ブログ書く時間を1/3に短縮するたった一つの大切なこと

ブログを書く
スポンサーリンク

ブログを書くのって時間が掛かりますよねぇ。私も記事内容によっては3時間くらいかかることもあります。

この時間を短くできたなら毎日更新することもできるのになぁ。

ブログを書く

 

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アウトドアライフクリエイター且つブロガーのy-heyです。

 

今回はブロガーとしての腕をあげるべく、

「3時間かかっていたブログエントリー作成が1時間で継続できる情報発信の実践方法」

を受けてきましたのでそのエッセンス部分をお届けしようと思います。

 

ブログを書くまでの手順

ブログを書くまでの手順って実は本文を書くだけじゃないですよね。

1. アイデアをメモする
2. ターゲットを選定する
3. 書きたい内容に書かないことを決める
4. タイトル(案)を決める
5. 文章「だけ」を書く
6. 写真、リンクを貼り付け
7. タイトル見直し
8. 公開

 

ざっと見ただけでブログをアップするまでに

8つもステップがあります。

こりゃあ時間かかるよねー

 

ブログ書く時間を1/3に短縮するたった一つの大切なこと

 

講座の中では色々と学んだのですが、私が一番感銘を受けたのは 

本文「だけ」書く

というところです。

 

ここがこの講座の最重要ポイントかもしれません。

ブログを書く時っていうのは、上に書いた通り文章を書く以外にも

リンクを貼ったり、写真をアップしたり、情報を確認したり、SNSにアップしたり

とやることはいっぱいです。

 

いっぱいであるがゆえに本質である、「文章を書く」

という作業に集中できずにブログエントリーを作成する場合が多いです。

 

たとえばリンクを貼ろうと思って他のサイトを見に行ったら

そのサイトのリンクをクリックしてしまい、

他のページへ移って、今度はそちらを見ているうちいつの間にかネットサーフィンになっていた・・・

 

私もよくやります。

ですのでこの「文章執筆だけに集中する」というところは本当に強調しておきたいです。

 

ワードで文章を作ってしまうというのも手のようです。

(誤字脱字がわかったり、文字数カウント機能が使えるからです)

 

 

受けたのはこちらのセミナー

以前参加した立花岳志さんの講座の受講仲間である国立さんが

講師のものくろさんを名古屋に呼んでくれたため実現した講座です。

(以前参加した講座はこんな感じ:立花岳志さんの情報発信・ブランディング講座に参加しました!

 

講座の中身は以前ものくろさんが大阪で行った内容をベースにしているようです。

https://monochr.doorkeeper.jp/events/31887

今回の講座は講座自体の内容もさることながら

講師のものくろさんの休憩時間に教わった内容がかなり充実しており

休憩時間でも席を外せない内容でした(笑)

 

この他にもものくろさんは色々と講座を開催されてますのでぜひご覧下さい。

 

まとめ

というわけで、ブログを書く際には

文章執筆だけに集中する

ということをこれから実践すると速くブログを書くことができると思います。

 

ぜひ実践してみて下さいね。

 

おまけ:講座の中で登場したオススメのメモ帳

防水なのでお風呂など、リラックスした環境で

浮かんだアイデアを書き逃しません!

オキナ プロジェクト耐水ノートB6 PWB6
by カエレバ

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。


スポンサーリンク

ブログを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

y-hey

アウトドアライフクリエイターとして 多くの人にキャンプ、登山、旅行 について興味を持ってもらい ”人生を120%楽しんでもらいたい” と考えている男です。 2児の父ですが 単独で南米最高峰アコンカグアや アフリカ最高峰キリマンジャロ を一眼レフカメラと共に登ったりしてます。 (普段は自称イクメンです) ブログは11年書いてまして空手もやってる 多趣味な男です。 もし記事を読んで「役に立った」「面白そう」「笑えるわー」 と思われた方は、いいね、ツイート、はてぶ していただけますと更新の励みになります。 よろしくお願いします!