アウトドア・ブログ・空手 人生を120%楽しむ情報をお届け

このブログで使っているテーマ

漢拏山(ハルラサン) 頂上付近に到達!【2017年3月韓国最高峰 漢拏山登山9】

 
  2018/02/28
 
漢拏山 南壁 y-hey
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey(上田洋平)
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら
 

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。
アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

2017年3月にドイツ人と行った
韓国最高峰(といっても1,905m)の
漢拏山(ハルラサン)への登山&旅行記第9弾は

ウィッセオルム待避所から頂上の一番近くまで行き、オリモクルートで下山する模様をお伝えします。

頂上付近の南壁分岐点で見えた景色は・・・

 

 

漢拏山登山&旅行記 記事一覧:

https://y-hey.com/tag/2017-mar-jeju-hallasan/

 

前回の記事:漢拏山 霊室(ヨンシル)ルートは雪でもスニーカーで行けるレベル【2017年3月韓国最高峰 漢拏山登山8】

漢拏山 霊室(ヨンシル)ルートは雪でもスニーカーで行けるレベル【2017年3月韓国最高峰 漢拏山登山8】

 

Sponsored Links

ウィッセオルム待避所では辛ラーメンが!?

漢拏山 霊室ルート ウィッセオルム待避所

雪がパラつく悪天候の中、ウィッセオルム待避所で一休憩ということで建物の中に入りました。

 

建物の中は辛ラーメンの匂いがしました。

それもそのはず、なんと待避所の中で辛ラーメンを売っているではないですか!

値段は1500ウォン(約150円)というなかなかリーズナブルな値段。
そして1人2個までという制限つき!

漢拏山 ウィッセオルム待避所 カップラーメン

 

みなさん普通に食べていました。

辛ラーメンを売っているならサンドイッチを買ってこなくてもよかったような・・・

y-hey

漢拏山 ウィッセオルム待避所内

 

ちなみにトイレは別の建屋にあります。

漢拏山 ウィッセオルム待避所 トイレ

 

我々2人はこのウィッセオルム避難所でも
親切な韓国人のご婦人達にきゅうりをもらったりぼた餅をもらったりして
持ってきた食糧を全く食べる必要がありませんでした。

 

Sponsored Links

頂上手前、南壁分岐点までの道

漢拏山 ウィッセオルム待避所〜南壁1

漢拏山は基本的には頂上までは行けないため、
我々は最高点に一番近い、南壁分岐点まで行くことにしました。
(往復約2時間)

まず、ウィッセオルム避難所からスタートです。

 

そしてフコフコの雪の中を進みます。

漢拏山 ウィッセオルム待避所〜南壁2

 

登山道は雪が降っているとはいえ、快適すぎるくらいに整備されていますので
3月後半のこの時期でもアイゼン(靴底に付ける鉄の爪)無しでいけました。

漢拏山 ウィッセオルム待避所〜南壁3

漢拏山 ウィッセオルム待避所〜南壁4

 

休憩場所には普段見える景色の写真がありますが
悪天候のため、全く見えず・・・

看板の写真と現実とのシュールな差異をお楽しみ下さい(笑)

漢拏山 ウィッセオルム待避所〜南壁5

 

Sponsored Links

南壁分岐点に到達!

漢拏山 南壁1

そしてウィッセオルム避難所を出て約50分、
漢拏山(ハルラサン)登山の最高点である
南壁(なんぺき)分岐点に到達しました!

漢拏山 南壁2

 

南壁の雄々しい姿を想像してお楽しみ下さい(笑)

漢拏山 南壁 セバスチャン

漢拏山 南壁 y-hey

 

 

相変わらずのイマイチな天候だね。

セバスチャン

 

 

でもなんとか目的地までこれたから良しとしよう!

y-hey

 

〜次回に続きます〜

登山を始める時に知っておくべきノウハウを無料で配布しています。

文字数17,000文字以上の大ボリュームE-bookです。

登山歴10年以上で海外の山々にも登った私の経験をまとめました。

是非あなたの登山にお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

登っちゃえば? 登山の教科書

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey(上田洋平)
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして キャンプ、登山、旅行等の記事を通じて ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロをフルサイズ一眼レフカメラを抱えて登ったり(普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年11月にテレビ出演し、2018年5月には10万PV突破しました!
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored Links

Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2017 All Rights Reserved.