板取キャンプ場での魚のつかみ取りは想像以上に楽しい! 板取キャンプ場体験記

ニジマスの塩焼き2
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2016年8月16日(火)~17日(水)に

友達家族と合計3家族、14人の大人数で

岐阜県関市にある板取キャンプ場に行ってきました。

 

前回は↓の記事のように施設の紹介をしましたので

今回はキャンプ場でがっつり楽しんだ模様を

キャンプ体験記としてお伝えします!

https://y-hey.com/itadori-camp-introduction/

 

実はキャンプ当日の朝まで以前紹介した

岐阜県下呂市のカオレオートキャンプ場におりまして

当日の朝カオレオートキャンプ場でテント、タープを撤収して

そこから関市の板取キャンプ場まで移動するという

“キャンプ場のハシゴ”という

 

「よっしゃー!この調子で2軒目行っとこう!」

 

というようなおっさんのノリで来ました(笑)

 

到着してすぐに遊べる!

今回はバンガローを予約してありますので

テントを設営する手間がありません。

(7、8月の土日、休前日はテントサイトエリアが駐車場になるため

バンガローのみとなります)

そのため到着してすぐにみんなで川遊びへ行けました。

 

いつも汗をかきながらテントとタープ設営をしてましたが

テントはバンガローがあるし

各バンガローに備え付けのテーブルとイスには

屋根がついていますのでタープも必要ないです。

板取キャンプ場 バンガロー2

 

川遊び

というわけで早速川遊びです!

最初は水が深い所へうっかり行ってしまい、

子供達が乗っているボートと共に流されそうになりました(汗)

 

このブログでは何度か書いていますが

子供さんには絶対に救命胴衣は必須です。

 

我々のように大人も流されそうになるため

大人もできればしたほうがいいです。

 

そんなことがあったため今度は浅瀬に移動して

大人しく楽しみました。

板取キャンプ場 浅瀬で遊ぶ

 

さらに2日目は浅瀬ながらもいい感じに

流れの強い場所を発見!

板取キャンプ場 吊り橋の下

 

場所は↓のマップの吊り橋の下あたりです。

板取キャンプ場マップ(川遊び箇所追記)

ちなみに赤い部分が我々が流されそうになった箇所です。

水深も深くて流れも急ですのでご注意下さい。

 

その吊り橋の下付近でボートを流して遊んでました。

子供達は本当に楽しそうですね。

IMGN1855-7

 

スイカ割り

板取キャンプ場 スイカ割り1

しっかり川遊びを楽しんだ後はスイカ割りの時間です!

子供達が順番に割ろうとしますが

なかなかクリーンヒットしません。。。

板取キャンプ場 スイカ割り2

 

最後に一番お兄ちゃんの子が見事にスイカを割りました!

板取キャンプ場 スイカ割り3

 

夕方でお腹の空いている中ですので

本当にスイカをおいしく感じられます。

板取キャンプ場 スイカ割り4

 

バーベキュー

そして夕食はバーベキューです!

バーベキューといったらまずは肉でしょ!

当日のスーパーで購入した飛騨牛をがっつり焼きます!

板取キャンプ場 BBQ

 

さらに肉だけでなく大アサリも焼きます!

板取キャンプ場 海鮮BBQ

 

花火

食事をしてお腹いっぱいになったあとは

日も暮れてきたため花火ターイムです!

 

夏のキャンプの夜といえばやっぱり花火ですよね。

煙が多くて匂うかな。

板取キャンプ場 花火

 

大人の語らい時間

花火の後は子供達をみんな寝かしつけて

大人同士の語らいの時間!

 

そのはずが、カオレオートキャンプ場で2泊した後に

この板取キャンプ場へ来たため撤収やら

子供達とガチで鬼ごっこするわで

予想以上にy-heyは体力を消耗していたらしく

キャンピングチェアに座ったまま意識が無かったです(悲)

 

そしてそのまま就寝・・・

 

魚のつかみ取り

板取キャンプ場 魚のつかみ取り

2日目は川でまたまたがっつり遊んだ後

お腹も空いてきた頃に魚のつかみ取りです!

つかみ取りができる浅瀬エリアに移動します。

 

そしてつかみ取りスタート!

板取キャンプ場 魚のつかみ取り!

なかなか魚は素早く、ヌルッとしているので

つかみづらいですが子供達が順番に捕まえていきます!

 

そして最後は大きい石の影に隠れた魚をゲット!

板取キャンプ場 魚のつかみ取りできた!

 

ニジマスの塩焼き

そしてその後はキャンプ場のおじさんに捌いてもらいます。

板取キャンプ場 魚を捌く1

見事な手さばきで魚が捌かれていきます。

板取キャンプ場 魚を捌く2

 

串に刺してじっくり焼いたら出来上がり!

ニジマスの塩焼き1

炭火で焼いてますので中までじっくり焼けてて超美味しいです!

しかも焼きたて!

ニジマスの塩焼き2

 

まとめ

今回は初めてのキャンプ場間をハシゴするという

ジプシー状態のキャンプでしたが、この板取キャンプ場では

バンガローに泊まったためテント、タープを設営する手間が省けて

いい感じに楽でした。

 

また、板取川での川遊びと魚のつかみ取りは本当に楽しいです!

 

料金は板取キャンプ場のHPを参考にして下さい。

でもこの体験はプライスレスですよ(笑)

http://www.板取キャンプ場.jp/ryokin.html

 

このキャンプ場が気になったら

是非HPをチェックしてみて下さい!

http://www.板取キャンプ場.jp/

 

この記事を読んであなたのアウトドアライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。


スポンサーリンク
  

ニジマスの塩焼き2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは2005年から書いてまして(当サイトは2015年からです)空手もやってる多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!