写真も撮れる登山ガイド 上田洋平のブログ

空手の合宿でカメラマンをしました!【2016年 正道会館 知多支部合宿】

 
早朝稽古 黙想
この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイドステージⅠ。 かながわ山岳ガイド協会所属。 写真も撮れる登山ガイドとして 登山、アウトドア等の記事を発信し、読者の方に ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

正道会館 新心館で空手を習っているy-hey(@y-hey0210)です。

 

以前から何度かこのブログに書いているとおりフルコンタクト空手を習っておりまして、今年には青帯を取得しました。

 

また多趣味なy-heyは絶景を撮るためにフルサイズ一眼レフカメラのCanon EOS5DSR

を抱えて登山した時の写真をブログ等にせっせとアップしています。

 

たとえば前回の記事の富士山とかです。

独学で写真を学んで色々と研究しております。

 

今回はそのような空手をやっているカメラ小僧y-heyに空手の先生からお声をかけられまして
1泊2日の少年部の合宿にカメラマンとして参加してきました。

 

今回はその模様をお伝えします!

 

Sponsored Links

1日目 2016年7月30日(土)

稽古場まで移動 ~ 基本稽古 ~ 柔法 ~ ラダー ~ ドロケイ 〜 組手 〜 旅館へ移動、夕食 〜 花火

 

稽古場まで移動

まずは観光バスに乗って稽古場である美浜町総合公園体育館に移動します。

美浜町総合公園体育館

 

基本稽古

稽古の始まりは基本稽古(突き、蹴り等の基本動作)からです。

基本稽古

「せっかくの合宿ですので空手の稽古も少し参加していいですよ」

 

と先生に事前に言われておりましたが、せっかくカメラマンの大役を任せられたため
ここはしっかりと?カメラマンに徹して写真を撮りまくります。

 

柔法

その後は柔法です。簡単に言うと関節技です。キメられると痛いですよ~

N先輩お疲れ様です。

柔法 その1

柔法 その2

柔法 その3

 

ラダー

稽古第2部はTシャツに着替えてラダー(はしご)を使った稽古です。

ラダー稽古写真

 

ドロケイ

その後はドロケイ(鬼ごっこ)です。

ちなみにy-heyの子供の頃はドロジュンとかケイドロなんて呼んでいましたけど。。。

 

これには子供達は大はしゃぎでした。そして負けたチームはスクワットです。

ケイドロ

 

組手

たっぷり走った後は組手です。

y-heyも一応組手用にサポーターを持ってきたのですが、カメラマンとして撮影に専念します(笑)

組手

そして1日目の稽古は終了!その後は旅館へ移動します。

 

旅館へ移動、夕食

しっかりと体を動かした後は旅館へ移動します。

 

海の目の前にある旅館ですので景色は最高に綺麗に見えます!

旅館からの景色1

旅館からの景色2

旅館からの景色3

旅館からの景色4

余談ですがこの旅館、以前行ったことのあるイタリアンのお店のすぐ近くでした。

 

そして夕食。運動してお腹がすいている子供達。

なぜか配膳はセルフという、なんとも合宿らしい宿でした。

夕食を配膳

ごはんのおかわりは無いと言われ、これには育ちざかりの子供にとってはちょっと残念でしたね~。

 

花火

夕食の後は花火です。

夜間の撮影には必須の三脚を持ってきていますのでロケット花火がロケット砲のように綺麗に写りました。

キャノン砲の花火

夜空の花火

 

そして子供達が寝た後は大人の語らいの時間でした。

普段は子供の寝かし付けと同時に寝るy-heyは、この日はAM 2時くらいまで起きていたためあっという間に眠りに入りました。

 

空手の合宿には初参加、しかもカメラマンとして参加ということで最初はやや遠慮気味に撮影していましたが

だんだん慣れてきて、被写体の子供達との距離も少しずつですが縮まってきたように思えます。

 

この調子で2日目も頑張ります!

