空手の試合に向けて、組手稽古始動!

先生と組手
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

趣味で空手をやっているy-heyです。

 

最近体調を崩していたため(まだ完治してませんが)久々の更新となります。

たまには近況をブログに書こうかと思います。

 

2月下旬の空手の試合に向けて

前回の記事でも書きましたが2月下旬に空手の試合に出ます。

快適領域を抜け出そう! 「自分を変える習慣力」by 三浦将
最近読んでいるビジネス書で結構役に立ったところがありましたのでそのことをシェアしたいと思います。その本のタイトルは「自分を変える習慣力 」。習慣っていうのはほんとに大事だと思います。 なぜなら、良い習慣っていうのは新たな未来を切り開く力があるからです。 そんな本の特に役立つと思われるところをまとめてみました!

私が習っている空手の流派は正道会館(K-1の企画で有名です)

でフルコンタクト空手なので組手を本気でやると痛いし

今まで、どこか手を抜いて組手をやっているところがありました。

 

しかし試合に出るとなると手なんか抜いていられません。

本気でやらないといけません。

中段回し蹴り

先生のブログより)

幸いにも?私が通っている空手の一般部には上級者の方がいっぱいいるため

その方達が、私が試合に出場するというので組手稽古で色々と指導をいただいております。

 

さらには先生まで組手の相手になってがっつりやってくれます。

先生と組手

先生のブログより)

 

うーん。写真を見てみると、蹴りを出す時に上段のガードが下がってますねー。

組手中は必死なのでなかなか意識できないのですが

これでは相手からの上段回し蹴りを喰らいそうです・・・

 

組手は2分1セットで相手を変えながら何度も繰り返します。

最初は2分なんて短くない?と思っていましたが

全然そんなことはありません。何度も相手を変えて続けるうちに

自分の体力の限界に到達します。

 

そして限界の先、フラフラの状態でもしっかり

上級者の先輩が指導してくれてます。

渾身の突き

 

先生のブログより)

 

吐きそうになるくらい組手をやりきった後に待っているのはミット打ちです。

地獄のミット打ち1

先生のブログより)

 

すでに組手をやりきってフラフラになった状態でのミット打ち。

まじで心臓が破裂しそうな状態で、しっかりとミットに打ち込みます。

地獄のミット打ち2

先生のブログより)

 

まとめ

まじでこれは辛いです。前回の記事で書いた、快適領域の遥か彼方です。

2月21日の試合までこの練習は続きます。

しっかり通って組手の実力を上げねば!

 

でも最近子供に胃腸風邪をうつされてしまい、今週中盤からダウンしてます。

週末にしっかり治して、来週からまた始動です!

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。


スポンサーリンク
先生と組手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは11年書いてまして空手もやってる 多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!