目標や行動はすべて数値化するとうまくいく

目標は数値化せよ!
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

 

新春企画ということで夢・目標を立てて実践することについて

色々と書いておりますが

今年こそ目標を達成する!未来年表を使った人生計画の立て方
なりたい自分になるために!人生の目標・計画の立て方、手帳の使い方をご紹介します。ちなみに私はこの目標設定方法を使って今までに以下のことを達成してきました。
目標設定するときに大事なこと 究極の目標を設定しよう!
前回は手帳を使って目標設定し、なりたい自分になる方法をお伝えしました。今回は目標設定の時にやっておくべき「究極の目標」を設定することについてお伝えします。
「夢」は細分化して「目標」、「行動」へ落とし込むと達成できる
前回の記事では目標設定する時には究極の目標を設定することをお伝えしました。今回は夢を細分化して達成する方法をお伝えします。

今回は目標や行動を数値化することの重要性について書きたいと思います。

 

目標を数値化する理由

それは「具体的になるから」です。

そしてその具体的になった目標を達成できたかどうか後で振り返る場合

目標が数値化されていると達成できたかどうかが一目瞭然です。

次に例をあげましょう。

 

目標を数値化する例

例えば、ダイエットしたい場合は

ただ「ダイエットに成功して痩せたい」という目標を書くのではなく

「現在 70kg の体重を半年後 65kg に落とす」とか

「現在 25% の体脂肪率を1年後に 15% まで落とす」

というように数値を入れてやると、具体的になります。

そして、半年や1年後に達成できたかどうかがハッキリわかります。

 

ちなみに私の場合の「健康」セクションの目標設定として

「バランスの良い体になる」だけではなんとなくのイメージしか浮かんできませんので

「胸囲◯◯cm, ウエスト◯◯cm, 上腕二頭筋◯◯cm, 大腿四頭筋◯◯cm」

など体のどの部分を何cmにすべきかまで数値化して書いてます。

 

このように具体的に数値を入れてあげると達成した後の姿がイメージしやすく

これを達成するためには「筋トレを週に2回、限界+2回を3セットやらなきゃな」

と具体的な「行動」が出てくるのでそれを手帳に書きます。

 

また今年は「健康」セクション(このセクションばっかですが)の空手に関して

「青帯を取る」と「試合に出場する」いう目標がありますが

それを達成するために、今まで稽古には週末に1回しか行っていなかったのを

「稽古に週2回行き、週1回以上30分の自主稽古をする」という

「行動」にしました。

これも数値化されているので具体的で、後で達成できたかどうかすぐにわかります。

 

まとめ

というわけで今回は目標や行動を数値化することで

達成したかどうかがすぐにわかることをお伝えしました。

 

目標や行動は具体的にして達成していきましょう!

 

この記事を読んであなたの人生がちょっとだけ豊かになれば幸いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

 


スポンサーリンク
目標は数値化せよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは11年書いてまして空手もやってる 多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!