アウトドア・ブログ・空手 人生を120%楽しむ情報をお届け

このブログで使っているテーマ

WordPressが表示される仕組みとは? WordPressブロガーが知っておくべき基礎知識

 
y-hey
WRITER
 
ワードプレス 表示の仕組み
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。
WordPress blogをカスタマイズするのが好きなy-heyです。

今回はWordPress(ワードプレス)で
サイトが表示される仕組みをお伝えします。

 

この知識はWordPressをカスタマイズして
サイトの表示速度を速くしたりするのに
後々必要な知識ですので理解しておくと便利です。

 

Webサイトが表示される仕組みとしては
静的ページ動的ページがあります。

 

それぞれを解説していきましょう!

 

文章だけですと理解するのが難しいと思いますので
いつも抜群なクオリティの記事を書いて下さっている
バズ部様のサイトから画像を引用させていただきます。

 

Sponsored Links

静的ページ

まず従来のタイプのホームページ等は
静的ページと呼ばれています。

静的ページの表示される仕組みは
以下となります。

静的ページ 作成の仕組み

(出典:バズ部

 

  1. ユーザーがスマホやPCからブラウザから
    アドレスを入力したり、リンクをクリック
  2.  

  3. サーバーへリクエストが届き
    サーバーはHTML言語で書かれた
    Webページのデータをブラウザに送る
  4.  

  5. 結果としてみなさんのスマホやPCで
    Webページが表示される

 

誰がアクセスしても
同じ内容が表示されるのが特徴となります。

 

動的ページ

対してWordPress等で使われている
動的ページの表示される仕組みは以下です。

動的ページ 作成の仕組み

(出典:バズ部

  1. ユーザーがスマホやPCからブラウザから
    アドレスを入力したり、リンクをクリック
  2.  

  3. サーバーへリクエストが届き
    サーバーはWordPressというシステムに
    Web表示依頼をかける
  4.  

  5. WordPressはデータベースへ
    データ抽出依頼をかけ
    テキストや画像データを引っ張ってくる
  6.  

  7. WordPressでWebページを構築する
  8.  

  9. サーバーはWordPressで構築された
    Webページのデータをブラウザに送る
  10.  

  11. 結果としてみなさんのスマホやPCで
    Webページが表示される

 

アクセスしたユーザーによって
表示される内容が異なるのが特徴です。

 

静的ページと動的ページではどっちが速い?

静的ページに比べて動的ページのほうが
プロセスが多いですよね。

ということは当然、表示される速度も
プロセスが少ない静的ページの方が速いです。

簡単に言いますと、

  • 静的ページ:最初から作ってあるWebページを表示させるだけなので速い
  • 動的ページ:その都度、Webページを構築するので遅い

という違いになります。

 

Sponsored Links

動的ページのメリットとは?

じゃあなんで速度の遅い動的ページを使うのか?
それは以下の利点があります。

 

作成・更新が容易

静的ページを作成・更新するには
HTMLを書き換える必要があり
HTMLやCSSの知識が必要です。

動的ページを作成・更新するには
WordPressのようなCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)
を使えばHTMLのような専門知識は無くても可能です。

 

ユーザーに合わせてカスタマイズできる

FacebookやTwitter等のSNSでは
各ユーザーによって
友達やフォローしている人が違うため
画面に流れてくる情報が異なります。

検索エンジンに検索ワードを入力した後に出てくる
検索結果の一覧は入力した検索ワードによって
異なりますよね?

Amazonにログインすると
過去の購買や閲覧履歴から
あなた専用のオススメ商品が表示されますよね?

 

このように動的ページでは
アクセスするユーザーによって
表示する内容をカスタマイズできるのが特徴です。

 

Sponsored Links

まとめ

今回はWordPressを使ったサイトが
表示される仕組みについてお伝えしましたが
いかがでしたでしょうか?

これを知っておくと
ブログの表示速度を上げようと
カスタマイズする場合に便利ですよ。

 

この記事を読んであなたのブログライフが豊かになれば幸いです。
最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

WordPress 関連記事もオススメです

 

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2017 All Rights Reserved.