【超簡単!】WordPressの投稿でスペース(空白)が消える場合の対処法!

ワードプレス 空白が消える
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

このブログはWordPress(ワードプレス)を使って書いていますが

このワードプレス標準のエディタを使って書くと

文頭にスペースを入れても記事を公開するとスペースが削除されてしまう

厄介なことがありました。

 

今回は超お手軽な解決策を発見したのでメモしておきます。

 

スペース(空白)が消える現象

↓の方が非常に詳しく解説していますのでそちらを参考にして下さい。

【WordPress】 自動整形ルールの調査⑥ 消えるスペース(空白)について
自動整形についての検証、次は「消えるスペース(空白)」についてです。記事を書いていると文のはじめに1文字スペースを入れたくなりますが、WordPressでコレをすると自動整形で消されてしまいます。また文中にスペースを入れると消えたり消えなか

とても丁寧に解説してくれていますが解決策はcssをいじったりtagを追加するやり方のため

プログミング知識が皆無の私が行うには少々ハードルが高いと感じました。

 

スペース(空白)が消えないようにする超簡単な解決策

そこでもっと簡単な方法は無いか?

調べてみると、ありました解決策が!

早速それを説明しましょう。

 

まずはWordPressの管理画面を開きます。

①左側のメニューにある設定をクリック

②TinyMCE Advancedをクリック

WordPressスペース消える場合の対処法1

 

③Advanced Options内にある

「Stop removing the “p” and “br/” tags when saving and show them in the Text editor」

のチェックボックスをクリックし、チェックを入れます。

WordPressスペース消える場合の対処法2

 

以上です!簡単でしょ?

 

まとめ

私の場合はこれで治りましたが、もしTinyMCE Advancedのプラグインを

インストールしていないのにスペースが消える不具合が出る場合は

こちらの記事で紹介されている「Ps Disable Auto Formatting」

というプラグインを追加する方法も試してみて下さい。

WordPress自動整形により改行、段落、空白が消える

 

 

 

 

この記事を読んであなたのブログライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。


スポンサーリンク
  

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは2005年から書いてまして(当サイトは2015年からです)空手もやってる多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!