写真も撮れる登山ガイド 上田洋平のブログ

Luminar4 レビュー!AIを駆使した最先端の写真編集ソフト

 
Luminar4 レビュー
この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。 かながわ山岳ガイド協会所属。 写真も撮れる登山ガイドとして 関東、北・中央・南アルプスの山々をご案内してます。 ブログでは登山、アウトドア等の記事の発信を通して 読者の方に”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってた多趣味な男です。 ブログはゆるいペースですが2005年から書き続けています。(当サイトは2015年から) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

こんにちは!写真も撮れる登山ガイドの上田洋平(y-hey)です。

今回はAI技術を駆使した写真編集・管理ソフト「Luminar 4」(ルミナー4)を
開発元のSkylum社から提供して頂いたのでレビューと使い方を紹介します。

 

Sponsored Links

Liminar 4 とは?

Luminar4 編集画面

Liminar 4 とはSkylumが開発したAIを駆使していい感じに写真編集ができるソフトウェアです。

操作方法はとても簡単なので、写真編集がはじめての方でも使いやすいです。
また、撮影した多くの写真を管理することもできます。

 

ここからは簡単な使い方の説明をしていきます!

y-hey

 

Sponsored Links

直感的に使えるインターフェイス

Luminar4 メニューの種類

Luminar4のメインメニューは画面右側にある

  1. エッセンシャル
  2. クリエイティブ
  3. ポートレート
  4. プロフェッショナル

の4つから成り立っており、直感的に変更したいパラメーターがどこにあるか分かる作りとなっています。

 

1. エッセンシャル

Luminar4 メニュー

「エッセンシャル」のメニューでは「露出」「WB」等、基本的なパラメーター変更を行えます。

 

「AI補正」では「AI Accent(アクセント)」(AIが判断して写真のコントラスト等のアクセントを変更する)
や「AI スカイエンハンサー」(空の部分をAIが判別して、その部分のみ強調するような調整が可能)
のような面白い機能があります。

Luminar4 編集画面

 

2. クリエイティブ

Luminar4 メニュー
クリエイティブには後述する「AI スカイリプレースメント」が目玉メニューです。

 

3. ポートレート

Luminar4 メニュー
人物写真に特化した機能で、Luminar4から搭載された「AI スキン・エンハンサー」等の目玉機能があります。

 

4. プロフェッショナル

Luminar4 メニュー
「プロフェッショナル」メニューではより細かい、専門性の高い微調整ができます。

 

メニューの一部である「高度なコントラスト」では「ハイライト」「中間調」「影」と3段階に分けられた明るさ毎のコントラストを調整できます。

Luminar4 編集画面

 

基本的な使い方の説明はSkylum社の公式YoutubeチャンネルでFotoshinさんが解説されています。

 

Sponsored Links

AI スカイ・リプレースメントが半端ない

山岳写真を撮る者として、目が離せないのがLuminar4から搭載された、
「AI スカイ・リプレースメント」の機能でしょう。

実施にAI スカイリプレースメントを使って写真を編集してみましょう。

 

まず↓の写真がオリジナルの写真です。 (撮影場所:北アルプス 奥穂高岳 ザイテングラート)

Luminar4 編集前の状態

 

空の雰囲気をちょっと変えてみたり、

Luminar4 AIスカイリプレースメント 編集後1

 

夕焼けを出してみたり、

Luminar4 AIスカイリプレースメント 編集後2

 

なんと星空にまで変更できてしまいます。

Luminar4 AIスカイリプレースメント 編集後3

これをAIが空と判別した部分を自動で認識してくれるため、ボタン1つで変更できてしまうのです。

しかも空以外の色合いも空の状態に合わせて変化しています。(夕日なら暖色系、星空なら暗め)

この色合いも別途調整できるため、いとも簡単に全く別のシチュエーションの写真を作れてしまうのです。

 

「作品」として作り込むのは面白いですが、「自分が撮影した写真」の範疇からは逸脱してしまいますので
その辺をどう考えるかですね。

y-hey

 

このスカイリプレースメントについてもSkylum社の公式YoutubeチャンネルでFotoshinさんが解説されています。

 

Sponsored Links

買い切りタイプのソフトウェア

Luminar4で嬉しいのが、月額制では無く、買い切りタイプのソフトウェアであることです。

2019年12月17日(火)時点では最安値で10,700円でした。

Luminar4 価格

Adobe社のLightroomですと年額11,760円かかるため、1年以上使うならLuminar4のほうがお得です。

Amazonでも売っていますが、価格は変動するので公式サイトとどちらがお得か両方チェックしてみて下さい。

 

created by Rinker
Skylum Software Inc.
¥9,504 (2020/10/25 13:17:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

Sponsored Links

まとめ

今回はAI技術を駆使した写真編集ソフト、Luminar4のレビューと使い方を説明しましたがいかがでしたでしょうか?

Luminar4で快適な画像編集ライフをお楽しみ下さい。

y-hey

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

【本記事はSkylum社とのタイアップ記事です。】

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。 かながわ山岳ガイド協会所属。 写真も撮れる登山ガイドとして 関東、北・中央・南アルプスの山々をご案内してます。 ブログでは登山、アウトドア等の記事の発信を通して 読者の方に”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってた多趣味な男です。 ブログはゆるいペースですが2005年から書き続けています。(当サイトは2015年から) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2019 All Rights Reserved.