愛知の紅葉スポット 王滝渓谷 散策記 〜らくらくコース編〜

王滝渓谷 宮川散策道1
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

前回の記事では愛知の紅葉スポットでハイキングもできる場所である

王滝渓谷を紹介しました。

王滝渓谷 愛知で子連れ紅葉ハイキングができる穴場スポットの紹介!
2016年11月6日(日)に愛知の紅葉スポットでハイキングもできる場所である 王滝渓谷へ行ってきました!2016年は11月上旬時点ではまだ紅葉は色づき始めでしたが11月中旬~下旬にかけて見頃を迎えますので紅葉で有名な香嵐渓は綺麗だけど渋滞が大変・・・なんていう方へもオススメのこの場所をさっそく紹介したいと思います。

 

2015年、2016年とそれぞれ違うルートを家族で散策したので

今回のその散策記を書いて、実際のルートはこんな感じだという雰囲気を紹介します。

 

王滝渓谷には2度行っており、まずは一番オススメな仁王川沿いらくらくコース

に行った2015年11月15日時点の散策記を書きます。

それではさっそくいってみましょう!

 

日時:2015年11月15日

歩いたルート:仁王川沿い らくらくコース:約2時間

①王滝渓谷駐車場 ~ ②龍門橋 ~ ③歌石園地 ~ ④椿木園地

~ ③歌石園地 ~ ②龍門橋 ~ ①王滝渓谷駐車場

下図の赤線沿いのルートです。

王滝渓谷散策マップ

(参考:王滝渓谷HPより)

 

メンバー:

y-heyファミリー: y-hey 36歳(男)、妻 ?歳(女)、長男(6歳)、次男(0歳)

近所の仲良しファミリー Uさん(旦那)、Yさん(奥さん)、長女(7歳)、長男(5歳)

うちの次男は当時0歳でしたのでy-heyがベビーキャリーで背負って運びました。

ベビーキャリー ドイターキッドコンフォートⅢ

 

散策記

王滝渓谷駐車場

ここは無料で駐車ができ、トイレも完備しています。

まずはここに車を停めてハイキングの準備を整えます。

王滝渓谷駐車場

 

そしてまずは県道39号沿いの道を歩いたあとに

細い道路を進みます。

王滝渓谷 らくらくコース 序盤

 

途中には売店もあり、なんとイノシシ鍋の汁が100円で飲むことができます!

王滝渓谷 らくらくコース 売店 

 

龍門橋

しばらく道路を歩くとやがて車も通れる幅の龍門橋に出くわします。

王滝渓谷 龍門橋1

この龍門橋の手前の地点に駐車場がありますが道幅が狭いため

大きい車の方は最初に紹介した王滝渓谷駐車場に停めたほうが無難です。

 

そして橋を渡って進むと妙昌寺や不動山展望台への入口があります。

王滝渓谷 妙昌寺 王滝渓谷 不動山展望台入り口

体力に余裕がある場合はこちらへ登ってもいいと思います。

 

こんな橋も越えていきます。

王滝渓谷 龍門橋〜歌石園地1

 

ここですでに若干紅葉が見れます。

王滝渓谷 龍門橋〜歌石園地2

 

歌石園地

ゆるやかな坂を上りながら進むと歌石園地にでます。

王滝渓谷 歌石園地

トイレもありますのでここで休憩できますが

我々はさらに先へ進んで椿木園地まで足を伸ばします。

王滝渓谷 歌石園地付近

 

椿木園地

もうすこし進むと中之瀬大橋に着きます。

王滝渓谷 歌石園地〜中之瀬大橋

この橋から眺める紅葉の綺麗さは抜群です。

王滝渓谷 中之瀬大橋

 

さらに進むと開けた場所である

椿木園地に着きます。

王滝渓谷 椿木園地2

ここは広々とした雰囲気ですので昼食にお弁当を食べたりするのに最適な場所です。

王滝渓谷 椿木園地1

ぼくらはおにぎりとカップヌードルを

コンビニで買っておいてそれとお水を持ち込んで

クッカーでお湯を沸かして食べました!

 

ハイキングの時のラーメンは本当に美味しいです!

 

宮川散策道・古美山園地

(実は宮川散策道はらくらくコースではないですが体力に余裕があれば是非オススメの場所です)

昼食を済ませたあとは

さらに東に歩を進めると王滝渓谷の最深部?である

宮川散策道へ着きます。

王滝渓谷 椿木園地〜宮川散策道 王滝渓谷 宮川散策道1

ここの奇岩は結構な迫力がありますので来る価値はあると思います。

王滝渓谷 宮川散策道2

 

帰りは行きと同じ道を辿って戻ります。

龍門橋の手前にある売店でイノシシ鍋のお汁をご馳走になりました!

たったの100円でしたので皆さんも是非試してみてください!

王滝渓谷 イノシシ鍋

 

まとめ

今回は王滝渓谷の「らくらくコース」を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

このコースはコースタイムも短いので

ちょっとハイキング気分で紅葉も楽しみたいなんて方には最適な場所です。

 

この記事を読んであなたの紅葉狩りライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

王滝渓谷の紹介記事

王滝渓谷 愛知で子連れ紅葉ハイキングができる穴場スポットの紹介!
2016年11月6日(日)に愛知の紅葉スポットでハイキングもできる場所である 王滝渓谷へ行ってきました!2016年は11月上旬時点ではまだ紅葉は色づき始めでしたが11月中旬~下旬にかけて見頃を迎えますので紅葉で有名な香嵐渓は綺麗だけど渋滞が大変・・・なんていう方へもオススメのこの場所をさっそく紹介したいと思います。

 

今回紹介のハイキングコースが載っている本


スポンサーリンク
  
王滝渓谷 宮川散策道1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは2005年から書いてまして(当サイトは2015年からです)空手もやってる多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!