正道会館空手 青帯取得にあたって思うたった一つのこと

青帯取得
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

前週末に正道会館空手、一般部(大人)の昇級審査を受けて来まして、

正道会館空手 昇段・昇級審査会 2016年5月
いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。 前週末に正道会館空手、一般部(大人)の昇級審査を受けて来ました! 今回の審査にはなんと、あの正道会館やK-1の創設者である石井館長が直々にお見えになって審査を見て頂くということで緊張する中での審査でした!

結果を昨日、道場で先生から伺いました!

 

 

結果は・・・

 

 

ダダダダダダダダ(太鼓の音)

 

 

 

ジャーン!(シンバルの音)

 

 

無事に合格しておりました!(よかったー!)

 

 

これで晴れて青帯になりました!

正道会館 青帯

※正道会館の帯の色の説明(一般部)はHPを参照下さい。

白帯→黄帯→青帯→緑帯→茶帯→黒帯 の順番です。

http://www.seido.co.jp/introductory/

 

今回は青帯になるに当たっての抱負を述べたいと思います。

 

青帯になって達成したいこと

青帯での目標は、ズバリ

組手に強くなる

ということです。

 

なぜなら審査の時は組手を2回行ったのですが

同じ黄帯の中でも自分が一番イマイチな動きだった気がするからです。

 

他の方の組手を見ていて、

みんな結構上手だなぁ、スタミナあるなぁ、相手に効かせる攻撃ができているなぁ

と思いました。

 

自分はというとまだ全然です。試合に出る前は組手を結構やっていたのですが

空手の試合に向けて、組手稽古始動!
前回の記事でも書きましたが2月下旬に空手の試合に出ます。 私が習っている空手の流派は正道会館(K-1の企画で有名です) でフルコンタクト空手なので組手を本気でやると痛いし 今まで、どこか手を抜いて組手をやっているところがありました。 しかし試合に出るとなると手なんか抜いていられません。 本気でやらないといけません。

審査前だったので型や一本組手の練習ばかりして

組手が疎かになっておりました。

 

うちの道場にも若くてイキのいい道場生がいますので

彼等に負けないためにも自分が精進しなくては!

 

特に以下の項目について頑張っていきたいです。

 

攻撃

・自分の得意技を持つ

自分は後ろ蹴りが得意ですのでそれを出すタイミングを研究していこうと思います。

他にも自分の得意な技を増やしていきたいです。

・コンビネーション(連続技)をしっかり習得する

コンビネーションのレパートリーが少ない(というか無い?)ため

しっかり練習して得意なコンビネーションを増やしたいです。

 

防御

・組手の最中にガードを下げない

特に疲れてくるとガードが下がってしまうようなので

それをしないように心がけます。

・相手のラッシュ攻撃を落ち着いて捌(さば)けるようになる

相手がラッシュしてくるとまだ現在はしっかりと捌けないため

うまく捌いて回り込んで反撃する、という流れを作れるようになりたいです。

 

スピード

・相手の懐(ふところ)に一瞬で入り込むスピード

懐に一瞬で入りこんで突きを打ったり、

回り込みして反撃するスピードを身に付けたいです。

 

まとめ

と、いうわけで無事に青帯に合格したわけですが

ここから先も新しい帯の色に相応しい技術を身に付けるために

まだまだ精進していかなくてはと深く感じました。

 

次は緑帯目指して頑張ります!押忍!

 

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。


スポンサーリンク

青帯取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは11年書いてまして空手もやってる 多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!