アウトドア・ブログ・空手 人生を120%楽しむ情報をお届け

このブログで使っているテーマ

韓国 北漢山(プッカンサン)登山 中編 頂上に到達!【2016年8月韓国出張&登山14】

 
  2018/02/28
 
北漢山 頂上からの眺め5
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey(上田洋平)
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2016年8月末に会社の出張&週末登山ということで約1週間韓国へ行ってきました!

 

前回の記事はこちら↓

韓国 北漢山(プッカンサン)登山 前編 仙人に遭遇?【2016年8月韓国出張&登山13】

 

韓国出張&登山記まとめはこちら↓

https://y-hey.com/tag/2016-aug-korea/

 

前回から登り始めた韓国 ソウル近郊にある山の

北漢山(プッカンサン, 836m)。今回は頂上まで到達します!

 

Sponsored Links

白雲山荘〜衛門(ウィムン)

山荘でアイスクリームを食べたセバスチャンとy-heyは

さらに頂上を目指します。

 

急登が待ち受けますが元気に登っていきます。

北漢山 登山道3

 

富士山に一緒に登ったときはセバスチャンは高山病のため

かなりヘロヘロでしたが今回は標高が低いせいか大丈夫なようです。

そして頂上へ… 【2016年6月 ドイツ人と富士山 登山 9】

 

そしてあっという間に分岐点である衛門(ウィムン)に到着です。

頂上の白雲台(ペグンデ)へは↓の写真の門の手前を右側に進みます。

北漢山 衛門

 

Sponsored Links

衛門(ウィムン)〜頂上 白雲台(ペグンデ)

衛門を過ぎると、視界が開けてきました!

北漢山 登山道からの眺め3

ソウル市内が見渡せます!

 

頂上直下は急登が待ち構えますが

手すりが整備されてますので非常に登りやすいです。

北漢山 登山道4

 

セバスチャンもグイグイ登っていきます。

北漢山 登山道5

 

頂上の手前から見えるこの景色。

天気は曇りでしたがかなり遠くまで見渡せます。

北漢山 頂上からの眺め1

 

Sponsored Links

頂上 白雲台(ペグンデ)

北漢山 頂上 白雲台1

 

というわけで結構あっさり?頂上へ到達しました!

北漢山 頂上 白雲台2

 

それでは標高836mからの景色をお楽しみ下さい。

北漢山 頂上からの眺め3

ソウル市内を一望できます。

 

北漢山 頂上からの眺め4

岩の上で休んでいる人もいます。

 

北漢山 頂上からの眺め2

こちらはガチでクライミングをしている人たちです。

写真真ん中の左側の屋根の下にいるクライマー達が見えますでしょうか?

y-heyも将来的にはこんなのにもチャレンジしてみたいです。恐そうですが・・・

 

そこまではできませんが岩の上に座るだけならできる?

ということで座ってみました。

北漢山 頂上からの眺め5

「日本からの登山者、北漢山よりソウル市内を見渡す」

なんていう写真のタイトルになりそうです。(笑)

 

Sponsored Links

まとめ

韓国の北漢山(プッカンサン)の登山記の登頂編をお伝えしましたが

いかがでしたでしょうか?

 

やっと記事の内容がブログのタイトルの「登っちゃえば?」にマッチしてきました。

次回は下山編で下山場所にあるお寺に行きます!

 

この記事を読んであなたのアウトドアライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey(上田洋平)
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2016 All Rights Reserved.