登山・アウトドアで人生を120%楽しもう!

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場になぜ毎年通ってしまうのか?その理由をお伝えします。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。 写真も撮れる登山ガイドとして 登山、アウトドア等の記事を発信し、読者の方に ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。
アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2017年、2018年、2019年と3年連続で滋賀県高島市にある
マキノサニービーチ知内浜(ちないはま)オートキャンプ場に通っています。
沢山キャンプ場があるのに、なぜ、このキャンプ場を毎年リピートしてしまうのでしょうか?

 

その理由をキャンプ場施設紹介、温泉やスーパー等の近隣施設紹介、キャンプ体験記と、
これを読めば初めてマキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場に行く人でも120%楽しんで絶対攻略できる方法としてお伝えします!
(キャンプなので別に攻略しなくてもいいんですが・・・)

それでは、いってみましょう!

 

Sponsored Links

キャンプ場 施設紹介

知内浜オートキャンプ場の琵琶湖

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場はどんなキャンプ場なのか?

 

ここの目玉は、やはり奥琵琶湖の目の前の自然

林間にあるサイトも多いため、今回は夏にテント泊でしたが意外と涼しく過ごすことができました。

高島市の標高は琵琶湖の水面でも84mであるため、標高0m地点よりは若干ですが涼しいです。

出典:滋賀県高島市ホームページ

(標高が100m上がるごとに0.6℃気温は下がります)

 

Sponsored Links

キャンプ場 基本情報

住所:〒520-1814 滋賀県高島市マキノ町知内2010−1

電話:0740-27-0325 (受付時間 8:00〜17:00)

定休日:木曜日(4月〜9月は無休)

チェックイン・アウト時間:

宿泊
チェックイン:13:00~
チェックアウト:〜12:00

デイキャンプ
チェックイン:8:00~
チェックアウト:〜17:00

出典:知内浜オートキャンプ場ホームページ

 

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場は滋賀県高島市にあり
日本一大きい湖、琵琶湖の北西に位置しています。

名古屋方面からは名神高速・北陸道を経由して約1時間40分。
大阪方面からは名神高速と国道161号を経由して約2時間のところにあります。

 

Sponsored Links

サイトの種類

知内浜オートキャンプ場 サイトマップ

出典:知内浜オートキャンプ場HP

 

北浜エリア、南浜エリアで分かれており
サイト数は区画サイト、フリーサイトを合わせて218サイトもある、かなり大きいキャンプ場です。

 

琵琶湖で思いっきり泳いで遊びたい!とか湖畔沿いにチェアを置いてゆっくり酒でも飲みたいという方は
以下の湖畔沿いのサイトがオススメです。

y-hey

北浜エリア:25〜64番サイト

南浜エリア:Eサイト、Fサイト

 

テントサイトには区画サイト(AC電源あり、無し)とフリーサイトがあります。
順番に紹介して行きましょう!

 

南浜エリア 区画サイト

 

Aサイト(AC電源有り)

知内浜オートキャンプ場 Aサイト

電源有りのAサイトはこんな雰囲気です。
車を停めるとやや狭いかな・・・

テント+小さめのタープなら張れます。

 

Bサイト

知内浜オートキャンプ場 Bサイト

Bサイトは必要十分な大きさです。テント+普通サイズのタープを余裕で張れます。

 

知内浜オートキャンプ場 Bサイト

 

Dサイト、Eサイト

知内浜オートキャンプ場 Dサイト

Dサイトも同じような感じです。こちらは駐車スペースのアスファルトが無いです。

どれも林間サイトですので夏でも直射日光を防げるため、昼でも意外と暑くないです。

 

Dサイト(写真左側)と湖畔沿いのEサイト(写真右側)から撮影した1枚。

知内浜オートキャンプ場 D,Eサイト

 

Iサイト

知内浜オートキャンプ場 Iサイト

車の機能のような名前ですが、Iサイトです。
ここは完全な林間では無いため、場所によっては直射日光を受けます。

 

Pサイト

知内浜オートキャンプ場 Pサイト

ピクニック広場の前だからPicnicということでPサイトでしょうか(個人的推察です)

 

知内浜オートキャンプ場 Pサイト

今回我々は2家族で使いたかったので、隣同士が隣接しているP2, P3サイトを利用しました。
このサイトはかなり面積が広く、かつ管理棟に近いため大変便利でした。

 

フリーサイト

知内浜オートキャンプ場 フリーサイト

キャンプ場内を流れる知内川(ちないがわ)沿いが北浜エリア、南浜エリア共にフリーサイトになっています。
夏は日差しをダイレクトに受けますのでタープをしっかりと張りましょう。

 

フリーサイトからは知内川と琵琶湖を望むことができます。

知内浜オートキャンプ場 フリーサイトからの景色

 

その他のサイト

他にも北浜エリアや南浜エリアのサイトがありますので詳しくは公式ホームページをどうぞ。

知内浜オートキャンプ場ホームページ

 

Sponsored Links

キャンプ場内施設

管理事務所

知内浜オートキャンプ場 受付

キャンプ場の入り口にある管理事務所に受付はあります。
到着後、まずここでキャンプの受付や料金を支払います。

 

レンタル料金表です。

知内浜オートキャンプ場 レンタル料金表

 

売店

管理事務所内には売店があります。
キャンプでの必需品やインスタント食品、調味料等が置いてあります。

知内浜オートキャンプ場 売店1

 