 

Sponsored Links

2日目 2016年7月31日(日)

早朝稽古 ~ 朝食、旅館出発 ~ 南知多グリーンバレイに到着 ~ アスレチック ~ バーベキュー 〜 バンジージャンプ

 

早朝稽古

前日の深夜まで飲んでいた大人(先生&引率)も無事に6時前に起床し、旅館の目の前にある海岸での早朝稽古に備えます。

 

そしてまずはジョギングからスタート!朝の砂浜の上を走るのは気持ちが良さそうです。

早朝稽古 砂浜をランニング

 

その後は基本稽古の後、

早朝稽古 基本稽古

 

黙想(もくそう)です。

早朝稽古 黙想

 

やることだらけの忙しい現代においてこのような時間を持つことはとても大切だと先生が子供達に説いておられました。

 

本当にその通りだと思います。一日の始まりにこのような落ち着いた時間を取り、

「今日は何をすべきか?」

ということを夢から逆算して、一日の行動を整理してみるとその日の行動が違ってくると思います。

 

なんて、こんなこと書いていますが自分もまだまだできていませんが・・・

 

朝食、旅館出発

早朝稽古で朝から体を動かした後は朝食です。運動した後ですので食べ盛りの子供達はいっぱい食べます。

朝食

 

Sponsored Links

南知多グリーンバレイに到着

そして旅館を出発してほどなくすると今回の第2の目的地?である南知多グリーンバレイに到着です!

南知多グリーンバレイに到着

 

南知多グリーンバレイのアスレチック

ここからは子供達の本領発揮です。子供というのは遊ばせると本当にイキイキとしていますね~。

南知多グリーンバレイでアスレチック

私はここで子供達の写真を撮りまくるために勢い余ってグリーンバレイに30個あるアスレチックを2周回ってしまいました。

後から足に来ましたが・・・

これがおっさんと子供の違いでしょうか。。。

 

バーベキュー

アスレチックでお腹を空かした後はお待ちかねのバーベキューです!

肉が大量に用意されています。

バーベキュー用 肉!

下見までして予約や準備をして頂いた先生に感謝です。

 

しかし火を薪で起こすと煙がすごいですね~。

薪でバーベキュー

煙のにおいを落とすためにその日の夜は頭を2度洗いしたほどです。

 

バーベキュー後、元気な子供達と先生はボールハウス等に遊びに行ってしまいましたが

くたびれた引率の大人たちでボチボチ後片付けを行いました。

 

バンジージャンプ

そして汗ぐっしょりになって帰ってきた子供達の中から勇敢な中学生と2人と先生がバンジージャンプにトライです!

 

全員でその様子を見に行きました。

バンジージャンプ!

そして3人ともばっちり飛んでスリル体験終了!

そして再び観光バスに乗り帰路に着きました。

 

Sponsored Links

まとめ

カメラマンという形で参加したため稽古自体は全くやっていませんが、1泊2日で元気な子供達を沢山レンズに収めることができました。

 

空手の合宿にも関わらず、稽古だけでなく多くの遊び要素も盛り込まれていて盛り沢山なスケジュールになっているこの合宿。

子供達にとってこのような体験は一生忘れられない思い出になるでしょう。

 

そんな瞬間を一枚の写真に収めるというこのカメラマンという役目は本当にやりがいがあります。

多くの親御さんに生き生きとしている子供達の写真を見て頂きたいです!

 

Sponsored Links

正道会館 知多支部のご父兄の方々へ

この度の合宿に参加された道場生の写真を

↓の「フォトレコ」というサイトにアップしました。

フォトレコ | 写真販売サービス photoreco.com

 

2日間で950枚撮影した中から700枚を厳選してあります。

(厳選しても700枚もありますが・・・ちなみに写真編集等の作業は半分徹夜で行い約10時間かかった汗と涙の結晶です(泣))

 

そんな気合いを込めてアップロードした写真の中にお子さんの写真がきっとあるはずです!

※万が一無かったらごめんなさい。

でも全体集合写真には写っていますよ。

 

閲覧には道場で先生が配られているチラシに記載されている認証キーを入力後、初回のみ下記サイトへの登録が必要です。

登録、閲覧だけでしたら、すべて無料ですので是非ご覧下さい!

フォトレコ | 写真販売サービス photoreco.com

 

また、利用方法に不明な点がある方はこちらをご覧下さい。

http://www.photoreco.com/guide/

 

この記事を読んであなた(&お子さん)の空手ライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
日本山岳ガイド協会認定登山ガイドステージⅠ。 かながわ山岳ガイド協会所属。 写真も撮れる登山ガイドとして 登山、アウトドア等の記事を発信し、読者の方に ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えています。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2016 All Rights Reserved.