ハワイでの入国審査で知っておいたほうがいい英語とは?

ホノルル国際空港 入国審査
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

ハワイ大好きなy-heyです。

 

海外の空港に到着した後に待っているのは

パスポートに入国許可のスタンプを押してもらえる入国審査。

でも英語で質問されることも結構ありますのでちょっと不安ですよね。

 

そこで今回はハワイのホノルル国際空港での入国審査で

入国審査官とのやりとりに必要な英語の紹介をします!

 

入国審査で必要な英語

入国審査では英語で質問をされる場合があります。

 

南極大陸以外の六大陸を出張・旅行で訪れたことのある私の経験からすると

基本的には入国の目的、どこに、どれくらい滞在するかを聞かれますので

以下のフレーズを覚えておけば大丈夫です。

 

呼びかけ

入国審査官:「Next!(次の方!)」

 

意外とこの「Next」という一言が聞き取れずにきょとんとして

列に並んだままの日本人の方が多いのです。

「Next!」と元気よく呼びかけてくれますので

呼んでいる入国審査官の前まで行きましょう。

 

質問その1

入国審査官: 「What is the purpose of your visit?(滞在の目的はなんですか?)」

あなた:   「Sightseeing.(観光です)」もしくは「Business.(仕事です)」

 

質問その2

入国審査官: 「How long are you going to stay?(どれくらい滞在する予定ですか?)」

あなた:   「4 days.(4日間です)」もしくは「1 week.(1週間です)」

 

質問その3

入国審査官: 「Where are you going to stay?(どこに滞在する予定ですか?)」

あなた:   「At Ritz Carlton Hotel.(リッツカールトンホテルです)」

(この例のように「リッツカールトンに泊まる」って回答してみたいです(笑))

 

まとめ

まず入国審査官から聞かれる質問は上に挙げた3つです。

これに答えればパスポートにスタンプが押されて解放されます(笑)

 

上に記載した英語はアメリカのハワイに限らず、

どこの国でも入国するときに聞かれるフレーズですのでしっかり覚えておくと

入国審査で戸惑うことはありません。

 

この記事を読んであなたのハワイライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 
2016年12月ハワイ旅行記まとめ記事はこちら

2016年ハワイ旅行前半まとめ オアフ島編
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 ハワイ大好きなy-heyです。 2015年に引き続き、2016年11月29日〜12月16日で家族でハワイに長期滞在して 観光したり、のんびりしたりしてハワイ時間を楽しんでます。
2016年ハワイ旅行後半まとめ マウイ島編
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 ハワイ大好きなy-heyです。 2016年11月29日〜12月16日で家族でハワイに長期滞在してました。 前回の記事からの続きでハワイ旅行まとめ後半ということで 今回は旅行後半にオアフ島から舞台は移ってマウイ島ステイ編を振り返ってみましょう!

前回の記事はこちら

デルタ航空 DL612便(セントレア’ホノルル)の機内・食事・キッズミールの紹介!
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 ハワイ大好きなy-heyです。 今回からハワイ旅行記を書いていきますので今後もしみなさんがハワイに行く時に役に立つ情報をお届けできればと思います!まずは旅行記第1弾は行きの飛行機、デルタ航空 DL612便の紹介です!

スポンサーリンク
  

ホノルル国際空港 入国審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは2005年から書いてまして(当サイトは2015年からです)空手もやってる多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!