韓国 北漢山(プッカンサン)登山 前編 仙人に遭遇?【2016年8月韓国出張&登山13】

 
北漢山で仙人と出会う2

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2016年8月末に会社の出張&週末登山ということで

約1週間韓国へ行ってきました!

 

前回の記事はこちら↓

韓国 第三の高峰 雪岳山(ソラクサン 1,708m)に登るはずがまさかの事態に!?【2016年8月韓国出張&登山12】

 

韓国出張&登山記まとめはこちら↓

https://y-hey.com/tag/2016-aug-korea/

 

ここまで読んでの韓国出張&登山記を読んで下さった読者の方は

登山記といいいつつ、レストランやホテルの紹介ばかりして

なかなか登山編が始まらないじゃないか!

と思っているかもしれません。

 

第13弾となる今回からは本当の本当に登山記になります。

散々焦らして登山記に飢えた読者の方に

最高の登山記をお伝えしますよぉ!

 

では早速行ってみましょう!

 

韓国の登山事情

前回、雪岳山(ソラクサン)に登ろうとしましたが

雨のため、急遽3時間弱かけて

ソウルまで舞い戻ったy-heyとセバスチャン。

 

この都会のソウル近郊で山なんてあるの?

と思われるかもしれませんが

なんと韓国には地下鉄とバスで行ける山が沢山あるのです!

 

そのせいか韓国では登山はとても人気のスポーツになっているのです。

 

その中でもアクセスが便利で本格的な登山が楽しめるということで

人気の山が今回登る北漢山(プッカンサン)です!

 

北漢山(プッカンサン)登山口へのアクセス

岳人(登山雑誌)2016年6月号に掲載されていた地図を参考までに載せておきます。

北漢山 地図

(出典:岳人6月号

 

バックナンバーはモンベルショップに行けば入手できるかもしれません。

またオンラインショップでも販売してます。

【モンベル】岳人2016年6月号【韓国の山】
山岳雑誌『岳人』2016年6月号 No.828【 C O N T E N T S 】特集:韓国の山韓国の山々 付韓国全図雪岳山(ソクラサン)済州島(チェジュド)、ひとり旅智異山(チリサン)ソウル近郊の山 地下鉄アクセスMAP北漢山(プッカンサン)白雲山荘 李永九(イヨング)さんインタビュー平日の北漢山 色とりどりの人間模様仁王山(イヌァンサン)道峰山(トボンサン)水落山(スラクサン)清渓山(チョンゲサン)韓国に拡がる モンベルストアソウル山麓屋台文化韓国の山のここが面白い登山家 キム・チャンホ インタビュー韓国登山の道しるべ 山歩き編/語学編美しい野鳥 キビタキ / 熊谷 勝山に生きる父と子の一七〇年 / 藤木 高嶺アジアの山に生きる / 石川 直樹[最終回] グリーンランド初横断 / フリチョフ・ナンセン=著 東 知憲=訳日本百名山冬期登頂記 美ヶ原 / 梶山 正山と海の出逢い / 畠山 重篤今夜も焚火をみつめながら / 服部 文祥とっておきの山歩き 恵山/神奈山/岩山/竜ヶ岳/瓶ヶ森・岩黒山Dr.Mの山道具考 サングラス、ゴーグル岳人インフォメーション岳人サロンあなたの登山は安全? 「登山の前は、少しでも睡眠をとる工夫を」 / 羽根田 治書評『外道クライマー』宮城公博(著)山岳書クラシックス 『霧の山稜』加藤泰三(著)岳人公式サイトで誌面イメージをご覧いただけます>>

早速登山口の白雲台(ペグンデ)案内所の所まで

車で行きましたが満車とのことでしたので

もう少し下った所にある駐車場に行きました。

北漢山 駐車場

 

駐車場に車を停めると係の人が来るので駐車料金を払います。

(いくらだったかは忘れました・・・)

 

北漢山(プッカンサン)登山開始!

最初にある道は本当に歩きやすく整備された道を歩きます。

北漢山へのアプローチ

これは地下鉄の駅から歩いて登ってくると

車道と歩道を分けるために整備されている道です。

 

足元には黒いゴムマットが敷かれていて

たとえ雨の日でも滑りにくいように工夫されてます。

 

なんて快適な道なんだ・・・

韓国の山、快適すぎる!

その快適地帯を抜けると

やがて一般的な登山道になります。

北漢山 登山道1

 

こちらもよく整備されていて非常に歩きやすいです。

北漢山 登山道2

 

途中にはレンジャー小屋や

北漢山 レンジャー小屋

 

トイレも整備されてます。

北漢山 登山道のトイレ

 

こんな絶景な階段も整備されてます。

北漢山 登山道からの眺め1

 

途中で遭遇した歩荷の人(仙人?)

こんな感じで登っていると

上で紹介した岳人という登山雑誌の中に

写っていた仙人のような

歩荷(荷物を背負って山小屋まで運ぶ人)の人が!

北漢山で仙人と出会う1

 

すかさず写真を撮らして下さいとお願いして

勢いで撮ってもらいました。

北漢山で仙人と出会う2

 

一度に40kgの荷物を背負って

登山口から中腹にある白雲山荘までを

1日3往復しているそうです。

 

まさに修行僧のような生活をしておられる・・・

 

その神々しさに思わず拝んでしまいそうです(合掌)

 

白雲山荘で休憩

北漢山 白雲山荘

登山口から1時間半くらい登ったところに

白雲山荘があるのでそこで休憩です。

 

なんとアイスが売っているのでセバスチャンと一緒に

購入してみました!

北漢山 白雲山荘でアイス

 

暑い8月の山登りの時は本当に体に染み渡りますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

というわけで満を持してスタートした

韓国の北漢山(プッカンサン)の登山記ですが

いかがでしたでしょうか?

 

ここから先には急登が待ち構えますが

次回はサクッと山頂を目指します!

 

この記事を読んであなたのアウトドアライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 登っちゃえば? , 2016 All Rights Reserved.