登山の時も一眼レフを持っていくほど写真が好きな3つの理由

富士山頂上の写真
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

登山の時も欠かさず
重たいフルサイズ一眼レフを
持ち歩いて写真を撮っている
マゾっ子登山者y-heyです。

今回は20分でどれだけブログ書けるかチャレンジで
この記事を書いています!

今まで多くの記事を書いて来ましたが
登山関係、キャンプ場関係の記事は
自分で撮影した写真を使っています。

なぜこんなにもy-heyは写真を撮るのが好きなのでしょうか?

今回はそのことについてお伝いしたいと思います。

 

記録として残せる

まず挙げられる理由はライフログです。

自分の行った場所、見た物などを
記録として残しておけます。

人間の記憶とはあいまいなもので
一週間前に何を食べたのかも
思い出すことが難しいです。

 

 

美しい写真を見て癒される

2つ目の理由は美しい写真をとると
心が喜ぶということです。

それは風景の写真だったり、
子供の写真だったりするのですが
それを見ていると癒やされる写真があります。

 

ブログの読者の方に見てもらえる

ブログを書いているブロガーとして外せないのは
ブログの読者の方に見てもらえるというところです。

写真を見てもらうことで、

「y-heyはこんなところに行ったんだ!わたしも行きたい!」

なんて思っていただけると
書き手側としてはものすごく嬉しいです。

 

まとめ

今回は登山の時にもフルサイズ一眼レフを持っていくほど
写真が好きな3つの理由をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

登山の時は若干マゾっ気が入ってますけど
綺麗な写真を撮れた時は達成感のようなものがあります。

 

あなたも(登山の時じゃなくても)
一眼レフで写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

 

この記事を読んであなたのカメラライフが豊かになれば幸いです。
最後までお読み頂き本当にありがとうございました。


スポンサーリンク
  
富士山頂上の写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは2005年から書いてまして(当サイトは2015年からです)空手もやってる多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!