アウトドア・ブログ・空手 人生を120%楽しむ情報をお届け

このブログで使っているテーマ

テントのグランドシートって本当に必要?必要性や使い方を徹底解説するよ

 
  2018/03/12
y-hey
WRITER
 
ロゴス グランドシート
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

こんにちは!アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

最近、空手で太ももをケガしてしまい
足を引きずってアウトドアライフどころか
ホスピタルライフまっしぐらです(汗)

 

こんな状態でも頭の中ではアウトドアのことを考えていて
今回はテントの下に敷くグランドシートのお話をします。

コールマンマルチグランドシート300

 

キャンプを始めよう!ということで
初めてテントを購入する時にその存在を知る、

「グランドシート」

 

その時、

「こんなペラペラのグランドシートって本当に必要なの?」

と疑問に思ったことはありませんか?

 

結論から言えば
「テントを長く使いたいなら、あったほうがいい」
のがグランドシートです。

なぜテントには「底面」があるのに
わざわざその下にグランドシートを敷く必要があるでしょうか?

 

今回はグランドシートの必要性や役割、
オススメのグランドシートまでお伝えしちゃいます!

 

Sponsored Links

グランドシートの必要性・役割

グランドシートは本当に必要なのか?
その役割から考えてみましょう。

 

テント底面の保護

コールマン グランドシート300

(出典:Amazon.co.jp

 

テントを地面にダイレクトに設営すると
石や地面の凹凸によるダメージを防ぎます。

また底面には土や草などの汚れが付きますが
グランドシートがあれば防いでくれます。

 

地面からの湿気を遮断

地面の湿気

シーズンや天気を問わず、一晩テントで過ごして
次の日にテントを撤収する時、

テント底面(地面に直接触れる側)が
濡れていることがあります。

それだけ地面からの湿気の影響を受けるということです。

グランドシートはその湿気を防いでくれます。

 

雨の浸水防止

グランドシートの防水性

(出典:Amazon.co.jp

もちろんテント底面は雨の侵入を防ぐ素材でできていますが
大雨に降られた場合は浸水の危険もあります。

グランドシートを敷いておけばより安心です。

 

グランドシートのサイズはテント底面よりも
やや小さくして下さい。

テント底面よりグランドシートが大きいと
雨がグランドシートに溜り、大きな水たまりとなり
テント底面がもれなく浸水の危険にさらされます。

 

グランドシートの使い方・メリット

グランドシートの使い方はテントの下に敷くだけですので
特に説明は不要だと思います。

また、グランドシートを使うことによるメリット
をお伝えしたいと思います。

 

テント撤収が楽

ロゴス グランドシート

(出典:Amazon.co.jp

 

上記のようにテント底面を汚れ・雨・湿気から
防いでくれた結果、
テントの撤収が劇的に楽になります。

本来ならテント底面についた汚れを落としたり
テントをひっくり返して
底面についた湿気を乾かす
という作業が必要ですが(これをやらないとカビがはえます)

グランドシートを敷いておけば
これがかなり省略できます。

 

また、雨の日の撤収にはグランドシートの真価が発揮されます。

ぐしょぐしょになったグランドシートを丸めて
大きめのビニール袋に入れて持ち帰り
家に帰ってから洗います。

グランドシートでしたらテントほど大きくないので
かなり楽に洗えます。

 

Sponsored Links

おすすめグランドシート

一番のおすすめグランドシートは・・・

各テントに対応するメーカー純正品
のグランドシートです。

 

↓こんなやつです。スノーピークのアメニティドーム用

 

スノーピークのランドロック用

 

理由は素材や性能がしっかりしていて
サイズもピッタリだからです。

以上!

 

と言いたいところですが
メーカー純正品よりも安くていいのはないか?

ということで信頼できるものは
やはり老舗のコールマンのグランドシート。

 

↓のマルチグランドシートは汎用性があるため
他のテントにも使用できます。

ただし選ぶ時のサイズは十分注意して下さい。
浸水防止のためテント底面サイズより20cm(片側10cm)くらい
小さいグランドシートを選んで下さい。

 

Sponsored Links

まとめ

今回はグランドシートの必要性や使い方・メリット
お伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

 

  • テント底面の保護
  • 地面からの湿気を遮断
  • 雨の浸水防止
  • テント撤収が楽

 

グランドシートを敷いて
テント撤収を楽にして
快適なキャンプをしましょう!

 

この記事を読んであなたのアウトドアライフが豊かになれば幸いです。
最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2017 All Rights Reserved.