名古屋シティマラソン2016 ② レース当日 手荷物預け入れのタイミングは?

荷物預入渋滞
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

前回からスタートしました名古屋シティマラソン2016完走記、

今回はレース当日のスタート直前までの流れを振り返ってみたいと思います。

https://y-hey.com/nagoyacity2016-1/

 

名古屋シティマラソン当日

迎えた当日の朝、着替え、朝食、トイレ、荷造りを再チェックし家を出ます。

餅ももちろん食べますよ。今回はハーフマラソンですので3つも食べれば十分です。

なぜ餅を食べるかの記事はこちら。

https://y-hey.com/fullmarathon-morning/

 

レース当日、半日以上子供達の面倒を見てくれる

心優しい妻へのねぎらいの言葉も忘れてはいけません。

 

マラソン当日の服装

シティマラソンが開催されるのは3月中旬でまだまだ寒い季節ですので

ウェア(長袖+半袖の重ね着)を来た上に

さらに長袖シャツ1枚とライトダウンジャケットを着て行きました。

 

下の恰好は走る時にサポートタイツ+短パンで

移動時はその上からジャージを履きました。

 

基本的に重ね着して温度調整できるようにしておけば良いかと思います。

この考え方は山登りの時と同じですね。

 

マラソン会場までの移動方法

この名古屋シティマラソン(ハーフ)は

スタート: ナゴヤドーム

ゴール: 白川公園

とスタート地点とゴール地点が異なっておりますので

車で行くより地下鉄で行く方が便利です。

 

名古屋シティマラソン2016 コース

名古屋シティマラソン公式HPより

 

ナゴヤドーム前矢田駅で降りるときちんとどちらへ向かえばよいか案内があります。

他の方々も基本的にはマラソン会場であるナゴヤドームへ向かいますので

ついていけば問題ないです。

 

マラソン会場でやること【手荷物預け入れには余裕を持って!】

無事に会場に到着したら走れる恰好に着替えてバッグにしまった後、

手荷物を預け入れします。

 

前述しましたように名古屋シティマラソンの場合は

スタートとゴール地点が異なりますので

自分のゼッケン番号に対応したトラックに預け入れます。

荷物預入トラック

 

しかしここで問題があります。

手荷物預け入れトラックの場所に到達するまでに人の渋滞が起きているのです。

荷物預入渋滞

 

「まだ大丈夫だわー」

なんて名古屋弁で考えていても

人の列は予想以上に進みません。

 

だんだん預け入れ終了時間が近くなってきたら

預け入れトラックのコンテナがだんだんと閉まりだします。

閉まり出す荷物預入トラック

 

これはちょっと焦ります!

なんとか無事にトラックに荷物預け入れが完了しました。

そしてコンテナが閉まります。

閉まった荷物預入トラック

預け入れた後、しばらくするとトラックは出発しました。

 

ですので会場に着いて即手荷物預け入れをする場合でも

遅くとも手荷物預け入れ締め切り時間の1時間前には会場に着くことをお勧めします。

もし会場に着いてから手荷物預け入れの前に着替えたり軽い食事をする場合、

その時間を加味してさらに早く到着すると良いでしょう。

 

もし早く到着しすぎてもナゴヤドームの中にいれば寒くないので

走る前に体が冷えることもありません。

 

レース直前はトイレを済ませておこう

ハーフマラソンのレースは約2時間かかりますので

途中でトイレ!なんてことにならないためにも

スタート前にしっかりとトイレに行っておきましょう。

 

名古屋シティではかなりの数の簡易トイレが設置されているので

よほど行きそびれることは無いと思いますが

念のため早めに行くことをおススメします。

名古屋シティマラソン トイレ

 

 

レーススタート前

トイレの後は各自エントリーの時に申告したタイムに応じたスタート地点に移動します。

 

そしていよいよレースはスタートです!

 

~レース完走編へ続く~

 

 

非常識マラソンマネジメント レース直前24時間で30分速くなる! (ソフトバンク新書)
岩本 能史 SBクリエイティブ 2011-10-17
売り上げランキング : 135948
by ヨメレバ

 

金哲彦のランニング・メソッド
金 哲彦 高橋書店 2006-11-15
売り上げランキング : 3642

by ヨメレバ

 


スポンサーリンク
  

荷物預入渋滞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは2005年から書いてまして(当サイトは2015年からです)空手もやってる多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!