馬瀬川の透き通る水は想像以上! カオレオートキャンプ場 施設の紹介

スポンサーリンク

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。
アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2016年8月14日(日)~16日(火)に会社の同僚家族と一緒に2家族で
岐阜県下呂市にあるカオレオートキャンプ場に
行ってきましたので、今回はキャンプ場施設の紹介をします。

 

キャンプ場の場所

カオレオートキャンプ場は岐阜県高山市にあり
名古屋からですと東海北陸道を経由して約2時間かかります。
最寄りのICは郡上八幡ICです。

標高は800mですので夏でも涼しいです。

 

サイトの種類

サイト数はテントサイトのみ32区画あります。

カオレオートキャンプ場 サイトマップ

 

区画サイトの敷地の広さは約12m ×12m ですので
一般的な区画サイトよりは広めです。

 

テントサイト

テントサイトはフリーサイトと区画サイトになっています。

 

我々は区画サイトのF4のサイトを借りたのですが
同僚家族のテント、タープと
うちの家族のテント、タープを設営して
さらに車を2台駐車しても大丈夫な広さでした。

 

※2017年4月3日追記

キャンプ場に確認したところ、
1サイトに2家族泊まるのは通常は禁止のようです。
我々が泊まった時は他にサイトが空いていなかったため
特別に許可してくれたようです。

 

テント類設営前はこんなカンジで

カオレオートキャンプ場 テント設営前

 

これがテントとタープを張った状態です。

カオレオートキャンプ場 テント設営後

また、各サイト及び施設の雰囲気はこちらです

カオレオートキャンプ場HP内パンフレット

 

キャンプ場内施設

馬瀬川(まぜがわ)

IMGS1669-1

カオレキャンプ場の一番の見所は
なんといっても馬瀬川の清流です!
アユ、イワナ、ウグイの渓流釣りを楽しむことができます!

 

また川遊びをすることもできます。
しかし深い箇所(写真内のエメラルドグリーンの箇所)
もありますので、必ず子供には救命胴衣を着用させましょう。

 

大人も念のため着用したほうがいいです。
釣り好きの同僚の方はもちろん着用してまして、
私は持っていなかったのですが今度購入しようと思ってます。

 

 

受付

カオレオートキャンプ場入口 カオレオートキャンプ場 管理棟

キャンプ場の入り口に受付はあります。
こちらでキャンプの受付や料金を支払います。

 

シャワールーム

カオレオートキャンプ場 シャワー室2

コイン式 5分100円で温水シャワーを浴びることができます。

カオレオートキャンプ場 シャワー室1

 

コインランドリー

カオレオートキャンプ場 洗濯室1

1回200円です。

乾燥機は30分100円です。

カオレオートキャンプ場 洗濯室2

 

洗剤はランドリールームにあり
1回分はなんと10円!の破格のお値段です。

カオレオートキャンプ場 洗濯室3

 

炊事場

炊事場はキャンプ場内に合計2ヶ所あるので
自分のサイトから一番近い場所を使うと良いと思います。

こちらは管理棟近くの炊事場です。

カオレオートキャンプ場 炊事場1

生ゴミは専用の投入口に捨てます。

カオレオートキャンプ場 炊事場2

 

そしてこちらがキャンプ場の奥側にある炊事場です。

カオレオートキャンプ場 トイレ1

 

トイレ

トイレは清潔な水洗式です。

カオレオートキャンプ場 トイレ2 カオレオートキャンプ場 トイレ3

 

ゴミ捨て場

炊事場にそれぞれ分別して捨てます。

カオレオートキャンプ場 ごみ捨て場

 

 

まとめ

このカオレオートキャンプ場の目玉は
やはり馬瀬川の清流ですね。

渓流釣りをするも良し、川遊びをするも良しです。
釣り好きキャンパーは必ず行っておくべきだと思います!

 

また、区画サイトが広いので
我々のように2家族いても1区画で足りる場合があります。
個人的には今まで使用したキャンプ場の区画サイトの広さは1位でした。

※2017年4月3日追記

キャンプ場に確認したところ、
1サイトに2家族泊まるのは通常は禁止のようです。
我々が泊まった時は他にサイトが空いていなかったため
特別に許可してくれたようです。

 

気になったら是非キャンプ場HPをチェックしてみて下さい!
施設の予約状況もこのページから確認できます。

予約は電話受付となっていますので
上記HP内、予約専用の電話番号におかけ下さい。

毎年、4月1日からそのシーズンの予約を開始しますので
混み合う時期に予約したい場合は4月に入ったら
早めに電話するのをオススメします。

この記事を読んであなたのアウトドアライフがちょっとだけ豊かになれば幸いです。
最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

次の記事はこちら >> カオレオートキャンプ場の馬瀬川で渓流釣りと川遊び三昧キャンプ!


スポンサーリンク

3 件のコメント

  • いつも参考にしてます。ここも施設も綺麗だし、広くて良さそうですね。1区画でテントタープ2張りできるなんてすごいですね。
    ぜひ来年は参加させて下さい‼︎

    • shokoさん>
      ここは1区画の広さが12m X 12m なので超広いです。
      1区画なのに2家族分のテント・タープを張って車も2台駐車できますからね。
      考えようによっては2家族で予約すれば半額!になりますよ。
      馬瀬川もすごく綺麗で釣り好きのNさんならではチョイスですね。

      • 2017年4月にキャンプ場へ確認したところ
        2家族で1サイトを使用するのはNGのようです。
        1家族 or 1グループで広い場所をゆったり使うのが正しい使い方のようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    y-hey

    アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは11年書いてまして空手もやってる 多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!