飲み物も売っていますが、外にも自動販売機がありますので
売店の営業時間外は自動販売機で買うと良いです。

知内浜オートキャンプ場 売店2

 

受付の前に置いてある電子レンジは無料で使用可能です。

知内浜オートキャンプ場 電子レンジ

 

シャワールーム

管理事務所の建物にシャワールームがあります。

知内浜オートキャンプ場 シャワー室1

知内浜オートキャンプ場 シャワー室3

 

コイン式 3分300円で温水シャワーを浴びることができます。

ちなみにお金を入れてボタンを押すとシャワーが出てきますが、
途中で止めたいときはもう一度ボタンを押せば止まります

そしてシャワーが止まっている時間は3分間にカウントされませんので、
最初にシャワーを出して体を洗い流し、一旦止めて石鹸で洗い、もう一度出す、という手順でいけば
子供と一緒でも2人分くらいは洗えます。

 

知内浜オートキャンプ場 シャワー室2

 

トイレ

知内浜オートキャンプ場 トイレ

トイレは清潔な水洗式でなんとウォシュレット付きのもあります。

 

コインランドリー

管理事務所の建物にあるコインランドリーはありPM10時まで利用可能です。

洗濯1回200円、乾燥30分100円でした。

知内浜オートキャンプ場 ランドリーコーナー3

 

知内浜オートキャンプ場 ランドリーコーナー2

 

ゴミステーション

知内浜オートキャンプ場 ゴミステーション

センターハウスの近くにごみステーションがありますので

それぞれ分別して捨てます。

 

炊事場(サニタリーハウス)

知内浜オートキャンプ場 炊事場1

知内浜オートキャンプ場 炊事場2

炊事場はキャンプ場内に合計5ヶ所あるので
自分のサイトから一番近い場所を使うと良いと思います。

 

知内浜オートキャンプ場 炊事場3

生ゴミは炊事場に設置してあるゴミ箱に捨てます。

 

遊具

遊具は炊事場の前に↓の写真のすべり台があります。
あとは自然でみっちり遊びましょう!

知内浜オートキャンプ場 すべり台

 

ペット用シャワー

知内浜オートキャンプ場はペットOKですのでペット用シャワーまであります。
ペット好きにはたまらないですね。
(うちは子育てで大変ですのでペットを飼う余裕がないですが・・・)

知内浜オートキャンプ場 ペット用シャワー

 

ドッグラン

ペットといえばドッグランもあります。
詳しくはキャンプ場のホームページをご覧下さい。

知内浜オートキャンプ場ホームページ ドッグラン

 

Sponsored Links

キャンプ場 周辺施設紹介

メタセコイア並木

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場の周辺施設として、
オススメ食材買い出しスーパー、コンビニ、温泉、周辺観光スポットを別記事で紹介しています!

中でもメタセコイア並木はキャンプ場から近いため、温泉に行く時に見ておくと感動です。

 

これを読んでキャンプの準備を万端にして下さい!

マキノサニービーチ高木浜, 知内浜オートキャンプ場を200%楽しむための4つの周辺施設!

 

Sponsored Links

キャンプ体験記

知内浜オートキャンプ場 キャンプ体験記

実際にマキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場
キャンプ(テント泊)をした経験を通してキャンプ場でのオススメな楽しみ方を別記事で紹介しています。

これを読んでいただければ琵琶湖キャンプの楽しみ方が分かると思います。

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場 琵琶湖キャンプの楽しみ方5選!

 

Sponsored Links

まとめ

知内浜オートキャンプ場の琵琶湖

というわけで、マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場について
キャンプ場施設紹介、周辺施設紹介キャンプレポを通じてなぜ毎年このキャンプ場に通ってしまうのか?
その理由についてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

サイト数が多く、紹介するのが大変でしたが精一杯紹介させてもらいました!

 

これでマキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場
キャンプするシミュレーションはバッチリかと思います!

 

このキャンプ場は奥琵琶湖の自然が豊かなキャンプ場でした。
また、スタッフの方が皆さんとても親切な対応で好感の持てるキャンプ場でもあります。

特に日の出、日没時のピンク色に染まる琵琶湖の景色は圧巻の一言。
この景色を見たいがために毎年通ってしまうのです。

 

気になったら是非キャンプ場HPをチェックしてみて下さい!

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場ホームページ

施設の予約状況は↑のページ内の下側のカレンダーに記載されています。

 

予約は電話でできます。上記HP内をチェックしてみてください。

 

この記事を読んであなたのキャンプライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。
最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

 

お隣のキャンプ場、高木浜オートキャンプ場についても紹介しています

教えます!私が琵琶湖キャンプを好きな理由! マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場 まとめ

 

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。 写真も撮れる登山ガイドとして 登山、アウトドア等の記事を発信し、読者の方に ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

Comment

  1. 今西純子 より:

    そちらの ビーチ近くに スーパ有りますか⁉
    何時オープンか分かりますか。

    • 今西さん、スーパーは
      関東・東海方面から来る場合は「平和堂 木之本店」(営業時間 9:00~21:00)
      関西方面から来る場合は「平和堂 今津店」(営業時間 9:30~21:00)
      が便利ですよ。

      ちなみに↓の記事で紹介していますので参考にして下さい(^o^)
      https://y-hey.com/around-takagihama/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2017 All Rights Reserved.