アウトドア・ブログ・空手 人生を120%楽しむ情報をお届け

このブログで使っているテーマ

WordPressで子テーマを使って安全にカスタマイズする方法【初心者向け】

 
 
WordPress 子テーマをカスタマイズ
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey(上田洋平)
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

WordPressでのサイトの外観を決める要素として「テーマ」があります。

 

テーマとはデザインのテンプレートのようなもので、テーマをどれにするかにより外観がガラっと変わります。

WordPressテーマ

 

テーマをカスタマイズして、外観を変えたい場合はテーマ内のCSSやphpというファイルを編集します。

WordPressテーマをカスタマイズ

 

しかしテーマをアップデートした場合、ファイルをカスタマイズした内容が全部消えてしまいます。

WordPressテーマ更新

 

そのようなプチ悲劇を起こさないために、WordPressで「子テーマ」を設定する必要があります。

 

 

Sponsored Links

子テーマとは?

 

通常のテーマ(親テーマ)に属し、機能や外観を引き継いだ上で
カスタマイズする部分のみを編集するテーマ「子テーマ」です。

WordPress 子テーマ

 

 

子テーマを使うことにより、親テーマを編集することなくカスタマイズできます。

WordPress 子テーマをカスタマイズ

 

そのため、ユーザーにとって以下のようなメリットあります。

 

 

Sponsored Links

子テーマを使うメリット

親テーマのアップデート時もカスタマイズ内容を残せる

 

親テーマがバージョンアップされた場合、親テーマのCSSを変更してカスタマイズしていると、

あなたが苦労して行ったカスタマイズは最初からやり直しになってしまいます。

WordPressテーマ更新

 

 

このようなプチ悲劇を私は何度も経験しました・・・

y-hey

 

 

子テーマを用意してカスタマイズを行った場合、親テーマがアップデートされても
カスタマイズをやり直しになることはありません。

WordPress 子テーマをカスタマイズ2

 

 

間違えて大事なコードを消しても大丈夫

親テーマのファイル(CSSやphp等)を直接編集すると、

間違えて大事なコードを消してしまい、サイトの表示が真っ白になってしまうこともあります!

 

 

「こんなことになったら頭の中も真っ白だぜ・・・」

真っ白 燃え尽きた

子テーマを設定しておけば最悪、子テーマを削除すれば良いので
このような真っ白?になる状態にならなくてすみます。

 

ここからは、そんな便利な子テーマを設定する方法を解説します!

 

Sponsored Links

子テーマをインストールしよう(子テーマがある場合)

子テーマが製作者から配布されている場合、

『Seal~アザラシ~』等の有料テーマは子テーマも配布されているものが多いです)

子テーマのZipファイルをダウンロードしして適当な場所に保存しておきます。

 

注意

テーマファイルはZip形式のまま、解凍せずに保存します。

 

 

子テーマをWordPressにインストール

WordPressの管理画面を開き、サイドバーから

「外観」「テーマ」 をクリックします。

WordPress 子テーマアップロード方法1

 

 

現在あなたのWordPressに入っているテーマが表示されます。

 

「新規追加」 をクリックします。

WordPress 子テーマアップロード方法2

 

「テーマのアップロード」をクリックします。

WordPress 子テーマアップロード方法3

 

「ファイルを選択」をクリックして、最初に保存したZip形式の子テーマファイル「〇〇.zip」を選択します。

WordPress 子テーマアップロード方法4

 

するとアップロードできますので、「今すぐインストール」を選択します。

 

 

テーマを有効化

ここまでの作業で子テーマがインストールされました。

子テーマを無事にインストールできたら、子テーマを有効化します。

 

注意

親テーマは有効化する必要は無いです。

子テーマを有効化すれば関連付けられている親テーマの内容を読み込みするからです。

 

無事に有効化ができたらテーマ一覧画面で選択した子テーマが
「有効」となっていることが確認できると思います。

 

 

Sponsored Links

子テーマを自作しよう(子テーマが無く、X serverを使用している場合)

 

子テーマのphp, CSSファイルを新規作成する

まずはphp, CSSファイルを作成していきます。

細かくはレンタルサーバーによって異なりますが

ここではXサーバーのファイルマネージャーログイン画面からログインします。

https://www.xserver.ne.jp/login_file.php

X serverログイン

 

ログインすると以下の画面になりますので

自分のサイトを構成するファイルを選択します。

(※私の場合はy-hey.comです)

xserverファイルマネージャー1

 

そしてここからテーマのファイルが入っているフォルダまで移動します。

まずは「public html」をクリックして下さい。

xserverファイルマネージャー2

 

そして「wp-content」をクリックします。

xserverファイルマネージャー3

 

「themes」をクリックします。

xserverファイルマネージャー4

 

すると現在保存されているテーマごとにフォルダが出てきます。

twentyfifteen、stinger5、hummingbird等です。

 

ここで子テーマのフォルダを新しく作成します。

下図のように子テーマとわかるフォルダ名を入力し、

「フォルダ作成」をクリックすれば

新しく子テーマのフォルダが作成されます。

xserverファイルマネージャー5

 

作成したばかりの新規フォルダ名(ここではhummingbird-child)をクリックして

その下の階層に移動します。

そして下図の手順に沿ってfunction.phpファイルとstyle.cssファイルを作成します。

xserverファイルマネージャー6

 

php, CSSファイルの中身を記述

上記の作業を行った時点では作成したphp, cssファイルともに

中身には何も書いていない状態ですので

ここから中身の記述(といってもコピペで済みますが)を行います。

 

まずは以下の手順に従ってphpファイルの編集画面に移動します。

xserverファイルマネージャー7

そこに以下のコードを貼り付けます。そのままコピペで大丈夫です。

creve殿のサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。)

Xserver-phpファイル

 

お次はCSSファイルを記述します。

以下のコードを貼り付けますが、テーマ名だけ自分の使っている

親テーマのファイル名と同じになるようにします。

Template:親テーマ名

Theme Name:子テーマ名

となります。

 

下の例ですと親テーマ名を「hummingbird」に

子テーマ名を「hummingbird_child」にして設定してます。

Xserver-CSSファイル

(こちらもcreve殿のサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。)

 

Sponsored Links

子テーマを有効化する

いよいよ作成した子テーマを有効化します。

 

まずはWordPressの管理画面を開いて左側メニューの

外観→テーマをクリックします。

子テーマを有効化1

 

そしてテーマ一覧の中に先ほど作成した子テーマがありますので

それを「有効化」します。

子テーマを有効化2

これで子テーマの初期設定は完了です!

 

Sponsored Links

まとめ

今回は子テーマの概念と子テーマの設定方法をお伝えしました。

 

子テーマを設定すればカスタマイズした内容が親テーマの更新時にすべてリセットされてしまうプチ悲劇?

を防ぐことができます。

 

今後は子テーマをがっつりカスタマイズしていきましょう!

 

この記事を読んであなたのブログライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey(上田洋平)
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2017 All Rights Reserved.