アウトドア・ブログ・空手 人生を120%楽しむ情報をお届け

このブログで使っているテーマ

アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ(5,895m)登山(ロンガイルート)3日目

 
  2017/11/18
y-hey
WRITER
 
キリマンジャロ登山 ロンガイルート キリマンジャロをバックに
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。
アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2012年12月に1人で南アフリカへ出張に行ったついでに登ってきた
アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ(5,895m)の登山3日目の記録です。

今回は頂上へのサミットプッシュ(頂上を目指して登ること)
の準備のため、キボハット(4,700m)まで移動します!

 

前回のキリマンジャロ登山2日目の様子はこちら↓

アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ(5,895m)登山(ロンガイルート)2日目

 

キリマンジャロ登山装備や登山記の始めから読みたい方はこちら↓

キリマンジャロ登山情報一覧

 

キリマンジャロ登山記

2012年12月14日(金) 登山3日目

移動行程

Third Cave Camp(3,935m) → Kibo Huts(4,700m)泊

キリマンジャロ登山3日目 行程

 

Third Cave Camp(3,935m)

AM 5:30

起床。若干頭が重たいが頭痛とまではいかない状態。
前日に水分を4リットル摂ったのが効いたのでしょうか。

おかげで夜中に何度もトイレに起きる羽目にはなりましたが
ありがたいことに頭痛はありません!

y-hey

 

AM 6:30

外が明るくなったのでテントの外に出ると、テントに付いた霜が凍ってました。これは寒いわけです。

キリマンジャロ登山 ロンガイルート Third cave campで霜が下りる

これから登る道が朝焼けに照らされて、とても綺麗な色になっていました。

キリマンジャロ登山 ロンガイルート Third cave campから眺めるキリマンジャロ

 

また、雲海も見え、自分が既に雲の上に来ていることを実感させられます。

キリマンジャロ登山 ロンガイルート Third cave campからの雲海

 

AM 7:40

朝食。トーストにPorigeスープ?(おかゆのようなやつですが、味は・・・ とにかく飲んでみるしかないです。)
にスクランブルエッグにソーセージ。

キリマンジャロ登山 ロンガイルート Third cave campで朝食

 

この時ドイツ人チームの一人、ステファン(大)が34歳の誕生日ということで
みんなでハッピーバースデーの歌を歌ってお祝いしました。おめでとうステファン(大)!

キリマンジャロ登山 ロンガイルート Third cave campで誕生日祝い

 

AM 8:50

Third Cave(3,935m)を出発。これより4,700mにあるKibo Huts(キボハット)を目指します。

キリマンジャロ登山 ロンガイルート Third cave camp〜Kibo hut1

 

4,000mを越えたあたりからはアルパインデザートといって
草木はあまりなく、岩と砂ばかりの殺風景な道になります。

キリマンジャロ登山 ロンガイルート Third cave camp〜Kibo hut4

キリマンジャロ登山 ロンガイルート Third cave camp〜Kibo hut5

 

キリマンジャロの豆知識

キリマンジャロ山には3つのピークがありまして
シラ峰(4,002m)、キボ峰(5,895m)、マウェンジ峰(5,149m)の3つの峰から成っています。

今回の登山で目指すのは当然最高点であるキボ峰(5,895m)の頂上ですが、
途中でマウェンジ峰(5,149m)が見えてきました。

このマウェンジ峰の頂上付近は切り立っていて、今では登ることは禁止されているそうです。

 

ガイドのダニエルの話によると、昔からマウェンジ峰登攀(とうはん、ロープ等を使って登ること)には
一般人ではとても無理なレベルの危険を伴うため国立公園側から特別な許可をとることが必要でした。

2002年頃、日本人の登山隊12人がチャレンジして
9人は登頂に成功しましたが、3人は滑落して亡くなってしまったそうです。

それ以来、キリマンジャロ国立公園側はマウェンジ峰の頂上まで行くことを禁止しており、
現在は途中までなら行けるそうです。

 

PM 12:00

高度4,300mを越えたあたりからやたら息苦しくなってきました。

y-hey

対策として、歩きと呼吸のリズムを

1.右足移動・左足移動 : 息を吸う
2.右足移動・左足移動 : 息を吐く

だったのを

1.右足移動 : 息を吸う
2.左足移動 : 息を吐く

に変え、さらに呼吸を深く、深呼吸するようなカンジでするように変更しました。
これが功を奏したのか、一旦はめまいの前段階までいっていたのを回復させることができました。

 

Kibo Huts(キボハット 4,700m)

PM 1:30

本日の宿泊地である、Kibo Huts(4,700m)に到着です。

キリマンジャロ登山 キボハット到着

 

キボハットの前でみんなで記念撮影。

キリマンジャロ登山 キボハット

 

PM 2:00

ランチタイムです。

このころはまだなんとか食欲がありました。(また遠い目)

y-hey

キリマンジャロ登山 キボハットでランチ

 

PM 4:30

ランチの後は、しばらく休憩の後、高度順応のため散歩に出かけます。
マウェンジ峰が雲に隠れつつも視界に広がります。

キリマンジャロ登山 マウェンジ峰

 

30分程登って一息ついて黄昏のy-hey。(こんな時でも一眼レフは持ってきてます)

キリマンジャロ登山 マウェンジ峰2

この辺りで散歩は終了で、Kibo Huts(キボハット)に戻ります。

 

M 5:30

夕食。コックが作ってくれる料理はおいしいんですが
y-heyは超が付く程の和食好きのため、だんだん現地食に飽き、食欲もなくなってきました。
コックさんごめんなさい。(でも高山病のせいもあるかも?)

 

夕食時に次の日(4日目)のサミットプッシュ(頂上への登山)は何時からスタートするかを
ガイドやドイツ人の仲間と話し合いました。

せっかくならGilman’s Point(5,681m)で御来光を見たい!思ったので
それに間に合うように深夜0時集合、ビスケットや紅茶で補給した後、AM 1時出発ということになりました。

 

出発が早い時間ですので夕食後はすぐに寝床につきます。

夕焼けが綺麗です。

キリマンジャロ登山 キボハットからの夕日1

キリマンジャロ登山 キボハットからの夕日2

 

 

 

 

ではおやすみなさい・・・

 

 

 

 

 

 

PM 11:00

 

しかーし!さすが高度4,700m!
高山病にかかりつつあるせいか全く寝れません!ヒャッホー!

 

こんなナチュラルハイな状態で頂上は目指せるのでしょうか?(目指すんだけどね)

 

 

~頂上サミットプッシュの次回へ続きます~

 

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登っちゃえば? , 2017 All Rights Reserved.