ロッテシティホテル済州(チェジュ)はリーズナブルでも豪華!【2017年3月韓国最高峰 漢拏山登山5】

済州島 ロッテシティホテル 外観
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。
アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

2017年3月にドイツ人と行った
韓国最高峰(といっても1,905m)の
漢拏山(ハルラサン)への登山&旅行記第5弾は

韓国 済州島(チェジュ島)で
リーズナブルだけど豪華なホテル
ロッテシティホテル チェジュの紹介をします。

 

漢拏山登山&旅行記 記事一覧:

https://y-hey.com/tag/2017-mar-jeju-hallasan/

 

前回の記事:韓国 済州島(チェジュ島)でチキンとポテトに圧倒された!【2017年3月韓国最高峰 漢拏山登山4】

https://y-hey.com/korea2017-jeju-chicken/

 

今回は一緒に登山をする
ドイツ人のセバスチャンが
ホテルを予約してくれました。

y-hey
予算は1万5000円以内で頼むよ!
セバスチャン
オッケー!いいところ予約しておいたぜ!

 

まるでコンシェルジュのような神対応です。
ありがたい友を持ったものです。

それでは早速紹介しましょう!

 

高級感あふれるホテル外観

済州島 ロッテシティホテル 外観

韓国といえばロッテ。
ロッテといえば韓国。
ビックリマンと言ってもロッテ。

それだけ知名度の高いロッテが
作ったホテルですので外観も豪華です。
(※スーパーゼウスの彫刻はありませんでした)

 

済州島には
島の南側に超ゴージャスな「ロッテホテル チェジュ」と
島の北側にある「ロッテシティホテル チェジュ」があります。

今回紹介するのは北側にある
ロッテシティホテル チェジュ」です。
「シティ」の有り無しでしか違いが無く、
間違えやすいのでご注意下さい。

 

コンパクトながらも高級感あふれる部屋

済州島 ロッテシティホテル ベッド

 

今回宿泊した部屋は、広さ30m2のツインルーム。

広さ的には普通のホテルですが
高級感あふれる内装です。

 

また、机もそれなりに広いです。
パソコンを広げてブログを書くには
必要十分な広さです。

済州島 ロッテシティホテル 机

 

 

バスルーム

済州島 ロッテシティホテル バスルーム

洗面所内にあるバスタブにはアメニティとして
シャンプー、コンディショナー、ボディソープが付いています。

 

済州島 ロッテシティホテル 洗面所
y-hey

このホテルのトイレはなんとウォシュレット付き!
ウォシュレットを使う日本人には嬉しい設備です。

 

クローゼット

済州島 ロッテシティホテル クローゼット

バスローブやスリッパが常備されています。
また、ハンガーも付いています。

 

朝食ビュッフェ

済州島 ロッテシティホテル 朝食ビュッフェ 席

そして朝食は上層階のレストランで
ビュッフェ形式になっています。

窓側席に案内されたため、
眺めが最高です!

済州島 ロッテシティホテル 朝食ビュッフェ 窓側席 済州島 ロッテシティホテル 朝食ビュッフェ 窓側席からの眺め

 

ビュッフェはサラダ、ご飯、パン、フルーツ、韓国ならではのキムチ等、一通り揃っています。

 

サラダ、トースト↓

済州島 ロッテシティホテル 朝食ビュッフェ サラダ

 

スープやおかず系

済州島 ロッテシティホテル 朝食ビュッフェ おかず

 

キムチまであります。

 

〆はコーヒーはコーヒーマシンで挽きたてのを飲めます。

済州島 ロッテシティホテル 朝食ビュッフェ コーヒー

 

スパ&サウナ

上層階にはスパがあり、宿泊者なら利用可能です。

済州島 ロッテシティホテル スパ

我々は登山が終わった後、
雪山だったため、カラダが冷えてしまったこともあり
2時間くらいこのスパで体を温めてました(笑)

ちなみにサウナもあります。

 

まとめ

今回は韓国 済州島にある
ロッテシティホテル チェジュ
の紹介をしましたがいかがでしたでしょうか?

済州島国際空港からタクシーで10分くらいで
市街地にも近く、非常に便利ながらも
1泊1万円前半で泊まれるのでコスパが高いです。

y-hey
登山の前後にこんないいホテルに泊まれるなんて
贅沢すぎですね。
ホントは登山者はテントで十分ですが(笑)

 

この記事を読んであなたのトラベルライフが
ちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。



スポンサーリンク
  

済州島 ロッテシティホテル 外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは2005年から書いてまして(当サイトは2015年からです)空手もやってる多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!