アウトドア・ブログ・空手 人生を120%楽しむ情報をお届け

このブログで使っているテーマ

NHK総合「ニュース シブ5時」に遭難経験者として登場させて頂きましたが・・・

 
y-hey
WRITER
 
y-hey
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。
アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

先日、

日時:2018年6月6日(水) 16:50〜18:00

番組名:NHK総合「ニュース シブ5時」

にテレビ出演させてもらいました。

 

ただし個人的に予想していた放送内容と実際は大きく異なっていました・・・

紹介するのもためらう内容でしたが、知りたい方もいらっしゃると思いますので当ブログにて紹介したいと思います。

y-hey

 

Sponsored Links

放送内容

y-heyの紹介!

y-hey

(出典:NHK総合 ニュースシブ5時)

 

登山歴10年以上で海外のキリマンジャロ(アフリカ大陸最高峰)やアコンカグア(南米大陸最高峰)
へ登山経験ありと紹介されました。

嬉しいですけど、よ、よりによってこの写真ですか・・・

y-hey

 

ホントは↓の写真を送ったのでこちらを使ってほしかったなぁ・・・

こちらのほうが、もう少しまともに見えると思います。

y-hey profile

メディアの方、次からはこっちを使って下さい(笑)

 

遭難に至る経緯の説明イラスト

三重県 鈴鹿山脈にある藤原岳の頭陀ヶ平(ずだがひら)という分岐点で近道を選択してしまったことが遭難の始まりでした。

【遭難記録①】三重 藤原岳(1,144m)登山 〜道迷いの始まり〜

 

が、時間的制約上、そのあたりの細かい説明はカットされ、
アホ面写真とイラストが組み合わさって、アホさが増大しているではないですかー!

道に迷う

(出典:NHK総合 ニュースシブ5時)

 

身動きが取れない

(出典:NHK総合 ニュースシブ5時)

 

このように番組内では、

道に迷ったのに何も考えずに下って遭難した、ただのアホ登山者

のような扱いになっていますが、

実際には地図とコンパスで現在地を確認しながら
国土地理院地図に記載されたルートに沿って下っていましたからね。


しかしこの国土地理院の地図は古く、現在は廃道になっている道が記載されていたため、
それを信じて下ってしまったのが原因でした。

【遭難記録②】三重 藤原岳(1,144m)登山 〜救助要請&ビバーク〜

 

詳しくは↓の記事で「なぜ遭難したのか?」について分析しています。

【遭難記録まとめ】三重 藤原岳 〜1,000級の低山でなぜ遭難したのか?〜

 

時間的制約があるとはいえ、このあたりに全く触れられていないのは悲しいですね・・・

y-hey

 

登山道を選ぶクイズの正解に「?」

迷いやすい道

そして他にも気になったのが、

迷いやすい分岐点の先に急な道、木に印のある道、なだらかな回り道の3つある場合どれを選びますか?

というクイズです。

 

 

あなたならどれを選びますか?

 

 

 

 

 

これは道迷い遭難経験のある登山歴13年のy-heyとしては、

「道だけで判断せず、地図とコンパスで現在地と行くべき方角を確認してから道を選ぶ」

が正解だと思います。

 

 

ところが、番組内では、

迷いやすい道2

急な道が登山道となっている場合があります。

という説明がされていました・・・

 

登山ガイドの方が出演されているにも関わらず
もう少し詳しい説明が無いと、初心者の方に間違った知識を伝えることになります・・・

パッと初心者の方がこの番組だけを見ると、
「急な道が登山道だ」と解釈して誤解を招く恐れがあり、道迷い遭難を助長する恐れもあります

 

電話取材で答えた内容については全く触れられず

実は放送前日に、電話取材を受けていまして、
そこで

・なぜ自分が遭難したのか?

・どうやったらこのような道迷い遭難を防止できるか?

ということついて熱く語らせてもらったのですが、そこは全く触れられていなかったのも残念でした。

音声くらい出してもらえるかなー、と思っていたのですが全く無かったですね・・・

y-hey

 

遭難防止についてはコチラの記事に詳しく書いています。

新潟 五頭連山で遭難した親子の結末を見て思うこと。道に迷ったら絶対に○○してはいけない!

【遭難経験者が語る】 遭難しないために守るべき登山の鉄則

 

Sponsored Links

まとめ

すいません、なんかグチみたいな記事になってしまって・・・

 

 

これからはメディアの方に取材してもらう時は、

 

どのような形で放送されるかよく確認させてもらってから出演するようにします。

 

色んな意味で、いい経験になりました。

 

以前テレビ大阪に出演させてもらった時の仕上がりがかなり良かったので、
今回のもそんな形でまとめて頂けると思っていました・・・

遭難経験者がテレビ出演した件

 

まぁ、遭難経験者ですしカッコよく映すのも変かもしれませんがね・・・

y-hey

 

私が「遭難」という、炎上しそうなネタをあえてブログで晒しているのは
自分が失敗した経験から、他の方々に学んで頂き、同じ失敗を繰り返さないよう
言わば、「失敗回避」に役立てて欲しいと思っているからです。

 

 

これからもしっかりとした役立つ情報を読者の方々に伝えていくよう心がけていきますので
このブログ、「登っちゃえば?」をよろしくお願いします!

 

私が人柱となったこの放送を見て、あなたが安全登山を心がけて下されば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

Sponsored Links

Comment

  1. Ta より:

    天下のNHKでもそんなもんなんですねー!
    ところで、なだらかな回り道は何故不正解なんでしょう?見解をお願いします。

    • y-hey y-hey より:

      このクイズの場合、なだらかな回り道は「作業道」ということで不正解でした。作業道は登山口までつながっていないこともあるため、下山できない可能性があるので。
      このような分岐点に来たら地図・コンパス・スマホの地図アプリでしっかりと「現在地」と「向かうべき方向」を確認し、道を選ぶことが必須です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2018 All Rights Reserved.