正道会館・K-1創設者 石井館長講習会 in 愛知

石井館長 講習会 集合写真
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

前週末に愛知県津島市で正道会館空手、一般部(大人)の昇級審査を受けた後

あのK-1創設者である石井館長による講習会に参加してきました!

(参考記事:正道会館空手 昇段・昇級審査会 2016年5月

それぞれの項目で色々と指導を受けたことをメモしておきます。

 

基本稽古

・正拳アゴ打ち

 構えは前すぎると威力がでないため、アゴに拳が付くくらいの位置で構える

・肘打ち

 横向きに打つだけでなく、斜めや縦にも打つ稽古をする

・上段受け

 構えに入る前に正中線を守ってから構える

・下段回し蹴り

 中距離で狙うのは膝の関節

 近距離で狙うのは太もも

 

・実戦型1

 左・右ストレート

 ワンツーは素早く打つ。「ワンツー」では遅すぎる。

 「ワツー」くらいのスピードで左、右ストレートを打つ。

 下段、ワンツー、上段回し蹴り

 蹴った後の蹴り足の位置を前に置かない。相手がいた場合蹴り足を前に置くことは不可能。

 

・実戦型2

 スイッチ中段回し蹴り

 蹴った後の蹴り足の位置を前に置かない。相手がいた場合蹴り足を前に置くことは不可能。

 

まとめ

その他にも本当に多くのことを学びましたので、詳しくは各道場の先生からご指導頂けると思います。

石井館長 講習会

 

最後の石井館長のお話では

「自分の思った通りのことが実現する」ということを仰っておりました。

 

これは多くの成功者の方々が口々に言ってらっしゃることですが、

成功者である石井館長から直々にそのようなお話を聞くと重みが違います。

 

また、「自分のやりたいことを30秒以内に言えないといけない」

ということも仰ってました。確かにそのような明確な目標を常に持っていれば

日々の行動が変わってくると思います。

 

石井館長はK-1開催の目標に向かってひたすら「行動」していた時

バブル経済が弾けたのですが、新聞・テレビ・ラジオに一切触れていなかったため

それを知ったのは後になってからだったそうです。

 

何かを成し遂げるということは、これくらい何かに向かって集中して

「行動」することが本当に大事なのだということを感じました。

 

自分も目標に向かって「行動」できる人間になるよう

日々精進していきます。押忍!

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。


スポンサーリンク

石井館長 講習会 集合写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは11年書いてまして空手もやってる 多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!