いびがわマラソン後の温泉は岐阜県の池田温泉で肌がすべすべに!

池田温泉本館
スポンサーリンク

名古屋、関西圏から日帰りで行ける池田温泉を紹介します!

池田温泉本館

池田温泉HPより)

 

この温泉、結構いいところにあり、

我々はいびがわマラソン2015を走った後にこの温泉に行きました。

ずぶ濡れの状態で走ったため、帰りは温泉で温まりたいですよね。

(参考記事:いびがわマラソン2015 完走記 後編 いびがわマラソン2015⑥

 

場所

岐阜県揖斐郡池田町にあります。

高速道路からですと名神から東海環状自動車道に入った後の大垣西ICが最寄りです。

ですのでいびがわマラソンを走った後に車で立ち寄るにはちょうどいい場所です。

 

料金

ここは公共施設のためか入浴料が安いです。

今時500円で温泉に入れるのは素晴らしいです。

大人/500円(中学生以上)

小人/300円(3歳以上~小学生)

幼児/無料(3歳未満)

 

※本館・新館共に同一の料金です(それぞれ別料金)

池田温泉ホームページより

 

施設

池田温泉本館

池田温泉HPより)

 

今回行った池田温泉本館は結構シンプルな作りで

入り口を入るとすぐに休憩所と受付があります。

そこを過ぎると風呂場と露天風呂となります。

池田温泉露天風呂

池田温泉HPより)

 

泉質はヌルッとしているため

お風呂を出た後は肌がすべすべになります!

これはお肌を気にする女性にはいいのではないでしょうか?

 

我々はフルマラソンを走った後でしたので

温泉で疲労困憊の脚をしっかりもみほぐしてやり、ホッコリ疲れを癒しました。

 

食事処

マラソンの時はバナナやいなりしか食べてないため

遅めの昼食を池田温泉本館に併設されている食事処「上田屋」でとります。

今回注文したのは親子丼!しっかりといただきました!

食事処で親子丼

 

まとめ

実はこの池田温泉、2015年2月末の伊吹山に登山した時にも立ち寄ってるんです。

(↓は旧ブログへのリンクです)

冬の伊吹山の快晴の空の下で[1] : Y平の終わりなき旅 ~Y-hey’s Endless Journey~

伊吹山や揖斐川町からも近い好立地で

泉質も良く、肌がすべすべになりますので

またいびがわマラソンに参加したり伊吹山に登ったりした時はぜひ立ち寄ってみようと思いました。

 

この記事を読んであなたの温泉ライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

 


スポンサーリンク

池田温泉本館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは11年書いてまして空手もやってる 多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!