アウトドア・ブログ・空手 人生を120%楽しむ情報をお届け

このブログで使っているテーマ

今年こそ目標を達成する!未来年表を使った人生計画の立て方

 
  2018/01/09
y-hey
WRITER
 
160108 How to achieve your goals
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父でサラリーマンですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破、11月にはテレビ出演しました!
詳しいプロフィールはこちら

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

みなさんは今年の目標とか既に立てましたか?

 

今回は私が実践している人生の目標・計画の立て方、手帳の使い方をご紹介します。

ちなみに私はこの目標設定方法を使って今までに以下のことを達成してきました。

 

  • 海外に留学 → 2005年 前職を辞めてオーストラリアに留学
  • 英語をマスター(TOEIC 900点以上) → 2007年 910点取得し外資系企業に転職
  • 本を速く読んで理解できるようにする → 2009年フォトリーディング講座を受講
  • アフリカ最高峰 キリマンジャロ(5,895m)登頂 → 2012年 5,895m登頂
  • 南米最高峰 アコンカグア(6,960m)登頂 → 2013年 5,000m地点まで到達
  • リゾートに長期滞在 → 2015年 ハワイに約2週間滞在、2016年もハワイに2週間半滞在
  • ハワイ ホノルルマラソン完走 → 2015年12月 完走
  • トレイルランをする → 2016年 奥飛騨トレイルラン 距離30km, 累積標高差1,650m 完走
  • 自己防衛のため格闘技を始める → 2012年 正道会館空手を始め2018年現在 青帯取得

 

こうして書いてみると結構頑張って遊んでるなー(笑)と思います。

ちなみに妻と2人の子持ちの会社員です。

 

基本的には私のやり方はGMOの熊谷正寿会長が

一冊の手帳で夢は必ずかなう – なりたい自分になるシンプルな方法という本に書いている内容や、

ワタミの渡邉美樹会長が夢に日付を! 【新版】 夢をかなえる手帳術の本で語っている内容をいいとこどりしてます。

 

では早速やり方をご紹介しましょう!

 

1. まずは人生で成し遂げたいことを「やりたいことリスト」に書く

あなたは自分の人生で何を成し遂げたいですか?

庭付き一戸建てマイホームが欲しい、海外に行きたい、昇進したい、フルマラソンを完走したい、外車が欲しい等

 

なんでもいいです。

とにかく自分の人生で成し遂げたいことを書くのです。

 

無い場合ですか?

「もしあと1年しか生きられないなら何をしたいか?」と考えてみてください。

 

これだけはやっておきたかった!という夢が出て来るはずです。

注意

やりたいことには「制限」を設けないことです。

「自分には無理に決まっている・・・」

なんて思わないで「ちょっとやりすぎじゃない?」くらいの目標でも書いておきましょう

 

↓の記事では究極の目標を設定することの重要さについて書いていますので参考にして下さい。

 

2.「やりたいことリスト」に書いた項目を6つのセクションに分ける

1で書き出した「やりたいことリスト」の項目を以下の6つのセクションに分けます。

ワタミの渡邉会長式ですと「6本の柱」と呼ばれています。

 

健康

まずどのような夢・目標を達成するにも自分の体が健康であればこそです。

ですのでどのような体でいたいかを考えます。

 

私の場合はベスト体重が60kgですのでその体重になるよう運動・食事に気をつけてます。

また体脂肪率も目標10%以下としています。(現実には13%くらいですが、まだ目標達成の過程です)

 

 

心・精神

どのような人格の人になりたいか?ということです。

 

人格や性格なんて変えられないと思った方、

7つの習慣で有名なスティーブン・R・コヴィー博士は

刺激と反応の間にはスペースがあり、それは自分で選択できると言ってます。

 

もし相手が悪口を言ってきたり、ひどい対応をしてきた場合でも

それに対する反応を選ぶのは自分自身ということです。

 

 

つまり努力次第で自分の理想とする人格になることができます。

どんなに素晴らしい人だって子供の頃はやんちゃだったかもしれません。

自分の精神・人格を高めよう、と努力したからこそ素晴らしい人格者になれたのです。

 

ここではどのような性格・心構えを持つ人間になりたいかをじっくり考えてみて、なりたい人格を記入します。

 

 

教養・知識

たとえば将来起業したい、転職したい、なんて考えている方は起業や転職に必要な知識を書きます。

 

私の場合は前職の時に英語を話せるようになりたい思い、
最初の1年はひたすら通勤中の車の中(片道30分)で英会話のCDを聞き流して
その後オーストラリアに留学し、1年半でTOEIC 910点を取るまでになりました。

 

今では仕事術に関する知識や、自分の好きな登山・写真・ブログに関する知識
の本を読み漁っています。

 

趣味・家庭

ここは個人的は結構重要視しているパートです(笑)

 

趣味をやっているなら、最終的には何を達成したいか?

