韓国 世界遺産の水原華城で龍の列車に乗ってみました【2016年8月韓国出張&登山 3】

水原華城 華城列車
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2016年8月末に会社の出張&週末登山ということで約1週間韓国へ行ってきました!

 

前回の記事はこちら↓

韓国 ラマダプラザ水原ホテル が人気の理由とは?【2016年8月韓国出張&登山 2】
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 アウトドアライフクリエイターのy-heyです。 2016年8月末に会社の出張にからめて 週末登山ということで約1週間韓国へ行ってきました! 第2弾は韓国の仁川(インチョン)空港から水原(スウォン)まで移動した後に泊まった ラマダプラザ水原ホテルの紹介をしたいと思います!

 

韓国出張&登山記まとめはこちら↓

2016年8月 韓国出張&登山 | 登っちゃえば?

 

第3弾となる今回は日本から韓国まで飛行機で移動して

水原(スウォン)のホテルでチェックインした後に

ちょっと時間があったので同僚のOさんと一緒に

世界遺産の水原華城(スウォンファソン)に行った模様をお伝えします!

 

水原華城(スウォンファソン)まで移動

現地での観光のアクセス等に困ったらどうすればよいでしょうか?

y-heyはいつもホテルのフロントで聞くようにしています。

地元の人なので細かい情報も知ってますしね。

韓国だと日本語を話せる人が多いのでラッキーだと日本語が通じます。

 

というわけでフロントの方に聞いてみますと、なんと!

水原の観光名所等が書いてある地図まで頂けました。(しかも日本語!)

とても親切な対応して頂けました。

ですのでもう一度ラマダプラザ水原ホテルをオススメしときます(笑)

ラマダプラザ水原ホテルです。

 

ホテルから水原華城まではタクシーだと10分くらいで着くということでしたので

早速タクシーをフロントで手配してもらい、移動しました。

 

まずは観光案内所へ

タクシーにて到着したのは水原華城行宮広場。

とここでは書いていますが到着した時は自分たちがどこにいるか

わからなかったため、観光案内所でまずは道を聞きます。

水原華城 観光案内所

そこで水原華城(スウォンファソン)の地図(日本語)をゲット!

韓国では日本語の案内が結構充実していて助かりますね。

 

この案内を見るとなんとアーチェリー体験ができる

と書いてありますが、受付最終時間が17:30となっており、

現在地から歩いて行くと到底不可能な距離ですが

華城列車というのに乗れば丁度行けることが判明!

 

早速乗ってみることにしました。

 

水原華城前にある道標。New Yorkまでって遠すぎでは?

水原華城 道標

 

水原華城(スウォンファソン)で龍の列車に!

まずは華城列車に乗る駅まで移動しなくてはなりません。

駅はなぜか八達山という山の上にあるため階段を登っていく必要があります。

水原華城 八達山までの道

結構いい運動になります。

 

そして駅に到着!チケット販売所でチケットを購入します!

水原華城 八達山チケット販売所

 

そしてしばらく待つと、華城列車の終電(17:10発)が来ました!

水原華城 華城列車

 

これに乗ることにより歩いたら2時間30分かかる

水原華城をスイスイ回れます。文明の利器は本当に便利です。

 

列車の中では日本語の観光案内もあっていい感じでした。

列車からの眺めは↓のように門や見張り台がある城壁部分をグルッと回っていくカンジです。

水原華城 華城列車からの眺め

 

まとめ

というわけで華城列車で終点の錬武台へ到着しました。

ここからアーチェリー体験をしてみようと思います!

 

次回へ続きます。

 

この記事を読んであなたのトラベルライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

水原華城(スウォンファソン)の情報が載っている本

 

 

水原華城(スウォンファソン)の観光案内、地図が書いてあるサイト

水原華城|水原(京畿道)の観光スポット
壮大な城壁に囲まれた朝鮮王朝後期の都城 -「水原華城」の詳細情報。地図、行き方、口コミも紹介。

スポンサーリンク

水原華城 華城列車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは11年書いてまして空手もやってる 多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!