2015/11/17

竜洋海洋公園オートキャンプ場でファミリーキャンプ まとめ編

 
竜洋海洋公園オートキャンプ場区画サイト設営後

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2015年10月に友人家族と2家族、総勢8人で

静岡県にある竜洋海洋公園オートキャンプ場でファミリーキャンプをしてきました!

今回は前回まで書いてきたエントリーをまとめつつ、楽しんだ模様を時系列でまとめてみたいと思います。

ではでは行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

1日目

キャンプ場まで

友人家族と待ち合わせて8:30に出発し、名古屋から浜松まで車2台で移動します。

浜松インターで降りた後はイオンモール浜松市野店で食材を買い出ししました。

(参考記事:竜洋海洋公園オートキャンプ場に行くなら知っておきたい4つの周辺施設

夜に飲むお酒も勿論一緒に(笑)

 

1日目の昼食は浜松にある老舗の「中川屋」さんでうなぎを堪能!

(参考記事:浜松にある老舗「中川屋」のうなぎはフワッとして絶品!

これでキャンプするための腹ごしらえができました!

 

キャンプ場

うなぎを食べた

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 登っちゃえば? , 2015 All Rights Reserved.