにはバーベキュー場もありますが、せっかくテントサイトを借りているのでそこでバーベキューをします。

 

まずは準備。大人達が準備をしている間は子供達はトランプをして遊んでいました。

何のゲームをしているかわかりませんがすごく楽しそうです。

TACランドいたどりBBQ準備

 

そしてこちらはバーベキューコンロ。

今回は人数が14人もいますのでバーベキューコンロも2基出動です。

TACランドいたどりBBQ

頑張った甲斐もあってお肉、お野菜も美味しく焼けました♪

 

まとめ

昼は川遊び、夜はバーベキュー、

子供が寝た後は大人達でお酒を飲みながら夜の語らい、
とキャンプの楽しいところを盛り沢山な1泊2日のキャンプでした。

 

板取川は鮎釣りができる清流だけあって、めっちゃ綺麗な川なので
夏のキャンプならキャンプ場の目の前で川遊びもできるTACランドいたどりはオススメです。

予約状況はこちらのサイトから確認できますので、キャンプ&川遊びを満喫されたい方はぜひ行ってみて下さい!

 

この記事を読んであなたのアウトドアライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

TACランドいたどりへ行くならおさえておきたい周辺施設情報はこちら

TACランドいたどりでキャンプをする際にオススメの周辺スポットの紹介
前回はTACランドいたどりでファミリーキャンプをした模様をお伝えしましたが今回はファミリーキャンプをする際に役にたった オススメの周辺スポットをお伝えします。

スポンサーリンク
  

板取川で川遊び

6 件のコメント

  • はじめまして。夏休みに板取川温泉オートキャンプ場へ行く予定なんですが、テントはどこで借りられたんですか?キャンプ場でしょうか?あとテントの中のマットとかはどうされていますか?下が固いと寝られるのか心配です。初めてなので レンタルのテントってどんなものかなぁと。ネットでのレンタルも考えてますが結構高いので***もしよければ教えてください。宜しくお願いします。

    • shimaさん、コメントありがとうございます!
      私は最初からテントは購入してます。もともと山登りで使っていたので・・・
      キャンプ場によってはキャンプ場で借りることができますが
      板取川温泉オートキャンプ場は調べたところレンタルテントはないようです。

      レンタル代自体が結構高いので
      もし何度か今後行かれる予定であれば購入もアリですよ。
      ちなみにこの記事でオススメテントを紹介してます。
      http://y-hey.com/tentforbeginner2/

      テント内のマットは寝袋の下にインフレーターマットを下に敷けば快適に寝れます。
      コールマンとかLOGOSでいろんなやつが出てますよ。
      うちはコールマンでダブルベッドサイズのを使ってます。
      これで妻&7歳&1歳の子で寝てもいけます。
      https://www.amazon.co.jp/Coleman-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88-W-2000013057/dp/B00B1LDWOI/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1470233364&sr=8-1&keywords=%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88

      • ご回答ありがとうございました。板取川温泉オートキャンプ場で電話で聞いてみましたら、テントは借りられるとのことでした。2000円。
        けどどんなのかまったくわからず、手伝うこともできないとのことで、取説もなさそうな雰囲気なので、購入を検討します。
        マットもこの際購入を検討します!ライフジャケットもいるし、ランタンもだし…なんとか準備します!

        • そうですねー。以前は無かったようですが最近揃えたみたいですね〜。
          何度かキャンプする予定でいるなら購入したほうが
          自分の気にいったテントで寝れるのでオススメですよ。
          you tubeとかで「(購入したテント名) 設営」 とかで検索すると
          設営の動画をチェックできると思います。

          キャンプは色々ものがいるので最初の初期投資は大変ですが
          まずは必要最低限のものを買ってじょじょに揃えていけばいいと思います。
          ネットで比較したり、近所のお店に行って色々検討するのもまた楽しいんですよね!

          ちなみにランタンはお子さんもいるでしょうから電池式が安全でいいですよ。

          何か質問ありましたらまた質問して下さいね。

          • こんにちは!以前はアドバイスありがとうございました。
            あれからいろいろと調べまして結局テントを購入しました。で、板取川温泉オートキャンプ場へ行く予定だったのですが、台風かもということで結局同じTACランドいたどりへ行ってきました。
            初キャンプにしてはとっても楽しかったです!ハマりそうです!
            こんな感じでした。↓
            http://blog.livedoor.jp/shi_ma11/archives/52472658.html
            いろいろとありがとうございました!

          • Shimaさん
            コメントありがとうございました。サイト拝見させて頂きました!
            しっかりと準備をされて初キャンプを楽しまれたようですね(^ ^)
            西岡式は参考になりますね!今まで着火剤を使ってましたが今度やってみようと思います。

            やはり1泊2日ですとテント設営・撤収があるので結構忙しいですよね。
            もし休みが取れるのであれば2泊3日したいですね。
            それか1泊2日の場合でしたら2日目は追加料金(1500円くらい)を払えば
            夕方くらいまで延長できるキャンプ場も結構ありますよ。
            うちは1泊2日の場合は常に延長してます。
            チェックインの時に受付の方に聞いてみると教えてくれますのでぜひお試し下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    y-hey

    アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは2005年から書いてまして(当サイトは2015年からです)空手もやってる多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!