家庭についてはどのような家庭にしたいか?を書きます。

 

私は現在は登山、キャンプ、空手、カメラ、ブログが
メインの趣味ですのでそれぞれ目標を作ってます。

 

 

社会・仕事

「自分がどのような価値を世の中に提供して、誰を、どのように幸せにできるか?」

を考えます。

 

どのように社会貢献して世の中を良くできるかです。

あなたが仕事をすることにより、笑顔になる人のことを考えてみましょう。

 

お客様と直接関わっているのであれば、お客様の笑顔を思い浮かべ、
間接部門(庶務や経理等)であれば、オフィスで働く人達や社長がお客様になるかもしれません。

 

また、昇進を考えているなら、「○年後は部長になる!」とかです。

 

 

財産・モノ・お金

他の5つのセクションの目標を達成した結果、どのような経済的見返りが欲しいかを考えます。

 

庭付き一戸建てマイホーム、高級腕時計、外車、レアもののミニカー、ビンテージギター、
Nintendo Switch(これは個人的欲しい(笑))

なんでも思いつくまま書きましょう。

 

また、欲しい物は具体的にイメージすると良いです。

庭付き一戸建てなら、どの地域で駅からどれくらいの距離で
どんな庭になっていて、部屋は何部屋で、リビングはどれくらいの広さで
食器洗浄機の有無やベッドの広さ等、細かい部分までイメージできると具体的になります。

雑誌やネットから写真を持ってきて手帳に貼っておくとイメージがわいて良いです。

 

 

3. 未来年表に転記

ここで6つに分けた目標を”未来年表”に転記します。

未来年表

未来年表というのは12年分の計画表のことですが、別に5年とかでもいいです。

私はGMO熊谷正寿会長の↓の未来年表を使ってます。

夢が、かなう手帳。kumagai style 夢手帳パック (Kumagai Style夢が、かなう手帳。)

 

この未来年表に、何年後にはこれを達成したい!

という期限を書いて(まさに夢に日付を!です)達成した姿をイメージします。

 

そしてそうなるためには1年後にはこれをやっていないといけない、

2年後はこれだ、とステップを考えていきます。

 

例として私の「ホノルルマラソン完走」をあげましょう。

私は最初にホノルルマラソン完走を目標にした2005年の時点では一度もマラソンを走ったことがありませんでした。

 

目標を立ててから

3年後に10kmマラソン完走

4年後にハーフマラソン完走

9年後にフルマラソン完走(日本の大会)

10年後にホノルルマラソン完走

というわけで結構のんびり10年かけて目標を達成できたわけです。

 

このように具体的な「目標」、「行動」へ落とし込むことが重要です。

↓の記事では細分化する方法をお伝えしています。

 

また、目標は数値化するとより具体的になります。

 

 

4. 年間計画に落とし込み

未来年表に記載した内容をブレイクダウンして年間計画にします。

年間計画

私は 夢に日付を!のリフィルを使ってます。

未来年表に書いた、1年後の自分の姿を想像して

この1年のうちには何をやっておくべきか深く考え、毎月やるべきことを記入します。

 

 

5. 月次計画、週間計画、日々の計画に落とし込み

年間計画で決めた毎月やるべきことを月次計画として

毎月のカレンダーに書き込みます。

そしてそれをさらにブレイクダウンして週間計画、日々の計画に落とし込みます。

 

私は日々の計画には7つの習慣で有名なフランクリン・プランナーを使っています。

普通のバイブルサイズの手帳より幅が広いため使いやすいです。

 

 

6. 大事なのは”緊急じゃないけど重要なこと”

あとは日々のタスクを粛々とやり遂げるだけになるのですが

重要なのは7つの習慣でも出てくる”緊急じゃないけど重要なこと”です。

 

たとえば将来フルマラソンを走りたいなら日々の体づくりは必要です。

しかしこれは”緊急”ではありません。たとえサボっても誰にも文句を言われません。

 

しかし”重要”なことです。日々の体づくり(走り込みや筋トレ等)を

やらない結果として、いつまでたってもフルマラソンを走れるようにはなりません。

 

ですので、自分で決めた目標を達成するために自分との約束として

”緊急じゃないけど重要なこと”を自分の手帳に書き込み、予定をブロックしてしまいましょう。

 

そうすれば、「今日は仕事が忙しいからできない」とか

「今日は疲れているから筋トレをやめよう」なんてことにはなりません。

 

行動を習慣化させるコツも↓の別記事で書いていますのでよろしければ参考にして下さい。

 

 

まとめ

未来年表を使って人生計画を立て、目標を達成する方法をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

 

今年こそ目標を達成したい人は是非この方法を取り入れて、なりたい自分になって下さい。

 

人生はたとえていうなら山のようなものです。

ある山を目指して登っていくと、次の山が隣にそびえているのが見えてきます。

そんな時は登っちゃえばいいんです。このブログのタイトルのように(笑)

そうすれば、山頂に立った人にしか見えない最高の景色を見ることができます

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

 

あなたの夢実現を加速させる手帳リフィル

やりたいことリスト・未来年表のフォーマット

夢を書いておく「夢手帳」として、私はバイブルサイズ手帳のリフィルを購入して使ってます。

フォーマット自体は↓GMOのサイトで登録すれば無料でゲットできるようです。

http://shop.kumagai.com/contents/download/

 

年間計画のフォーマットは、ワタミ渡邉会長の夢に日付を!の1カ年計画フォーマットを使ってます。

セクションが6つに分かれているので各項目ごとに年間計画を立てることができます。

 

7つの習慣でも有名なフランクリン・プランナーが幅が広くて使いやすいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父でサラリーマンですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破、11月にはテレビ出演しました!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2016 All Rights Reserved.