目標設定するときに大事なこと 究極の目標を設定しよう!

究極の目標
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

 

前回は手帳を使って目標設定し、なりたい自分になる方法をお伝えしました。

今年こそ目標を達成する!未来年表を使った人生計画の立て方
なりたい自分になるために!人生の目標・計画の立て方、手帳の使い方をご紹介します。ちなみに私はこの目標設定方法を使って今までに以下のことを達成してきました。

今回は目標設定の時にやっておくべき「究極の目標」を設定することについてお伝えします。

 

 

6つのセクションで究極の目標を設定する

前回の記事で自分のやりたいことを6つのセクションである

健康
心・精神
教養・知識
趣味・家庭
社会・仕事
財産・モノ・お金

に分けることをお伝えしました。

 

ここではこの6つのセクションそれぞれに究極の目標を設定してみましょう。

究極の目標とは、いわば最終目標です。

これを達成できればこのセクションは完璧!と言い切れる目標です。

 

例えば

健康のセクションであれば

「生涯現役」とか「健康寿命=自分の寿命」とかです。

 

趣味・家庭のセクションであれば

「家族全員が笑顔の幸せな家庭」とか

「世界最高峰エベレストに登る」とかです(登っちゃえば?だけに)

 

人生の究極の目標とは?

最終的に自分はどのような人間になりたいのか?

 

将来、あなたにいつか訪れるであろう死の瞬間、この命が尽きるその瞬間に

どういう人生を送っていたら「いい人生だったなー」と思えるのか?

 

というのを頭の中で深く考えます。

 

言い換えれば、

「あなたは何のために生きているのか?」

ということです。

 

7つの習慣で有名なスティーブン・R・コヴィー博士が

第8の習慣で言っている、「ボイス(魂の声)を発見する」

のと同じ意味です。

 

たとえば

「幸せに成功している」

「人格が向上している」

「世のため人のためになることをする」

等です。

 

そんなこといきなり言われてもわからんがね!(名古屋弁)

という方は、”「私は何のために生きているのか?」と深く考える”

と手帳に書いておけば良いかと思います。

 

まとめ

このように究極の目標を設定すると、6つのセクションでは

それぞれの最終的ななりたい自分が、

そして人生の究極の目標として

自分がなんのために生きているかということが見えてきます。

 

いわば人生という大きな海原の中で海図とコンパスを手にして

正しい方向に向かって進める状態です。

こうなればあとはひたすら夢・目標に向かって進むだけです。

 

最後に私の好きなGMOの熊谷正寿会長言葉を載せておきます。

夢あるところに行動あり

行動は、習慣を作り

習慣は、人格を作り

人格は運命を作る

 

 

この記事を読んであなたの人生がちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 


スポンサーリンク

究極の目標

4 件のコメント

  • いつも素晴らしいブログをありがとうございます。
    ある離島に春からIターンした者です。
    体力と気力作りに、5月から正道会館に入門し、色々調べものをしているうちに、y-heyさんのブログに出会いました。
    来月始めに、初めての昇級審査があります。y-hey さんのブログのおかげで、かなりいいコンディションで臨めそうです。感謝の気持ちをお伝えしたくて、メッセージしました。ありがとうございます❗

    • 水川さん>
      嬉しいコメントありがとうございます!
      来月昇級試験を受けるようですね!
      型は家で何度も練習して「体が勝手に型の動きをする」レベルまで体に染み込ませることが重要です。
      いいコンディションになっているとのことですのでこの調子で準備を進めればきっと受かると思います!無事に合格されることをお祈りしております!

  • y-hayさん
    返信いただいていたこと、今頃気づきました!
    ありがとうございます❗
    黄帯、無事合格できました。感謝です!

    • 水川さん>
      私の記事が役に立てば嬉しいです!
      これからも読者の方の役に立つ視点で記事を書いていきますのでよろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    y-hey

    アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは11年書いてまして空手もやってる 多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!