2016/03/08

初めてフルコン空手の試合に出場してきました!

 
試合会場

この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

先週末の2月21日に人生初のフルコンタクト空手の試合ということで

正道会館 三河チャレンジトーナメント空手道選手権大会に

出場してきたy-heyです。

 

結果ですか?

まぁそこは後程公表していきますので

人生初の空手の試合レポートにしばしお付き合いください。。。

では早速いってみましょう!

 

 

移動

本大会の受付は9時スタートで、会場は愛知県豊橋市の武道館ですので

我が家からは車でおよそ1時間強かかります。

 

妻と子供達も応援に来てくれるということで一緒に支度。

しかし子供の支度は毎回時間がかかってしまい、予定出発時刻より20分程遅れました・・・

だが余裕を持って出発時間を設定しておいたため、なんとか時間より早く会場に到着しました。

 

受付

会場が開場すると(ギャグじゃないです)まずは場所取りです。

試合をするコートはA・B・Cの3つあって、たまたま私は

自分が試合をするCコートの前の場所を確保することができました。

試合会場

 

開会式

会場で受付を済ませてしばらくすると開会式が始まりました。

正道会館の支部長の方々のお話しでは

「最近は何でも機械化していく傾向にあるが

機械は痛みを知ることができない。

人間は知ることができる。ですから痛みのわかる人間になって下さい。」

という趣旨のことを仰っており、非常に感動しました。

 

対戦相手

対戦相手は事前に空手の先生から聞いていた通り

若さあふれる20歳男子です。私と同じく黄色帯のようです。

体力ありそうですよねー。

 

おっさんに片足突っ込んでいる

37歳の私が闘って勝てるのでしょうか?

 

セコンド

同じ道場の先輩のTさんがセコンドについてくれることになりました。

Tさんの息子さんも同じ道場に通われていて、その応援で来てくれていたため

初試合の私のセコンドとしてついてくれることになりました。

Tさんは何度も試合に出られていて優勝されている方ですので

これは本当に心強いです。

 

スポンサーリンク

まとめ

まずはこんな感じでの会場入りの状況をお伝えしました。

次回は試合直前の緊張したところを書いていきます!

 

次回へ続く

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
y-hey
ブロガー・アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい”と考えている男です。 2児の父ですが単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロを一眼レフカメラと共に登ったり (普段は自称イクメンです)空手もやってる多趣味な男です。 ブログは2005年から書いています。(当サイトは2015年からです) 2017年8月に月間50,000PV突破しました! もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 登っちゃえば? , 2016 All Rights Reserved.