ワイキキ・バニアン リーズナブルに泊まれるコンドミニアム

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 外観
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

ハワイ大好きなy-heyです。

 

以前から書き始めたハワイ旅行記で

今回はハワイ オアフ島 ワイキキの一等地でも

リーズナブルに泊まれるコンドミニアム、

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアンの紹介をします!

 

2016年12月ハワイ旅行記まとめ記事はこちら

2016年ハワイ旅行前半まとめ オアフ島編
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 ハワイ大好きなy-heyです。 2015年に引き続き、2016年11月29日〜12月16日で家族でハワイに長期滞在して 観光したり、のんびりしたりしてハワイ時間を楽しんでます。
2016年ハワイ旅行後半まとめ マウイ島編
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 ハワイ大好きなy-heyです。 2016年11月29日〜12月16日で家族でハワイに長期滞在してました。 前回の記事からの続きでハワイ旅行まとめ後半ということで 今回は旅行後半にオアフ島から舞台は移ってマウイ島ステイ編を振り返ってみましょう!

前回の記事はこちら

セントレア’ホノルル デルタ航空 DL612便でハワイへ出発!【2016年12月 ハワイ旅行1】
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 ハワイ大好きなy-heyです。 今回からハワイ旅行記を書いていきますので今後もしみなさんがハワイに行く時に役に立つ情報をお届けできればと思います!まずは旅行記第1弾は行きの飛行機、デルタ航空 DL612便の紹介です!

 

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアンの外観

外観は普通のホテルのようなマンションのような雰囲気です。

一応フロントもありますがy-hey達はオーナーが所有している普通の部屋を借りたため

フロントのお世話になることはありませんでした。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 外観2 アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 外観

 

部屋の雰囲気(2204号室)

リビングルーム

部屋の内装は各部屋によってガラッと変わるのですが

ここではy-hey達が止まった2204号室を紹介します。

 

ソファーにダイニングテーブル&チェアが備え付けられ床はカーペットです。

日本人の方が管理されてますので土足禁止になっているため非常に綺麗です。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 2204号室 リビング

 

バルコニーも付いているため

朝食後にコーヒーを一杯飲みながら優雅にくつろげます。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 2204号室 バルコニー

 

バルコニーからはワイキキビーチを眺めることができます。

ワイキキビーチまで徒歩5分です。近くてホントに便利です。

私達は毎日ワイキキビーチまで行って海遊びをしていました。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 2204号室 バルコニーからの眺め

 

キッチン

コンドミニアムの特徴といえばキッチンやダイニングが付いているということです。

ハワイは物価が高いので外食を家族4人でしようものなら50$(約6000円)

くらいの出費を覚悟しないといけません。

 

さらに小さい子連れの場合、レストランでの食事もままなりません。

(うちも7歳と1歳の息子たちがいるため、レストランだと大変です)

 

そんなときはスーパーで持ち帰りの惣菜を買ったり

テイクアウトのお店で料理を買って持ち帰り、

コンドミニアムの部屋で食べるのがオススメです。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 2204号室 キッチン2

 

キッチンにはキッチンペーパー、食器用洗剤、スポンジがついてます。

また写真には無いですが包丁、まな板、フォーク、ナイフ、箸、コップ、食器類などは

備え付けられています。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 2204号室 キッチン3

 

コンロは電気コンロでオーブンも付いています。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 2204号室 キッチン4

コーヒーメーカー、炊飯器、電子レンジ、トースターも備え付けられています。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 2204号室 キッチン1

 

ベッドルーム

ベッドルームはセミダブルサイズのベッドが2つあり

フコフコな寝心地です。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 2204号室 ベッドルーム

 

付属施設

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアンには付属施設がありますのでこちらも紹介します。

 

プール

コンドミニアム宿泊者のみが入れるプールが6階にあります。

部屋から水着のままで行ける気軽さが最高です。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン プール&ジャグジー

ジャグジーもついていて温水ですので寒い日でも入れます。

 

バーベキュー設備

コンドミニアム宿泊者が使えるバーベキューエリアも6階にあります。

火をつけるには25セントコインが2$分(8枚)必要です。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン BBQ

 

洗濯機

各階の一番端にはランドリールームがあり、洗濯はそこでできます。

洗濯機、乾燥機ともの2$ですが25セントコイン(25セントコインのことをクォーターといいます。)

が8枚も必要になります。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン ランドリールーム3 アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン ランドリールーム1 アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン ランドリールーム2

 

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアンの場所

ハワイ オアフ島 ホノルルのワイキキのホノルル動物園近くにあります。

ワイキキビーチまで徒歩5分という便利さが最高です。

 

まとめ

今回はハワイのコンドミニアム、

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアンの紹介をしましたがいかがでしたでしょうか?

 

もし今回紹介バニアンの2204号室に泊まってみたい!

と思われた方は私がお世話になったエージェント、iRealty Hawaiiを↓に紹介しますので

よかったらiRealty Hawaiiの伊藤さんにお気軽に問い合わせてみて下さい。

(日本人の方ですので日本語でOKです)

 

この記事を読んであなたのハワイライフが豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは11年書いてまして空手もやってる 多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!