子連れハイキングin 愛知 瀬戸 岩屋堂(岩巣山 480.5m)

岩屋堂
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

前回までの記事

空手→伊吹山登山→空手に行ってきたy-hey。

2016年3月伊吹山 平日お忍び登山行 まとめ & 全記事紹介
いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。 アウトドアライフクリエイターのy-heyです。 2016年3月4日(金)、山頂にのみ雪が残る伊吹山へ 平日、家族へお忍びで行ってきた登山記のまとめ記事です。 ここでこの無謀な登山を振り返ってみたいと思います。

 

一日だけ安息日を挟み、次男を背負って愛知県瀬戸市にある

岩屋堂(岩巣山 480.5m)へハイキングに出かけてきましたので

その模様をお伝えしましょう!

 

岩屋堂公園駐車場

東海環状自動車道のせと品野ICを降りてくるまで東へ10分程行くと

岩屋堂公園の駐車場に到着です。

紅葉の時期なんかは有料になるそうですが今回は3月の閑散期ということで

もれなく無料で駐車することができました!

 

ここに車を停めて準備をした後、ハイキングスタートです!

ちなみに私はこの時もうすぐ1歳になる次男を背負って登ります。

子供を背負って登山

 

岩巣山 登山口

岩屋堂 登山口手前

登山口はうなぎ屋さんのところの急坂を登って入っていきます。

岩屋堂登山口

私が写真をパシャパシャ撮っている間に

子供達がはしゃいで先行していってしまい、あわてて追いかけます(汗)

 

岩屋堂

約5分で岩屋堂に到着です。

岩屋堂

ここはその昔、僧の行基が聖武天皇のために祈願したという場所です、と石碑に書いてあります。

岩屋堂 石碑

岩の中は何か神秘的な感じがします。

 

暁名ケ滝への道

左へ抜けると暁名ケ滝という滝があるようですが、今回は岩巣山展望台を目指すため

スルーして先へ進みます。

岩屋堂から上る

 

岩屋堂からすぐ上には鳥居が連なっている箇所があり、

岩屋堂 鳥居

 

そこを抜けると岩の間を縫うように進む鎖場があります。

岩巣山 鎖場

下が崖になっているわけではないので大丈夫だと思いますが、子連れですので慎重に進みます。

 

岩巣山展望台

駐車場から約30分で岩巣山展望台に出ます。

岩巣山 展望台

展望台からは名古屋の景色を一望できます!

岩巣山 展望台からの景色

 

ここで荷物&息子を降ろし、昼食を頂きます。

 

山の上では何を食べてもおいしいです!

写真を撮り忘れていましたが、この日は鍋焼きうどんを食べました!

 

下山開始

昼食を食べ終わる頃、あいにくの天気となってきたため下山を開始します。

下山ルートは瀬戸大滝方面へ下っていきます。

岩巣山 下山道

途中、滑りやすい道もありましたので注意が必要です。

 

瀬戸大滝

無事に登山道を下り、瀬戸大滝との分岐に来ました。

瀬戸大滝 分岐1

 

振り返ってみるとこんなカンジで標識が立ってます。

瀬戸大滝 分岐2

 

あいにくの天気のため、瀬戸大滝には寄らずに

サクッと西に進み、岩屋堂公園の駐車場へもどります。

 

途中には綺麗に整備された園地があり、

シーズンであれば結構にぎわうのかもと思いました。

岩屋堂 もみじ橋

そして無事にスタート&ゴール地点である

岩屋堂公園の駐車場に到着しました!

 

まとめ

このハイキングの後は長久手にあるモンベルに立ち寄り

色々と登山用具を買った後に地元の温泉でしっぽりと汗を流した後に帰りました。

実に楽しい一日でした。

ただ前々日に行った伊吹山の疲れが若干残っていましたが・・・

 

名古屋近郊である瀬戸市に位置し、

小さなお子さん(幼稚園・保育園・小学校低学年)を連れていても

サクッと登れるこの岩巣山はおススメです!

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

 

子供を背負ってハイキングするのにおススメのザック

[ドイター] deuter キッドコンフォート3 D36524 7410 (ブラック×グレー)
by カエレバ

 

 

DEUTER ドイターキッドコンフォートⅡ(クランベリー×ファイアー)+ 撥水スプレー1本付
by カエレバ

スポンサーリンク

岩屋堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは11年書いてまして空手もやってる 多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!