北アルプス 燕岳・大天井岳・常念岳の縦走から帰りました

北アルプス 大パノラマ
スポンサーリンク

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。
アウトドアライフクリエイターのy-heyです。

 

2017年7月15日(土)前夜泊、16日(日),17日(祝)の1泊2日で北アルプスの
燕岳(つばくろだけ)・大天井岳(おてんしょうだけ)・常念岳(じょうねんだけ)
を縦走(じゅうそう、山の頂上から下山せずに次の山へ移動すること)してきました!

燕岳・大天井岳・常念岳 国土地理院地図

 

テント泊の20kg近い荷物を背負って

1日目:10時間

2日目:9時間

歩きまくりました。

 

1日目

15日(土)の夜移動で長野県安曇野市の穂高駅の駐車場に車を駐め仮眠し

早朝発のバスで中房(なかぶさ)温泉の登山口へ移動し登山開始。

合戦尾根(かっせんおね)の途中の合戦小屋でスイカを食べつつ

5時間かけてのんびり燕山荘(えんざんそう)まで登り、昼食。

 

燕岳(つばくろだけ)は時間の制約上登頂しませんでしたが

その後は大天井岳(おてんしょうだけ)付近にある大天荘(だいてんそう)まで

約3時間半かけて移動し、大天荘に泊まる。

テント泊の予定でしたが天候が悪かったため、急遽山小屋泊に切り替えました。

 

2日目

大天荘(だいてんそう)からまずは大天井岳(おてんしょうだけ)に登頂。

しかし天候がまだ悪く、ガスであたりは覆われたままでした。

 

その後は常念岳(じょうねんだけ)を目指して山の稜線(りょうせん)を歩いて

常念小屋でしばし休憩の後、常念岳に登頂。

そこから見えた景色は最高でした!

 

北アルプス 大パノラマ

北アルプスの山々が一望できます!槍ヶ岳(写真右側の先の尖った山)もバッチリ見えました!

その後は常念小屋で昼食をとった後、一の沢ルートを降りて下山、そこからタクシーで
穂高駅の駐車場まで移動し、温泉に入ってご飯を食べた後、家に帰りました。

 

まとめ

また詳しくブログに書いていきますのでよろしくお願いします!

 

 


スポンサーリンク
  
北アルプス 大パノラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは2005年から書いてまして(当サイトは2015年からです)空手もやってる多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!