竜洋海洋公園オートキャンプ場でファミリーキャンプ 〜キャンプ場紹介編〜

竜洋海洋公園 区画サイト テント・タープ設営後2
スポンサーリンク

2015年10月に友人家族と2家族で

静岡県にある竜洋海洋公園オートキャンプ場でファミリーキャンプをしてきました!

今回はキャンプ場内の施設をお伝えします!

竜洋海洋公園 区画サイト テント・タープ設営後2

 

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

前回の記事に書きましたが秋のキャンプのため

標高の低いキャンプ場ということで竜洋海洋公園オートキャンプ場を選びました。

(参考記事:秋キャンプをやる際に考えておくべきこと 〜キャンプ場選び編〜

 

キャンプ場の場所

竜洋海洋公園オートキャンプ場は静岡県磐田市にあり

名古屋からだと伊勢湾岸道、東名高速道路経由で約1時間40分くらいで行けます。

ここの標高はなんとたったの2.6m!ですので秋でも全く寒くないです。

ただ海に面している場所ですので海風は吹いてます。

我々が滞在した10月3,4日はテントを張るときに若干強めの風が吹きましたが

その後は全く気にならない程度でした。

 

キャンプ場内 施設

サイトの種類

キャンプサイトは全部で72ほどあり、

フリーサイト、区画サイト、トレーラーハウス、キャンピングカーサイト

コテージとなかなかバラエティに富んだ選択肢があります。

竜洋海洋公園オートキャンプ場マップ

 

管理棟

入り口には管理棟があり、ここで受付手続きを済ませます。

竜洋海洋公園オートキャンプ場管理棟

 

炊事場

区画サイトには個別に炊事場が付いているという贅沢な場所ですが

フリーサイトに泊まるキャンパー用に炊事場があります。

結構綺麗になってます。

竜洋海洋公園 炊事棟1 竜洋海洋公園 炊事棟2

 

なんとコインガスなるものまであります。

竜洋海洋公園 炊事棟3

 

なんと消し炭入れまであります!すごく行き届いてます。

竜洋海洋公園 消し炭入れ

 

コインランドリー

管理棟内にあります。

1泊の場合は必要ありませんが2泊以上の長期滞在の場合にはお世話になります。

竜洋海洋公園 コインランドリー

 

トイレ

水洗式、ウォシュレット付きで綺麗です。

竜洋海洋公園 トイレ1 竜洋海洋公園 トイレ2

 

ゴミ捨て場

管理棟の前に分別して捨てるゴミ捨て場があります。

竜洋海洋公園 ゴミ捨て場

ゴミ袋は管理棟でチェックインの際にもらうことができますので

それを使って分別します。

 

キャンプサイト

区画サイト

今回我々が泊まったのは区画サイトで、おおよそのサイトのサイズは10m×10mです。

竜洋海洋公園 区画サイト1

ここは我々が泊まったサイトの向かい側のサイトです。

子供達がなにやらそれぞれのおもちゃを出して遊び始めようとしてます。

 

そして区画サイト内にタープとテントを張った状態がこちら。

スノーピークのタープ、シールドヘキサLとテントのドックドームをなんとか張れるサイズです。

竜洋海洋公園 区画サイト テント・タープ設営後

 

これならフリーサイトのほうがいいじゃん!と思いますが

区画サイトのメリットとして、AC電源が付いているだけではなく

なんと各区画サイトに個別の炊事場があるのです!

区画サイトの炊事場

これは超便利です!わざわざ炊事場まで行って洗い物しなくてすみますので

家の台所感覚で使えます。

 

フリーサイト

フリーサイトは今回は使用してませんがイメージはこんな感じです。

秋のキャンプ

 

まとめ

というわけで今回は静岡県にある竜洋海洋公園オートキャンプ場の

施設を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

設備も綺麗ですし、結構至れり尽くせりですので

初心者の方にはうってつけのキャンプ場です!

 

また、標高が低い(2.6m)のため、基本的には平地と同じ状態です。

標高の高い山の中にあるキャンプ場と比べると寒さを感じないので

秋〜春のキャンプにオススメです!

 

この記事を読んであなたのアウトドアライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

次回はキャンプ場での楽しみ方編について書きます!

 


スポンサーリンク
  

竜洋海洋公園 区画サイト テント・タープ設営後2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは2005年から書いてまして(当サイトは2015年からです)空手もやってる多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!