2016/11/23

王滝渓谷 愛知で子連れ紅葉ハイキングができる穴場スポットの紹介!

 
王滝渓谷 中之瀬橋 紅葉

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2016年11月6日(日)に

愛知の紅葉スポットでハイキングもできる場所である

王滝渓谷へ行ってきました!

 

個人的には2015年にも行っており、あまりにもいい場所だったため

2016年にもリピートで再訪しました。

 

2016年は11月上旬時点ではまだ紅葉は色づき始めでしたが

11月中旬~下旬にかけて見頃を迎えますので

紅葉で有名な香嵐渓は綺麗だけど渋滞が大変・・・

なんていう方へもオススメのこの場所を

さっそく紹介したいと思います。

 

概要

標高

252m(梟ヶ城址(ふくろうがじょうし)展望台)

 

コースマップ、歩行時間

仁王川沿い らくらくコース:約2時間

①王滝渓谷駐車場 ~ ②龍門橋 ~ ③歌石園地 ~ ④椿木園地

~ ③歌石園地 ~ ②龍門橋 ~ ①王滝渓谷駐車場

下図の赤線沿いのルートです。

 

梟ヶ城址(ふくろうがじょうし)経由コース:約2時間40分

①王滝渓谷駐車場 ~ ⑥梟ヶ城址(ふくろうがじょうし)

~ ③歌石園地 ~ ④椿木園地 〜 ⑤古美山園地 〜 ④椿木園地

~ ③歌石園地 ~ ②龍門橋 ~ ①王滝渓谷駐車場

王滝渓谷散策マップ

(参考:王滝渓谷HPより)

 

難易度

仁王川沿い らくらくコース:★☆☆☆☆

それほど高低差も無く未就学児か小学校低学年の子連れハイキングに最適です。

 

梟ヶ城址経由コース:★★★☆☆

梟ヶ城址(ふくろうがじょうし、下図⑥番)を経由して歌石園地に行くコースです。

らくらくコースと比べると高低差もあるため一気に難易度があがります。

小学校低学年のお子さんなら頑張れば登れると思います。

 

 

おすすめ度:    ★★★★★

中之瀬大橋の入口から眺める紅葉が最高に美しいです!

2015年11月15日に行った時に撮影した写真です。

王滝渓谷 中之瀬橋 紅葉

また宮川散策道に行けば巨岩があり、冒険気分を味わえます!

 

幼稚園児・保育園児・小学校低学年の子供を連れて

渓流沿いを歩いてマイナスイオンを浴びてデトックスできます。

王滝渓谷 宮川散策道

また、愛知の有名紅葉スポットである香嵐渓ほどは混んでいないので

穴場的なスポットです。

 

アクセス

名古屋市からですと車を使えば1時間程で行けます。

 

東海環状自動車道の「豊田松平IC」を降りて

国道301号経由で県道39号を東に向かって進めば約10分で

スタート地点である王滝渓谷の駐車場に到着します。

 

駐車場住所: 愛知県豊田市王滝町上河原12-3

 

駐車場

下にある散策マップ上の西側に

無料で約50台分駐車できる王滝渓谷駐車場があります。

王滝渓谷駐車場

他にも至る所に駐車場がありますが、狭い道を通る必要がありますので

大きい車でしたらメインの王滝渓谷駐車場への駐車をオススメします。

王滝渓谷駐車場

(参考:王滝渓谷HPより)

 

トイレ

トイレは王滝渓谷駐車場に水洗トイレが配置されています。

王滝渓谷駐車場トイレ

また、コース上の至る所に水洗トイレがありますので

全く心配する必要はありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

王滝渓谷は名古屋近郊にありコースタイムも短いので

子連れで日帰りハイキングしてさらに紅葉も楽しみたいなんて方には最適な場所です。

個人的には毎年行きたい穴場スポットですね。

 

香嵐渓も綺麗ですが最近は渋滞が激しいので平日に行くか

週末ならこちらの王滝渓谷が断然おススメです。

 

この記事を読んであなたのアウトドアライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

王滝渓谷散策記で実際のコースを紹介しています

「らくらくコース編」

愛知の紅葉スポット 王滝渓谷 散策記 〜らくらくコース編〜

 

「梟ヶ城址経由コース編」

愛知の紅葉スポット 王滝渓谷 散策記 〜梟ヶ城址(ふくろうがじょうし)コース編〜

 

今回紹介のハイキングコースが載っている本

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 登っちゃえば? , 2016 All Rights Reserved.