2017/09/20

南アルプス 農鳥岳・間ノ岳・北岳の縦走から帰りました!

 
広河原に下山

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。
アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

2017年9月9日(土)、10日(日),11日(月)の2泊3日で南アルプスの
農鳥岳(のうとりだけ)・間ノ岳(あいのだけ)・北岳(きただけ)
を縦走(じゅうそう、山の頂上から下山せずに次の山へ移動すること)してきました!

 

テント泊の登山装備+フルサイズ一眼レフ&標準ズームレンズ&望遠ズームレンズのカメラ機材一式
で22kgになってました・・・ 重い・・・

1日目:5時間20分

2日目:13時間30分

3日目:7時間30分

と地図に記載されている標準コースタイムよりも時間がかかってしまいました。

 

1日目

名古屋 → 奈良田駐車場 → 大門沢小屋

9月9日(土)の朝移動で名古屋から山梨県早川町にある奈良田(ならだ)の駐車場に到着。
ここから歩いて大門沢登山口まで移動し登山開始。

スリルのある吊橋を渡りつつひたすら登り、
5時間20分かけて一泊目である大門沢小屋に到着し。

下から担ぎ上げた生野菜と生肉で豪勢にカレーパーティーをしてテント泊。

 

2日目

大門沢小屋〜大門沢下降点〜農鳥岳〜西農鳥岳〜間ノ岳〜中白根山〜北岳小屋

間ノ岳から見下ろす尾根

コースタイム11時間のコースを行く、今回の登山のハイライトな日。

朝は4時に大門沢小屋を出発するも、大門沢から先の急登に苦しめられ、コースタイム4時間の所を
6時間近くかけて登る・・・

荷物(22kg)が重すぎたかな・・・

 

その後は日本200名山である、農鳥岳(のうとりだけ)、西農鳥岳を経由し
日本第3位の高峰、間ノ岳(あいのだけ)に登頂、
さらに中白根山を越えて北岳山荘に到着。

到着が17時30分と、かなり遅い時間になってしまったため
テント泊から臨機応変に山小屋泊に切り替えました。

 

3日目

北岳山荘〜中白根山〜北岳山荘〜北岳〜北岳肩ノ小屋〜白根御池小屋〜広河原

中白根山から雄々しい富士山が見えると調べていたため
朝4時30分出発で北岳山荘から30分かけて中白根山に再び登頂。

そこから最高の状態で富士山を見ることができました!

朝焼けの富士山

その後は北岳山荘に戻って朝食(お弁当)をとった後、
北岳山荘を出発し、日本第2位の高峰、北岳に登頂。

その後は北岳肩ノ小屋、白根御池小屋経由で広河原まで下山。

広河原に下山

写真にはみんなの顔から疲れがうかがえます(笑)

 

そこからバスで車を駐めてある奈良田の駐車場に戻り
お肌つるつる温泉に入って山梨名物の夕食を食べた後、家に帰りました。

 

まとめ

また詳しくブログに書いていきますのでよろしくお願いします!

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 登っちゃえば? , 2017 All Rights Reserved.